メンテナンス   

今年初の二胡レッスンの時、そろそろ替えたいと思っていた弦と弓をいっぺんに交換しました。
a0335262_19321050.jpg
新しい弓というのは松脂をうんと擦り込まないと弾いても音が出ません。
そこで私が弓に松脂をせっせと擦り込んでいる間に、師匠が二本の弦の交換をしてくれることに。

今までは本を見たりしながら自分で替えていた弦の交換を目の前でやってくれる上に
ちゃんとした弦の張り方的なものを説明しながら、やってくださいました。
ついでに正しい松脂の塗り方や駒の位置によって二胡の音色がどう変化するかなど
師匠は惜しげもなく話してくださいます。

前に習っていた中国人の先生なんて、質問してもちゃんと教えてくれないどころか
「そんなことどうでもいいでしょ!」って怒り出す始末。
実は自分もよく知らなかったんじゃないかと、今になって思ったりもします。(まさかね^^;)

そんな訳で、思いがけず二胡メンテナンス講座となったこの日。
今さらながら ほぉ~ほぉ~ の連続でした。
もちろん曲のレッスンもこのあとちゃんとしてもらいましたよ。

家に帰ってからも、弓と弦が新しくなって、気持ち新たにやる気も倍増ヽ(‘ ∇‘ )ノ
その日から二胡弾きまくっていたんです。  が、

昨日から左腕が痛くなって、上まで上がらなくなってきました。(w_-;
もしかして、五十肩?! ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

次は自分の身体もメンテナンスしないと二胡が弾けなくなってしまうぅ~( ̄Д ̄;;


[PR]

by maya653 | 2015-01-10 19:59 | 二胡 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 今年弾きたい曲 はじめの一歩 >>