カテゴリ:おいしいもの( 20 )   

ちょっと遅めの新年会   

Melody Chorus の練習後、ちょっと遅めの新年会でした。
なかなかみんなの都合が合わなくて、2月に入ってしまいましたが
たまにはこうやってみんなで美味しいお酒と食事を楽しみたいものです~♪

梅酒の種類が多いお店でしたが、私は焼酎のお湯割りでスタートです。^^
a0335262_13242281.jpg
そしてお料理はバーニャカウダからスタート
a0335262_13252682.jpg
a0335262_13262406.jpg
a0335262_13291392.jpg

a0335262_13292531.jpg
他にもいろいろあったけど写真撮るの忘れた~^^;
a0335262_13295427.jpg
デザートの自家製プリンもとろっと美味しかったです。
ご馳走様でした。
そして先生&メンバーの皆さん、今年もよろしく! (*´∇`*)



[PR]

by maya653 | 2016-02-19 13:34 | おいしいもの | Comments(0)

きらぴ香   

安産祈願で有名な『水天宮』@人形町 は現在は建替えのために
日本橋浜町の仮宮へ移転していますが
久々に前を通ったら新しい社殿が完成していました。
4月8日からは新社殿でお参りができるそうです。
もうすぐ江戸鎮座200年というからすごいですね~
a0335262_10581733.jpg
       056.gif     056.gif     056.gif     056.gif
 
話は変わり、スーパーの静岡物産展をちょっと覗いてみました。
静岡は転勤で住んでいたこともある大好きな町です。010.gif

いちごの栽培も盛んで、有名な品種は「紅ほっぺ」と「あきひめ」ですが
「あきひめ」は傷みやすいのでなかなか東京ではお目にかかれません。
でも私は「あきひめ」のほうが好き♪
そして、今回お目にかかったのは、ニューフェース『きらぴ香』
a0335262_11130150.jpg
「輝き・香り・甘み」が特徴ということですよ~072.gif    
みずみずしくて、爽やかな甘みで、美味しかったです。(*´∇`*)



そしてこちらは『バリ勝男クン』! というおつまみ系かつおチップス。
a0335262_11155294.jpg
静岡在住の頃、お土産にと買ってみたらとても好評で、
それ以来、機会があれば買っています。
近く呑み会が予定されてるので、持参しま~す!(≧m≦)

 
 


[PR]

by maya653 | 2016-02-15 11:23 | おいしいもの | Comments(2)

バレンタインデーにはチョコレート   

夫が貰ってくる義理チョコ、年々少なくなって今年はふたつだけ。
以前はひとりずつくれてたのを今年は「皆さんから」になったとか。(笑)
まあ所詮義理チョコですから~ 過剰包装のboxばかりより合理的かもね(^_-)-☆
a0335262_23542302.jpg
ちなみに昨年はこんな感じでしたっけ。
a0335262_23543657.jpg
夫はあいにくチョコが苦手なので、もっぱら私が楽しませていただきます。011.gif
バレンタインデーにチョコをあげる習慣は諸説あるみたいですが
神戸のモロゾフが広めたというのが有力ですね。

話は変わりますが『フォレストガンプ』という映画での名言と言えばコレ。
“Life is like a box of chocolate.
You never know what you’re gonna get.'”
「人生はチョコレートの箱。開けてみなければ中身は分からない」 
  


確かに名言だけど、、、なぜチョコレートの箱だったんでしょうね?(≧m≦)

子供の頃テレビでよく見たアメリカドラマのシーンの中で印象に残っていたのが
ソファーに座った相手に箱を差し出し、その人が指先でチョコをつまんで
口に入れる・・・というシーンでした。
子供心にとっても美味しそうな箱で、憧れのような気持ちを抱いた覚えがあります。

当時日本では板チョコが一般的だったので、蓋付きの箱に入ったチョコが
ものめずらしかったのかもしれない。
今では当たり前のようになっているアソートチョコだけど
私にはやっぱりワクワクする宝石箱072.gif
一粒ずつ大切に味わいたいです。(*´∇`*)

[PR]

by maya653 | 2016-02-14 00:34 | おいしいもの | Comments(2)

ボン・グゥ@神楽坂   

ランチでおじゃましました。
bon gout (ボングウ) はフレンチ前菜食堂 というコンセプトのフレンチレストラン。
扉を開けるとすぐ目の前にある階段を上がったところに広がる空間。

