布を飾る   

2016年 02月 10日

かつて花街だったこともあって、石畳の横丁や黒塀の料亭が残っていたり、
神社仏閣が町のシンボル的存在であったり・・・とどことなくの雰囲気が感じられる神楽坂。
細い路地の先に和小物の小さなお店を発見すると顔が自然とほころんでしまうのはなぜ?012.gif

通り沿いにあるのは”風呂敷やさん”『やまとなでしこ』
店先に飾られる風呂敷に季節を感じて楽しい。
風呂敷もちょっと見方を変えれば立派なインテリア。
こんな柄なら、今の季節にぴったりなタペストリーになる。
a0335262_15571529.jpg
そこから少し先にあるのは”てぬぐいやさん” 『くくり』
こちらも時々覗いてみるのが楽しいお店。
今は二胡をケースにしまう時に二胡の保護のためにてぬぐいで巻いていたりするんだけど
飾ったことはなかったな~  などと思っていたら、
手ぬぐいを集めてインテリアとしても使っているという方の素敵なブログに出会った。

そういえば、昔はインドネシアで買ったバティックを額に入れて飾ったりしてたし。
北欧のテキスタイルを飾っているのもよくみかける。
高価な絵を飾るよりも、気楽でお手軽でいいな。

などと想いを巡らせている今日この頃なのであります。(*´∇`*)
 


[PR]

by maya653 | 2016-02-10 16:21 | つぶやき | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< あかぎマルシェ 新年快楽! >>