ロミオとジュリエット

先日一緒にコンサートに行った友人との話の中で
昔の映画はよかったね~という話になった。

洋画に夢中になり、外国の俳優さんに憧れ
「スクリーン」なんていう月刊誌を毎月買ったりしていたっけ。

あの頃は映画音楽というジャンルもあってサントラ盤を買って
歌詞を覚えたり・・・・と、映画と共に魅了された。

これから時々、懐かしい洋画を載せていこうかな~と思ってみたり。^^

まずは1968年公開の『ロミオとジュリエット』から。
16分と長いですから、お時間のあるときにでもどうぞ。

a0335262_933669.jpg

これこれ。私もサントラ盤買って、必死に歌詞を覚えたりしたな~^^



この映画の曲はニーノ・ロータ
「太陽がいっぱい」や「ゴッドファーザー愛のテーマ」なんかも
作曲しています。

当時ワタクシまだ10代でしたが、映画館へ観に行きました。
誰と行ったかは忘れた(笑)

言わずと知れたシェイクスピアの戯曲の映画化ですが
主演のオリヴィア・ハッセーの可愛さに魅せられた人は多いでしょう。
その後彼女が布施明さんと結婚した時は、チョーびっくり!でした。

時を経て、イタリアのヴェローナという町に行ったときには
もちろんこの映画が脳裏に浮かび、気分はすっかりジュリエット~(笑)
楽しい思い出です。(*´∇`*)
[PR]

by maya653 | 2015-09-17 09:35 | 映画 | Comments(4)  

Commented by ゆう at 2015-09-17 09:49 x
おはようございます。私も『スクリーン』買いました!なんて懐かしい~
中学二年の時だからオマセだったのかな。『ロミオとジュリエット』の歌詞も
一所懸命覚えました。『サウンド オブ ミュージック』の映画の出だしの壮大さは
今でも胸が震えます。本当に昔の映画は純朴でよかったですねぇ~
Commented by maya653 at 2015-09-17 10:01
★ゆうさん
おはようございます。
懐かしいでしょ~^^ これからも昔の映画upしていきますね。
『サウンド オブ ミュージック』も大好きです。
もしかしてゆうさんと私同い年?かも。^^
Commented by 美童 at 2015-09-17 13:50 x
こんにちは!!

「ロミオとジュリエット」いや~~懐かしいですね(^O^)

私ももちろん映画館に行き、涙流しましたよ。サントラ版ももちろん買いました、今でも少し歌えるかな^_^;

オリヴィア・ハッセー可愛かったですねぇ。

このころテレビでの宇宙中継が始まるということで試験放送の時にこの「ロミオとジュリエット」の撮影の様子が少し流されていたんですよ、それを見て「わぁ・・すごい、ジュリエット可愛い!こんな映画出来るんだ、日本に来たら絶対見に行くぞ!」って思っていました。

そして初めての宇宙中継開始の日に流れたニュースが「ケネディ大統領暗殺」だったんですよ。映画はもっと後に公開されましたし、直接には関係ないのですが、なんか思い出します。
Commented by maya653 at 2015-09-17 19:59
★美童さん
そんな事実があったとは!
初めての宇宙中継開始が「ケネディ大統領暗殺」のニュースだったというのは
知っていましたが、まさかその前の試験放送に「ロミオとジュリエット」の撮影風景が
流れていたなんて!
日本中で、それを覚えているのは、きっと美童さんだけに違いない!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 敬老会で二胡演奏 音楽と落語の玉手箱 >>