人生の扉   

2015年 06月 19日

Melody Chorus で歌う曲はほとんど全てが福家貴子先生の編曲による。
生徒のリクエストに応じて、先生が編曲をしてくださるのだが
この曲は、かなり先生を困らせたというか手こずらせたらしい。

竹内まりやさん自身の歌だと、ボサノバ的3拍子?であるらしく(難しくてよくわかんない)
それをコーラスで歌うということは、かなり難しい作業だったそうだ。
そんなこととは露ほども知らず、「この曲大好き~♪」ってリクエストしちゃった私。
先生ごめんなさい。m(_ _)m

そんな訳有り曲だったが、苦労の末に先生が仕上げてくださったにもかかわらず
仲間内でも「難しすぎる」「歌いにくい」・・・・とブーイングの嵐。
重ねがさね リクエストしてごめんなさい。m(_ _)m

そして一応練習はしたものの、完成とはいかず、一度も陽の目を見ることなく
時は過ぎていきました~~~。もはやお蔵入り?かと思いきや・・・・・

これはいかん、なんとかせねば!と意を決して(?)ぬぁんと
先生は編曲のやり直しをして下さったのです!

新生 人生の扉 by 福家貴子 は
1番~6番の歌詞を6人がソロでそれぞれが自由に歌います。


そもそも竹内まりやさん1955年生まれの同い年ということもあってか
どの曲も共感する歌詞が多くて、恐らく一番たくさんCD持っているんじゃないかと。。

この「人生の扉」もまさにピタッと来る内容。
「気が付けば~五十路を越えた私がいる~」が
今は60代に突入してしまったけれど。
私が歌う5番の歌詞では、こう歌っています。

I say it's fun to be 60
You say it's alright to be 70
And they say it's still good to be 80
But I'll maybe live over 90

そして、こう続きます。

君のデニムの青が、褪せてゆくほど 味わい増すように
長い旅路の果てに輝く何かが 誰にでもあるさ~♪

還暦過ぎて、身体のあちこちにガタが来て
若い頃のようにはいかないと、哀しくなる今日この頃だけど
生ある限り頑張っていきまっしょい!  (*´∇`*)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by maya653 | 2015-06-19 10:29 | コーラス・カルテット | Comments(2)

Commented by うみ at 2015-06-19 11:55 x
この歌、私も大好きです。
何かの番組で、この人がしみじみ歌っているところを見て、
改めていい曲だと思いました。
歌詞、守備範囲広いし(って違うか(*‘∀‘))

昔、デビューアルバムはものすごく聞きました。
特に好きなのは『グッドバイ サマーブリーズ』と『素敵なヒットソング』。
今でも時々ふっとメロディが浮かぶことがあります。
Commented by maya653 at 2015-06-19 13:10
★うみさん
確かに守備範囲広いですね。
それに名プロデユーサー付きで売り方もうまい。
うちの夫は達郎さん好きだから、夫婦して貢献してるかも。
私はデビュー当時はあまりピンとこなかったので
あまり聴いてないんです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< これでいいのかな 海街diary >>