店内は白で統一され、明るくて清潔感に溢れています。

若い女性を中心に、ほぼ満席でした。

a0335262_14371222.jpg
3種類あるランチメニューの中から、

タルトフランベ ランチ

【前菜の盛り合わせ+スープ+タルトフランベ】のセットメニュー

を注文しました。



a0335262_14420925.jpg

初めに出されたオニオンスープにまず感動! 
淡路産玉ねぎの甘みと旨みがたっぷり。012.gif
前菜の盛り合わせは8種類もの前菜がプレート一杯に盛られていて嬉しい。
前菜が主役のフレンチレストランというのも頷けます。
a0335262_14495853.jpg
そして最後に店の名物”タルトフランベ”
5種類あるトッピングの中から迷いに迷って選んだのが
「特選ベーコンと淡路玉ねぎのタルトフランベ」
一見ピザのようにも見えますが、タルトはかなり薄くて軽いです。
女性にはちょうどいいボリューム。
これで食後のコーヒーがついたら言うことなしなんだけど、
でもとてもリーズナブルで美味しかったので、また行きたいです。
タルトフランベをあと4種制覇してみるかなあ~(*´∇`*)
でもお隣の席の女性が注文していたカレーも美味しそうでした。

[PR]

by maya653 | 2016-02-06 00:01 | おいしいもの | Comments(0)

なつめ   

先日参加した中国茶会で頂いた棗(なつめ)の干したお菓子が気に入ったので
ネットで探して買ってみました。
a0335262_09390221.jpg
ウイグル産の大棗と書いてはあったけど、ここまで大きいとは!びっくり!
長さが5センチ程もある。やはり写真だけでは分からないですね。
干してあるけど半生干しで、中に小さい種もある。
a0335262_09421581.jpg
まあお味は甘くて美味しいんですけど、違う。。
この前食べたのと違う。。
半生のと、カリカリに干したのと2種類あって、どちらも美味しかったけど
こんなに大きくなかったにゃ。
今度Kさんにどこで買ったか聞いてみよ~っと。(≧m≦)

欲しかったのはこれなんですけどね。^^;
a0335262_13441020.jpg

ちなみに日本でも知られていますが棗にはいろんな効用もあるそうで。
鉄分、カルシウム、カリウム、マグネシウムなどのミネラル分、ビタミンB群、etc.
が含まれていて、最近ではフルクトピラノサイドという棗特有の成分がアレルギー成分を
ブロックするので花粉症などにもいいと言われているとか。

中国では「一日食三棗、終生不顕老」(なつめを1日に3つ食べると老いない)
という言葉があり、老化防止として古くから用いられて来ました。
女性には特にお勧めですね。(*´∇`*)


[PR]

by maya653 | 2016-02-04 09:59 | おいしいもの | Comments(0)

御なたね油   

「御なたね油」というものを頂きました。
きれいな黄色をしています。
青森県の菜の花から作られたなたね油だそうです。
a0335262_21341534.jpg
蓋が紙で封印してあったり、名前に「御」の字がついていたり、
農林水産大臣賞受賞だったり・・・
なんだか勿体無くて使えないビンボー症です ^^;  
でもこんなピュアなものは新鮮なうちにいただくに限ります。
生でそのまま食すのが一番!
よしっ、今日こそはサラダにかけて頂いてみよう。(*´∇`*)

[PR]

by maya653 | 2016-02-02 09:03 | おいしいもの | Comments(0)

磯自慢   

我が家は夫婦揃って酒好きで、中でも一番好きなのは日本酒。
それをご存知なのか、贈り物で日本酒を頂くことも多いのですが。
自宅で常備しているのは、静岡県は焼津のお酒『磯自慢』
転勤で静岡在住の時に、出会ったお酒です。
2008年の洞爺湖サミットの夕食会で、「磯自慢中取り純米大吟醸」が
乾杯用のお酒として採用されたことでも有名になりました。

いつもは本醸造を普段飲みとして買うのですが、今回はちょっと贅沢して吟醸を。
美味しすぎて、ぐいぐいいっちゃいそうです。
a0335262_09455546.jpg
そして今回のお楽しみは、その磯自慢の酒かすでした。
a0335262_09473687.jpg
酒かすといえば子供の頃には、火鉢の上であぶってお砂糖をのせただけのおやつが懐かしい。
そして、かす汁も体が温まって寒い冬には本当に美味しい。
酒かすにはものすごい栄養が含まれていて、健康効果も高いとか。
まずは簡単にできる甘酒からいってみますか~(*´∇`*)

[PR]

by maya653 | 2016-01-14 09:52 | おいしいもの | Comments(2)

栗の渋皮煮   

昨日は何年ぶりかで、栗の渋皮煮を作ってみた。

だいたいこんな手順で作る。

a0335262_10485676.jpg



難しくはないけど、多少手間がかかる。
2、の「重曹を入れて茹でる」を、水を取り替えて3回ぐらい繰り返す。
その時、そっと優しく栗を扱わないと煮崩れたり、割れたりする。
ここが雑な私には一番の難所だ。^^;
案の定、何個か煮崩れたり割れたりして、見栄えが悪い。

そういえば 最初の、アクでお湯が真っ黒になった時
ゆで汁から、ほのかに赤ワインの匂いがした。
思うに、栗の渋皮から出てるタンニンの匂い?

