「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:二胡( 55 )   

二胡な女子会   

少し前の女子会のお話。
その翌日にPCが壊れ、お買い換えやら設定やらで、今更な記事になりますが、
2月5日の二胡の日に、二胡好きさんたちが集まりました~(^^♪

皆さん二胡歴10年超(約1名の二胡歴短い天才少女を除くw)の強者揃い
そして、皆さんお若い!(私を除く)

最初お声をかけていただいた時は、私なんぞ場違いも甚だしい!と思い
腰がひけたのですが、メンバーをお聞きすると、ブログで書き込みいただいた方だったり
お名前だけは存じ上げてる方だったりと、、まんざら知らないわけでもない方ばかり。

♫逢いたさ見たさに 怖さを忘れ~~♪ ってやつでしょうか。
※この歌が分かるアナタは同世代ねemoticon-0136-giggle.gif
いそいそと二胡背負って出かけてまいりました。

ちょっとした隠れ家的なお店の二階でまずはカンパーイemoticon-0167-beer.gif
美味しい食事を頂きながら、二胡にまつわるあんなことやこんなことを~わいわいがやがやemoticon-0102-bigsmile.gif
そして二胡を取り出して、みんなで一緒に弾きました~emoticon-0159-music.gif
a0335262_22515828.jpg
楽しい時間はほんとうに早く過ぎてゆく。。
お一人は北海道へ、お一人は名古屋方面へ、と。また会う日まで~emoticon-0128-hi.gif

この日、二胡の演奏に関しては案の定o┤*´Д`*├o アァ・・・な私でしたが
ひとつだけ、目標めいたものが生まれました。
それは、なるべく『暗譜』で弾ける曲を増やしたい です。

最後に「良宵」と「賽馬」をみんなで弾いたのですが
私は楽譜を見ないと弾けなくて、情けないやらカッコ悪いやら。ヾ(´゚Д゚`;)ゝ
せめてその2曲ぐらいは暗譜でひけるようになりたいな~と思ったのでした。

[PR]

by maya653 | 2017-02-14 23:05 | 二胡 | Comments(4)

曹雪晶 二胡コンサート @ルーテル市ヶ谷ホール   

昨夜は曹先生のコンサートに行きました。
今回は大好きなチェロとピアノとのコラボです。
a0335262_09290001.jpg
事前のチラシに書かれた演目も大好きな曲ばかり。
場所もルーテル市ヶ谷ホールという素敵な場所。
おまけにうちからとても近い。(笑)
わくわくドキドキを胸いっぱいにしてこの日を待ちました。
a0335262_09360692.jpg
<プログラム>
a0335262_09375006.jpg
a0335262_09375510.jpg
予想通り、会場はとても響きが良くて、曹先生の二胡の音色がいつにも増して
透明感に満ちて聴こえます。
草原上ではチェロを馬頭琴だと思って聴いて下さいと仰り、アレンジも素晴しくて惚れ惚れする演奏です。目の前に広大な草原が広がりました。

いつものように演目は幅広く、西洋のクラシックから台湾、日本、中国、
スコットランド民謡・・と懐かしい曲、お馴染みの曲が次々と。。。
一緒に行った二胡を生で聴くのが初めてだという友人たちは
「二胡のイメージが変わった」と口にしていました。
元々どんなイメージやねん?!(≧m≦)

天然チックな曹先生のMCで会場に笑いが起こります。
そして忘れてならないのは、曹先生の演奏はマイクを使わないということ。
かつての師匠、許可さんもマイクを使わず、比較的小さなホールでの演奏会が
ほとんどでしたが、曹先生もやはり生音です。
そのことが嬉しいし、私は好きです。

途中でチェロの独奏「バッハ無伴奏組曲第1番プレリュード」が
聴けたのもお得感いっぱい。いいな~チェロの音色って・・・emoticon-0115-inlove.gif

いや~とにかく二胡の魅力を最大限に表現してくださった
圧巻の演奏会でした~emoticon-0159-music.gifemoticon-0152-heart.gifemoticon-0159-music.gif

最後にひとつ、先生がご自分の干支をポロッと言われたのですが、
なんや~私、同い年や~ん とこれまた嬉しい新情報でしたよんemoticon-0111-blush.gif

アンコールで演奏した曲を載せておきます。
NEWS23でかつてオープニング曲として曹さんが演奏。






[PR]

by maya653 | 2016-11-03 10:14 | 二胡 | Comments(0)

