追憶   

2017年 05月 09日

先日の第10回 東京バーバーズショウはとても良かった。
ゲストカルテットのRingmastersはショウ始まって以来のスタンディングオベーション
だったそうだが、本当に素晴らしかった!

若さ溢れるRingmastersの演奏に対して
東京バーバーズの演奏はいぶし銀の輝きといったところでしょうか。
個人的に心に残ったのは『The Way We Were』という
映画「追憶」のテーマ曲です。
(Jammin!のSteaveがディレクターでした)

今話題の岡田准一君主演のヒューマンサスペンス映画のほうではないですよ。

1973年のアメリカ映画『追憶』は
ロバート・レッドフォードとバーブラ・ストライザンドが演じた映画で
このテーマ曲はバーブラ・ストライザンドがしっとりと歌い上げたものでした。

<あらすじ> 
左翼思想に傾倒するケイティーと政治的主義にとらわれない考えを持つハベル。信条が正反対の二人は大学で出逢い、卒業後それぞれの道を進む。第二次世界大戦の最中ケイティーは偶然ニューヨークで軍人となったハベルと再会し、戦後結婚した。ハベルは脚本家となり、ハリウッドで徐々に認められるようになる。しかし、マッカーシズムの時代が幕を開けると、ケイティーの政治思想がハベルの仕事にも影響を及ぼし、二人の仲に亀裂が入り始めた

この映画でロバート・レッドフォードのファンになったし
この主題歌も口ずさんだりしていたものです。
懐かしさがこみ上げてきました。





[PR]

by maya653 | 2017-05-09 11:58 | 映画 | Comments(2)

Commented by kadokurahana at 2017-05-09 12:20
夫はグリーの指揮者でした。私もはハーモニーが素敵な音楽は好きと言うより 大好き💕です。追憶も映画 主題歌とも大好きで ブログにして頂けて嬉しいです。
Commented by maya653 at 2017-05-09 14:51
★チコさん
こんにちは! 
チコさんのお好きな映画は「追憶」だったのですね。
(今お邪魔してプロフを拝見)
「追憶」は私にとっても思い出深い映画です。
こちらこそ読んでいただけて、とても嬉しいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Daydream Believer♪ Ringmasters >>