レシピだとけっこう砂糖を使うけど、ちょっと少なめにして煮た。
そして昨夜一晩ねかせておいて・・・
出来上がったのがコチラ。
a0335262_21162842.jpg
食べてみたら、ちょっと甘みが足りない。その分、渋皮の渋みがわずかに感じられる。
やっぱりレシピどうりに砂糖を入れればよかったな。。
自己採点は60点。(ノ_-;)

とりあえず、一部は冷凍したので
こんなんでよければ、差し上げますよ~うみさん。(*´∇`*)
[PR]

by maya653 | 2015-09-28 11:14 | おいしいもの | Comments(4)

レッスン帰りに『Lesson』   

ちょっと意味不明なタイトルですが・・・^^;

今日は午前中から二胡のレッスンでした。
泣いても笑っても発表会まであと1ヶ月ちょっと。
明後日の楊琴とのリハーサルに、次の週はピアノとのリハ、
そして全体合奏のための合同練習会も予定されています。

ソロで弾く曲の完成度を少しでも上げようと、今日もいろいろと
熱心にご指導いただきました~♪

レッスン後、駅に向かう途中に以前から気になっていて、
でもいつも満席で入れなかったビストロ?(というにはとても小さなお店)
『Lesson』へ立ち寄りました。

中途半端な時間だったので、まだお客さんは誰もいませんでした。ラッキー!016.gif
a0335262_13532150.jpg
朝8時半から夜までやっているというカウンター7席だけのとても小さなお店。
私が入った時間はランチタイムにはまだ早くて、モーニングメニューだったのですが、
フレンチトーストかパンケーキが中心で、私はパンケーキのツナとサラダ・・・と
飲みものはカフェオレを注文しました。
パンケーキもコーヒーも、目の前で丁寧に作ってくれているのがよく見えます。
ふわっふわのパンケーキにどっさり盛られた生野菜たちが、すご~く美味しかったです。

また別の時間帯で別メニューを頂きたいと思ったんですが
いつも満席なので、よほどはずした時間帯を狙わないと難しいかも。

う~ん、今度の二胡レッスンは・・・どの時間帯にしてもらおうかな~
なんちゃって、
二胡のレッスンとランチの「レッスン」とどちらがメインなんだか(^∇^)アハハハハ


[PR]

by maya653 | 2015-04-07 14:04 | おいしいもの | Comments(2)

お土産はなぁ~に   

夫が「ただいま~」と言いながら差し出した紙袋。
中に入っていたのは・・・・  え?一日早いプレゼント?     
ではなくて。。。
a0335262_21512809.jpg

箱を開けてみると・・・・ ん?なんだろう
a0335262_21513141.jpg
取り出してみると・・・・ こんなん出ました~  何に見えます?
a0335262_21513679.jpg
縦にカットしてみると・・・・
a0335262_21514069.jpg
洋梨のゼリー入りのバウムクーヘンでした!

世田谷区桜新町(サザエさんの町)のケーキやさんヴィヨン
ヴィヨネットという名のバウムクーヘンです。

他とはちょっと違うバウムクーヘンで有名なお店です。
洋梨のほかに、木苺とりんごのゼリー入りもあるそうです。

バウムクーヘンは大好きなので5年程前、わざわざ車で買いに行ったことがあります。
でもその時は普通のバウムクーヘンしかなくて、このヴィヨネットを頂くのは初めて。

洋梨のゼリーの周りがバウムクーヘンになっているのだけど
結局ゼリー部分だけを先に食べてから周りのバウムを食べたワタクシ。
意味ないじゃ~ん(。・ω・)(・ω・。)ネー 

バウムクーヘンに限らず、チョコでもなんでも プレーンなのが一番好きなのだ。

そういえば、うどんもきつねうどんが一番好きだし~ ←ちょっと違うか?^^;


[PR]

by maya653 | 2015-02-26 22:22 | おいしいもの | Comments(0)