2017年 12月 06日 ( 1 )

 

曹 雪晶 二胡アフタヌーンコンサート

「曹 雪晶 アフタヌーンコンサート」へ行ってきました。
昨年と同じく、ルーテル市ヶ谷ホールにて。

まずは、はるばる信州方面からこのコンサートのために上京してくれた友と
飯田橋で待ち合わせ、お昼ご飯。
神楽坂の名物「鳥茶屋 別亭」の親子丼を頂きました。
a0335262_21025295.jpg

久しぶりに会える友と、これまた久しぶりに聴ける曹先生の演奏に
少々舞い上がっていたかもしれない私。。
おしゃべりし過ぎて、気が付くともう1時を回っていて、、
大慌てで店を出て、徒歩で市ヶ谷へ向かいました。

開場直前の長い列の最後尾に並ぶと、目の前に
かつて二胡の同門だった方がご主人様といらしていてびっくり。
結局その方のお隣の席に座り、開演ベルが鳴るのを待ちました。

本日の演奏曲はこちら
a0335262_20505042.jpg
「二泉映月」「閑居吟」「江河水」「秦腔主題随想曲」など有名な中国曲から
「愛の悲しみ」「チャルダッシュ」「タイスの瞑想曲」などクラシック曲
映画「ひまわり」や日本の歌メドレー など、、
いつものように、ジャンルを問わず うっとりするような素晴らしい演奏を聴かせてくださいました。

曲の合間のMCも、いつものようにクスッと笑ってしまう可笑しさいっぱいで、
相変わらず愛すべきキャラのお師匠様~(^^♪

そして、そして、、、、
今日一番の注目は!! サプライズ177.png
曹先生の息子さんとの共演でしょう。

先生は歳をとるとなかなか早い曲は難しくて、
若い人の力が必要です。。。と言いつつ
さりげなく息子さんの曹 暢くんを舞台へ。

おお~!レッスンの時、ちらっとお見かけしたことはありましたが
先生よりひと回り大きい感じの立派な体格。
でも面差しや雰囲気はその名の通り、穏やかでゆったりとした風情。
5歳から二胡を習い始めたとあって、なんなく難曲をこなしていて
しっかりとお父様(先生)をサポートしていました (*^^*)

画像は今日のものではありませんが、親子共演の様子。
a0335262_20423153.jpg

[PR]

by maya653 | 2017-12-06 21:21 | 二胡 | Comments(4)