Simon&Garfunkel    

2015年 05月 26日

Choux Creamesの次の練習曲のうちのひとつがこれ。
The 59th Street Bridge Song (Feeling Groovy)』”59番街の橋”
言わずと知れたSimon&Garfunkel(サイモンとガーファンクル)の曲だ。
  
10代後半、同級生の間では圧倒的にビートルズが人気だった。
でも私はサイモンとガーファンクルが大好きだった。
アイドル的要素は全くなくて、真面目で地味な印象かもしれないけど
アコースティックギターの響きと2人の美しいハーモニーに惹かれていたんだと思う。
自分でもちょこっとギターを弄って歌詞を覚えて楽しんだりもしたな~
擦りきれるほど聴いたあのLPレコード、そういえばどこへいってしまったのだろう。
a0335262_16051356.jpg

特にスカボロフェアはじめ、サウンド・オブ・サイレンスやミセス・ロビンソンなどは、
映画「卒業」の挿入曲だったこともあってよく歌ったな~  
映画「卒業」も大好きだったけど、2人の曲が映画の魅力を引き立てていたことは確かだと思う。

Scarborough Fair


The 59th Street Bridge Song


Crossroads が歌うThe 59th Street Bridge Song
 (正しくはCrossroadsの3人とお客さんですが)



[PR]

by maya653 | 2015-05-26 16:02 | コーラス・カルテット | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 長い目で・・・? 番外編@東武動物公園 >>