真夏の「和の調べ」   

昨夜はとあるライブハウスで行われたコンサート「和の調べ」に行って来ました。

「和の調べ」は、ピアノ、二胡、13絃筝、邦楽囃子という和・洋・中がひとつになった
とても珍しい楽器のコラボで、聴く前から興味深々で会場に向かいました。

さくっと美人4人のご紹介を。
MAKIさん(ピアノ・作曲と編曲)、沈淋さん(二胡)、吉永真奈さん(13絃筝)、島村聖香さん(邦楽囃子)

という構成で、リーダーのMAKIさんがこのユニットのために作った曲が8曲と、
他にチャルダッシュやカノンやMy favorite things などを合わせて全部で14曲♪

お馴染みの曲もMAKIさん独自の編曲でなかなかgood でした~♪
MCもユーモアたっぷりで、楽しかったし、MAKIさんカッコいい~!

沈淋さんの二胡は可愛い風貌に似合わぬ激しさも兼ね備えた素晴らしいものでした。
MAKIさんも言ってたけど、これほど二胡で唄える人はいない・・・と。

吉永真奈さんはとにかく美しい! その容姿も奏でる琴の音もうっとり。
そしてMCのMAKIさんとのトークや歌う声がまた可愛い。
きっと男性ファンも多いんだろうな~^^

邦楽囃子の島村聖香さんは、1部では和服姿でした。
鼓をどうやって曲に盛り込むのかと興味があったのですが
やはり編曲のMAKIさん、効果的にうまく取り入れてましたね~
「よーっ!」という掛け声と同時にポンと叩く鼓の音が新鮮な驚きでした。
またMAKIさんと対照的なおっとりとしたキャラも微笑ましくてよかったな~

a0335262_946207.jpg


これからも続けていくというこのユニット、応援していきたいです。
素敵な時間をありがとう(*´∇`*)

前回の「和の調べ」の動画がありました。
昨夜も演奏された『Autumn in Daigo』


[PR]

by maya653 | 2015-08-21 09:50 | 音楽 | Comments(6)

Commented by ゆう at 2015-08-21 10:52 x
すごーい!主役は二胡ですね~
うったえる力が半端ないですね
哀しみが浄化される音色ですね
人の心に寄り添う楽器というか
じゃ、和太鼓は何?( ̄。 ̄;)
好いひとときを過ごされましたねっ♪
うらやましい!
Commented by maya653 at 2015-08-21 11:39
★ゆうさん
なんかこの方たちの演奏ってね、情景が浮かぶんですよ。
よかったな~^^
和太鼓もやはりズンズンと人の心に響き渡って・・
魂に届くって感じ?で癒されますよね。
次回は10月だったかな?
ゆうさんも行ってみられたら如何ですか~
Commented by うみ at 2015-08-21 12:01 x
神楽坂のライブハウス、というだけでステキな予感。

面白いコラボですね~。

ところで吉永真奈さん、龍ケ崎出身なんですよ。
別に面識はないんですが。
以前はRinというユニットで活躍されてましたよね。

Commented by maya653 at 2015-08-21 12:14
★うみさん
いつも前を通っていたけど入ったのは初めてのライブハウスでした。
こじんまりとしていて、ちょっと食事するには窮屈だったけど^^;
やはり演奏者がすごく近いというのはいいですね~

真奈さん、そうらしいですね。
龍ヶ崎ってほんと美人が多いですね~うみさんも、もちろん!^^
Commented by ゆう at 2015-08-21 12:56 x
そうでした、そうでした!初めて林英哲氏の太鼓を聴いた時
私の原始の遺伝子が毛穴から呼び起こされたのでした(笑)
自分の下手な音を聴いてばかりいて初心の感動を忘れてました(>_<)ヽ
ところで、お話の横から失礼しますが、和太鼓の課題で
rin′の『三千世界』の音楽に合わせて叩きまくる楽曲がありました。
大好きでしたが、既にrin′が解散されたと聞き、がっかりしておりました。
個々に活躍なさっているようですね。これは聴きに行かなくては♪

Commented by maya653 at 2015-08-21 14:43
★ゆうさん
昨日は真奈さんのファンも多かったようですが
もしかするとRin'時代からの人たちなのかもしれないですね。
今はジャンルに囚われない新しい音楽がたくさん生まれています。
ゆうさんもぜひ楽しいひとときを過ごしてみてください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 高速通信規制 山村変了様 >>