世界の遊び歌   

2016年 10月 02日

「チェッチェッコリ~♪」と歌いだすこの歌
2003年にサッポロ「まる福茶」のCMで使われていたのは知っていたが、
今では運動会の玉入れの定番音楽となっていると聞いた。



元々、ガールスカウトの世界大会がきっかけで、日本でも紹介されるようになったという『チェチェコリ』は、アフリカのガーナ民謡とされている子供の遊び歌だ。

<日本語版の歌詞>
チェッチェッコリ チェッコリサ
リサッサマンガン サンサマンガン
ホンマンチェチェ
といった感じで、意味不明~

日本の「せっせっせーのよいよいよい、おちゃらかおちゃらかおちゃらかホイ」のような、調子をとる無意味な言葉らしい。
それが今や日本の子供たちの運動会の玉入れで定番になってるとは
驚いた!005.gif

他にも子供の頃、よく歌っていた意味不明な歌をいくつか思い出したので
載せてみようと思う。
ちなみに、ボーイスカウトに入っていた弟の影響で私はよく知っていたが
周りで知ってる人はいなかった。^^;

『サラスポンダ』
サラスポンダ サラスポンダ サラスポンダー レッセッセ♪



オランダ民謡といわれている。サラスポンダは糸巻きの意味らしい。。。
が、どちらも定かではない。

『クイカイマニマニ』
クイカイ マニマニマニマニ ダスキー
クイカイコー クイカイカム ・・・



この歌はNHKみんなの歌でも放送されたこともある「南米民謡」とされている。

『アチャパチャノーチャ』
これは知ってる人も多いかもしれない。
原曲は18世紀スウェーデン民謡?
アチャパチャノーチャ アチャパチャノーチャ
エーベサ デーベサ ドラマサデ・・・



他にもありそうだが、今日はこのぐらいで。(*´∇`*)


[PR]

by maya653 | 2016-10-02 17:07 | 音楽 | Comments(4)

Commented by うみ at 2016-10-03 09:33 x
まさに昨日、運動会でした。
小学校&地区、の合同運動会だったので、玉入れも子供・大人が
お隣同士で仲良く玉投げてました。
音楽、これだったらもっと楽しくて、もっとたくさん入ったかも。

意味不明の唄、「サラスポンダ」は今でも時々浮かぶことがあります。
Commented by maya653 at 2016-10-03 09:57
★うみさん
へえ~いまどきは小学校と地区が合同で運動会するんですね~
うみさん、サラスポンダご存知でしたか!やはり同世代。^^v
私の周りでは知ってる人がいなくて、完全に宇宙人扱いでしたから。
Commented by うみ at 2016-10-03 14:12 x
クイカイマニマニ も知ってますよ、エヘン!
小学校時代を過ごした場所は離れていても、同じ曲知ってたんですね♪

運動会、うちの地区は少子化が激しくて、小学校だけでは成り立たない(というか間が持たない)ので地区と合同開催になりました。
市内ではウチだけ。地区の競技にだけ賞品が出ます。
そう言えば、昔の運動会ってノートとかを貰えたような・・・
あと、徒競走は3位までに入賞した子はリボンもらえて、その日一日誇らしく体操服につけてました。
Commented by maya653 at 2016-10-03 18:00
★うみさん
今日シュークリの練習で先生も全部ご存知でした。ちなみに先生は同い年。
やっぱり同世代なら知ってるんですね^^

そうそう、昔の運動会はノートとか貰えましたね。
お昼はお母さんの作ったお弁当をシートに並べて、みんなで食べた。
デザートには、ちょうど今出回ってる青いミカンが懐かしい。
酸っぱくて今は買わないけど。
うちにも体操服にリボンつけて弟と並んだ写真がありますよ~
今みたいに騒音だのと苦情もなく、おおらかな時代だったねえ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< カルテットフェスティバル 神無月 >>