長相思

今日から7月。文月(ふみづき)の由来は七夕に歌を詠む風習からきてるとか。
七夕は奈良時代に中国から伝わったそうだが、願い事を紙に書いて笹の葉に
飾る、というのも元は願い事というより歌だったのかもしれない。

一年の半分が過ぎてしまったわけだが、本当に歳を取ると時の過ぎるのが早い。
その上、何をするにもどんくさくて時間が掛かるからなお更一日がすぐに終わる。(笑)

そうだ!この時期しか飾れない母手作りの壁飾りを出さなくちゃ~(遅っ)
もう指も自由に動かせなくなってこんな手仕事もすっかり出来なくなってしまった母だけれど、
作ってくれた数々の作品は大切にしたい。
a0335262_11353509.jpg

8月のやまびこ納涼祭に向けてコーラスとカルテットの練習をしなくちゃならないのに、
新しい曲はなかなか覚えられなくて大変。
ちょっと息抜きに二胡を取り出し・・今弾きたいと思っているのは
大好きな朱昌輝さん作曲の『長相思』という曲だ。



唐の時代の詩人 李白の『長相思』を元に作られたのかどうか知りませんが。
もしそうだとすると・・・

忘れられない遠い遠い思い出
君のいない世界は 色の無い寒々しい世界
花のような美しい人は遠い空の雲の向こう
夢路にさえも君とは会えない 
孤独の心は千々に砕かれ 傷だらけだ・・・

とまあなんとも暗い哀しい詩なんだけど、
美しい~♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by maya653 | 2015-07-01 12:15 | 二胡 | Comments(4)  

Commented by うみ at 2015-07-01 16:19 x
ステキな紫陽花ですね。
壁飾りなんですか。
一瞬「髪飾り」に見えて(ろーがん)、ほほぉ
たまさん、次に会うときつけてくるかしら、とか
思ってしまいました。

長相思、出だしはちょこっと好きかな。
Commented by maya653 at 2015-07-01 16:32
★うみさん
書き間違えたかと思いました。(漢字音痴)
これ髪につけたら重いですね~ ≧(´▽`)≦アハハハ
文月って書きながら、7月生まれのうみさんのお名前はここからついたのかな~って思っていました。

長相思、途中の部分 泣きが入るところも
たまりまへんがな。
Commented by うみ at 2015-07-01 17:57 x
そーなんですよ。私の名前、父が絶対これ!と強固な意志で押し通し(アヤシイ)、母の思惑(子がつかない名前、茜とか早苗とか)から大外れ。産後の疲れもあり、文月だからま、いっか~、
ってことで決定したそうです。ところで私、たまさんの下のお名前知りません。
Commented by maya653 at 2015-07-01 18:19
★うみさん
ほぉ~絶対にこれ!っていうのもスゴイですね。
よほど思い入れのある名前だったんですかねえ。( ̄∇ ̄)
あれ?私の名前まだ言ってませんでしたっけ。
では後ほどこっそりと。(^_-)-☆
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< アカペラの楽しみ♪ 三渓園 >>