2017年 01月 23日 ( 1 )   

ムビチケって・・・   

ムビチケってご存知ですか?
昨年『ムビチケGIFT』というカードを頂きました。
テレフォンカードのような形体で1枚につき1500円分。
ただし半年以内という使用期限付き。
a0335262_13333006.jpg
※画像はムビチケのロゴ

ちょうど観たい映画があったので、今週夫と観に行くことにしました。
ネットから座席の指定ができるというので、早速上映している劇場のHPから
いつものように(いつもネットで予約してから行ってます)手続き開始~~♪
・・・・座席表はまだ全て空席。 
あまり人気ないのかなぁこの映画・・・とか思いながら好きなシートを2つ選び
購入手続きへ。。。
そこには「ムビチケで支払う」という項目もあるので、そこをチェック!
そして、カードの裏に記載されたID番号とパスワードを記入して~~クリック!049.gif

んっ? 赤い警告文字が出てる。
もう一度番号をよ~~く見ながら入力。
え?やっぱり同じ警告文字が出てる。。あれ?おかしいな。。。

よくよく見ると、カードの数字と入力欄の数字の桁数が違うし
○○コード と △△コードというふうに名称も違う。

さあ、ここからが大変! もう何が何だか頭がパニック。008.gif

カードに同封された説明を読んだり、ムビチケのHPを読んだりして
ようやく分かったのは、これは前売り券だということでした。
だから既に公開が始まった映画には使えないということ。

そもそも私はこのカードを図書券と同じようなプリペイドカードだと思っていました。
最初からよく説明を読まなかった自分の失敗でしたが、
それにしても、とてもとても分かりづらいこのカードの仕組み。

私が持っているのは『ムビチケGIFT』だけどただの『ムビチケ』というのもあって
こちらは公開中の映画でもOKのようだ。
とにかく買い方も使い方も複雑すぎて、とても分かりづらい。

それに『ムビチケGIFT』は前売り券なので、当日券よりも安いことが売りのようだが
そもそも、うちのような場合はシルバー割り引きで買ったほうが安い。
ネット予約も、別にこのチケットじゃなくても出来る。

HPの分かりにくい説明を読めば読むほど、
このカードって、いったい誰にとって便利なカードなんだか分からない。
まあこのカードが普及するとは、とうてい思えないなぁ。

というわけで、いつものように、ふつう~にネットで座席予約しましたとさ。(≧m≦)
ところで見に行く映画は、遠藤周作原作の『沈黙ーサイレンス』
時間長いし内容重いし、さてどうなりますやらですが、楽しみです。

[PR]

by maya653 | 2017-01-23 14:13 | 映画 | Comments(4)