今日は「二胡の日」   

今日2月5日は「二胡の日」だそうで。 
単なる語呂合わせでしょうが、せっかくなので先日のレッスン時のお話などをヴぁ。^^

先日何の気なしに駒を変えてみたら、音が変わってしまい、
レッスンで先生に相談したところ手持ちの駒をダーッと出してくれて
どれでも好きなのつけてみる?と言われ
いくつか試してみたけど違いがよう分からん。

しかも駒の正しい交換の仕方もよく知らないで、テキトーにやっていたもんだから
見かねた先生の指導が入りました。^^;
駒で皮を傷つけないように、弦をしっかりと引き上げておきながら駒を替えます。
駒の向きも、短い方が下なんですね。
全然知らなかったですよ。今さら聞けないシリーズ第二弾 といったところですかね。

家に帰ってからも他の駒にとっかえひっかえしてみたものの・・・??
思うに空気が乾燥してるから音色が乾いた感じになったのかな~~と
むりやり自分を納得させて終了。真相は如何に???
初めて「部品による影響」を意識したのでありました。^^;
a0335262_22214510.jpg
ちなみに「駒」は二胡の胴体部分で浮かせた2本の弦を支えているモノです。
木の種類や高さや切り込みの溝の幅などが様々あって拘る人は手作りもするらしい。
尤も私のような雑な人間にはその差がサパ~リ分からないのですが。





[PR]

by maya653 | 2015-02-05 22:22 | 二胡 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ウォーキング 葛西臨海公園にて >>