りんごの木の下で

日本ではディックミネが歌ってヒットしたが、
元歌は1905年に米国で発表された「In the Shade of the Old Apple Tree」
1933年にはデューク・エリントンがリバイバルさせた。
ペトゥラ・クラークは1949年のイギリス映画『Vote for Huggett』の中でこの曲を歌っている。
ペトゥラ・クラークといえば、「恋のシャリオ」で、「天使にラブソングを」の元歌。。。
と調べていくと面白い。
いずれにしてもいい曲は残るってことですね。


できればシュークリで歌ってみたいかも。(^_-)-☆



[PR]

by maya653 | 2016-09-15 11:35 | 音楽 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< てっちり ソング・オブ・ラホール >>