2016年 10月 02日 ( 1 )   

世界の遊び歌   

「チェッチェッコリ~♪」と歌いだすこの歌
2003年にサッポロ「まる福茶」のCMで使われていたのは知っていたが、
今では運動会の玉入れの定番音楽となっていると聞いた。



元々、ガールスカウトの世界大会がきっかけで、日本でも紹介されるようになったという『チェチェコリ』は、アフリカのガーナ民謡とされている子供の遊び歌だ。

<日本語版の歌詞>
チェッチェッコリ チェッコリサ
リサッサマンガン サンサマンガン
ホンマンチェチェ
といった感じで、意味不明~

日本の「せっせっせーのよいよいよい、おちゃらかおちゃらかおちゃらかホイ」のような、調子をとる無意味な言葉らしい。
それが今や日本の子供たちの運動会の玉入れで定番になってるとは
驚いた!005.gif

他にも子供の頃、よく歌っていた意味不明な歌をいくつか思い出したので
載せてみようと思う。
ちなみに、ボーイスカウトに入っていた弟の影響で私はよく知っていたが
周りで知ってる人はいなかった。^^;

『サラスポンダ』
サラスポンダ サラスポンダ サラスポンダー レッセッセ♪



オランダ民謡といわれている。サラスポンダは糸巻きの意味らしい。。。
が、どちらも定かではない。

『クイカイマニマニ』
クイカイ マニマニマニマニ ダスキー
クイカイコー クイカイカム ・・・



この歌はNHKみんなの歌でも放送されたこともある「南米民謡」とされている。

『アチャパチャノーチャ』
これは知ってる人も多いかもしれない。
原曲は18世紀スウェーデン民謡?
アチャパチャノーチャ アチャパチャノーチャ
エーベサ デーベサ ドラマサデ・・・



他にもありそうだが、今日はこのぐらいで。(*´∇`*)


[PR]

by maya653 | 2016-10-02 17:07 | 音楽 | Comments(4)