白い一日   

今日もまた青空はナシかなあ・・・
うちから見上げる小さな空もどんより白い
a0335262_11172783.jpg
お隣の屋根の上に設置されたソーラーパネルもこの夏はヒマかも(笑)

立秋過ぎたけど毎日蒸し暑くて、爽やかな青空と秋の雲が恋しい。

天候のせいか歳のせいか体調がすぐれず、夜も熟睡できず
自ずと気分も滅入ってくる。

滅入った時には暗い曲でストレス解消!が良いそうで、
そういえば、昔ひどく落ち込んだ時、中島みゆきのCD聴きまくってたこと思い出した。

そして今日は、なぜかたどり着いたのが井上陽水
といっても昔10代の終わり頃よく聴いてた曲
例えば「心もよう」とか「氷の世界」とか「人生が二度あれば」とか・・・
この頃の陽水は暗い曲が多くて、でも思春期の私には惹かれるものがあったのね、多分。
今は思春期ならぬ、思秋期? いやもうそれもとっくに過ぎて老齢期だったわ 105.png

当時やっぱり好きだった小椋佳の作詞で、井上陽水作曲の『白い一日』





[PR]

by maya653 | 2017-08-21 11:53 | 音楽 | Comments(2)

Commented by Mr.hige at 2017-08-21 19:45 x
こんばんわ!

そういえば、思春期って言うのは暗く悲しい曲が結構好きになったよね。最も失恋した時に聴くから自ずとそういう曲が聴きたくなるのかな!?暗い曲でさめざめと涙を流すなんてね〜〜(;_;)

そうか白い一日って井上陽水の作曲だったんだ!いつも小椋佳の歌で聴いてたから解らんかった!小椋佳がどんな顔してるか知らない頃だったなあ〜〜〜。
Commented by maya653 at 2017-08-21 21:17
★風雲さん
こんばんは~
うふっ、いっぱい恋の思い出ありそうですね。(≧▽≦)
想い出の曲も~(^^♪

私も小椋佳のLP(レコード)もよく聴いてたなあ~
ずっと顔出しナシで、どんだけブサイクなんだと思った記憶があります。でも実際は本業(銀行員)があったからなんでしょ?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 楽譜をプリント(追記あり) 築地~銀座 ぶらり >>