バレンタインデーにはチョコレート   

夫が貰ってくる義理チョコ、年々少なくなって今年はふたつだけ。
以前はひとりずつくれてたのを今年は「皆さんから」になったとか。(笑)
まあ所詮義理チョコですから~ 過剰包装のboxばかりより合理的かもね(^_-)-☆
a0335262_23542302.jpg
ちなみに昨年はこんな感じでしたっけ。
a0335262_23543657.jpg
夫はあいにくチョコが苦手なので、もっぱら私が楽しませていただきます。011.gif
バレンタインデーにチョコをあげる習慣は諸説あるみたいですが
神戸のモロゾフが広めたというのが有力ですね。

話は変わりますが『フォレストガンプ』という映画での名言と言えばコレ。
“Life is like a box of chocolate.
You never know what you’re gonna get.'”
「人生はチョコレートの箱。開けてみなければ中身は分からない」 
  


確かに名言だけど、、、なぜチョコレートの箱だったんでしょうね?(≧m≦)

子供の頃テレビでよく見たアメリカドラマのシーンの中で印象に残っていたのが
ソファーに座った相手に箱を差し出し、その人が指先でチョコをつまんで
口に入れる・・・というシーンでした。
子供心にとっても美味しそうな箱で、憧れのような気持ちを抱いた覚えがあります。

当時日本では板チョコが一般的だったので、蓋付きの箱に入ったチョコが
ものめずらしかったのかもしれない。
今では当たり前のようになっているアソートチョコだけど
私にはやっぱりワクワクする宝石箱072.gif
一粒ずつ大切に味わいたいです。(*´∇`*)

[PR]

by maya653 | 2016-02-14 00:34 | おいしいもの | Comments(2)

Commented by うみ at 2016-02-14 17:35 x
去年のチョコがすごすぎる~
いいなあ、義理だってなんだってそれだけのチョコを
収穫して帰って来るだんな様、魅力的です。

フォレストガンプにこんなセリフがあったんですね。
本読んで映画も見たのに覚えてない・・・

チョコレート私も大好きです。
っていうか、ないと機嫌が悪くなる。
Commented by maya653 at 2016-02-14 18:31
★うみさん
チョコレートは私が頂き、でもホワイトデイのお返しは本人がやっているそうで。
ありがたや、ありがたや~(≧m≦)

チョコレートは麻薬だわ
「チャーリーとチョコレート工場」に出てくる子供たち
まるで自分をみているようです。^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< きらぴ香 あかぎマルシェ >>