繕い裁つ人   

すご~く久しぶりに映画館に足を運びました。
【繕い裁つ人】という映画です

先月神戸に帰ったとき通りがかった大丸のショーウィンドウにこの映画のポスターが貼ってあったのを見たのがきっかけでした。
なんでデパートが映画の宣伝?と思ったのですが、それもそのはず。
映画のロケ地のほとんどが神戸の街で、大丸も何度も出てくる出てくる。

監督が神戸女学院の出身なので、神戸ロケにこだわったそうですが、私にとっても、どのシーンも「あ~ここは〇〇だな・・」とかにんまりしつつ、見慣れた風景が懐かしかったです。

以前見た「かもめ食堂」のような空気感の映画かな~と
思っていたのですが、そのとおりでした。

a0335262_08543125.jpg
クラシックな雰囲気が素敵な画面でした

a0335262_08542840.jpg
背景は眼下に広がる神戸の街


役者のせりふは最小限。
でもちゃんと映像で伝わります。
例えば歩き方ひとつで気持ちを表す。
こうゆう 静かな映画 好きです。

キャスティングもよかったな。

私の母も洋裁学校を出て、ご近所の方の仕立などもする人だったこともあって
カタカタと足踏みミシンを踏む主人公の後姿を、昔の母と重ねてみたり。

父にはいつも仕立を頼むテーラーのおじさんがいて、
孫(私の息子)の結婚式にも、当時作った礼服が着れるんだ~と言って
嬉しそうに着ていたことなどが思い出されました。

そう・・・昔は洋服も直しながら永~く着るのが普通だったような気がします。
今はお値段も安いけど、まさに使い捨て ですもんね。
これは洋服に限ったことじゃないですけど。。。

水曜日はレディースデイということもあって
客席は女性客で埋まっていました。
ネットで予約後に、私が見た後の夕方の上映時に
中谷美紀さんの舞台挨拶があると知り、残念無念。

[PR]

by maya653 | 2015-02-19 09:09 | 映画 | Comments(4)

Commented by うみ at 2015-02-19 10:52 x
そうですか、やはりいい映画だったんですね。見たいと思ってましたが、絶対に見に行きますっ!なにしろ「かもめ食堂」フリークですから。
朝、テレビで中谷美紀さんが舞台あいさつ前に切符もぎりしているところが放送されてました。
惜しかったですね~。
Commented by ara67 at 2015-02-19 11:07
そうか・・・繕う裁つ人、いい映画でしたか〜〜。
中谷美紀が主演でしたねえ〜。

セリフが少なくて静的画面が多いそうで・・・いいねえ〜そういう映画最近少なくなったからね・・・。
Commented by maya653 at 2015-02-19 11:19
★うみさん
イマドキの映画館はネットで席まで予約できるのは嬉しいのですが、変更が利かないのがいけませんねぇ。
中谷美紀さんと握手したかった~~(;へ:)ウウッ
Commented by maya653 at 2015-02-19 11:24
★ara67さん
ara67さん、中谷美紀さん好きでしたよね。^^
感想は人それぞれでしょうが、私は好きですね、こうゆう映画。行間を読む「読書」に似ているかもしれない。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 二胡教室 合同練習会 良宵 >>