二胡で暑気払い   

台風接近の影響で小雨交じりの曇り空な日曜日、都内のカラオケ店で
所属するlala二胡の納涼会が開かれました。
まずは皆でテーブルを囲めるようにテーブルを並び替え、
各自持ち寄った食事やおつまみに飲み物やスイーツを並べ、乾杯emoticon-0167-beer.gif

久しぶりの顔合わせでしたが、特に中国から一時帰国したメンバーの現地レポートや
二胡の話題でおおいに盛り上がりました。
持参してくれた中国のお酒はとても強くて喉が焼けるようでした。
お腹も満たされひと段落したところで、ソロ演奏の時間です。あみだクジで弾く順番を決めました。
中には二胡以外の楽器の演奏や合奏もありましたよ。

「朧月夜(尺八)」「瑶族舞曲」「海の声」「長想思(笛と二胡)」「小城的故事」
「吐鲁番的葡萄熟了」「アメージンググレース」「少年時代」
「ジブリメドレー(いつも何度でも~もののけ姫~ラピュタ君をのせて~いのちの名前)」「旅愁」
そして2巡目は
「アメージンググレース・竹田の子守唄・小城的故事(尺八)」
「精霊流し」「良宵」「京の夜(笛)」「テネシーワルツ」「アヴェマリア」
と、各自思い思いの曲を披露しました。

私が弾いてみたいと思ったのは「吐鲁番的葡萄熟了(トルファンの葡萄)」という曲emoticon-0159-music.gif

 

新疆ウイグル自治区の都市トルファンでは毎年8月、1年に1度の葡萄の豊作を祝う葡萄祭が開催され、国内外から観光客が訪れるとか。
こんな踊りも披露されるのでしょうか~




[PR]

by maya653 | 2016-08-29 17:50 | 二胡 | Comments(0)

日本華楽団20周年記念コンサートへ   

関西にある日本華楽団の20周年コンサートに行きました。
日本ではまだ数少ない二胡などの中国楽器を中心としたオーケストラです。
二胡友がこの楽団に所属しているのでその応援と
ゲストであの二胡奏者姜建華さんがソリストとして演奏するとのことで
とても楽しみに神戸へと向かいました。 
a0335262_11062238.jpg

一部では、あまり知らない中国の曲や日本の四季を歌ったメドレーなどを
香港や中国から招かれた指揮者やソリストを交えての演奏でした。
約1名、えっ?!という演奏したおじさん(会場がどよめいた)がいたけど
まあそれは置いといて。(≧m≦)
いよいよ二部で姜建華さんの登場! 会場の雰囲気が一気に華やいだ気がしました。
東京から駆けつけた生徒さんたちの姿が客席の前の方に数名見えましたが、
私も素敵な赤いドレスの姜建華さんをワクワクしながらじっと見つめました。
演奏曲は『長城随想』
楽団による前奏が始まり、いよいよソロの出番・・・
最初のその一音に鳥肌が立ちました。
以前聴いた時もそうでしたが、全身を使って演奏するスタイルは独特ですが
魂を込めて弾いてる感じが伝わってくるのです。
第4楽章まである長い曲でしたが、あっという間に終わり
まだまだ聴いていたかった・・・。
a0335262_11062965.jpg

翌日は姜建華さんやジョージガオさんなどの著名な二胡演奏家による
公開レッスンが開かれ、私は参加できなかったですが、二胡友さんはそれにも参加。
その夜、一緒にご飯を食べながら、その時の様子や、コンサートや楽団の裏話などなど。。
二胡の話で盛り上がり、楽しい時間を過ごしました。
Sさんありがと~emoticon-0152-heart.gif
a0335262_11025598.jpg


[PR]

by maya653 | 2016-07-27 11:03 | 二胡 | Comments(4)

特養ホームで二胡演奏   

都内にある特別養護老人ホームにて、二胡の演奏をさせていただきました。
私たち二胡愛好グループ『lala二胡』(ららにこ)は月に一回程度
この施設を練習場所として使わせていただいており、これからは時々、
日頃の練習の成果を聴いて頂けるといいなと思っています。
演奏者は5人で、二部で合奏しました。

【演奏曲目】は5曲
☆朧月夜~祈り  ☆牧羊姑娘  ☆いつも何度でも  
☆見上げてごらん夜の星を   ☆ふるさと

1曲だけ以前弾いたものを載せてみます。



午前中1回と午後2回、3ヶ所で各15分ずつの演奏でした。
「朧月夜」「見上げてごらん」「ふるさと」は
二胡の演奏に合わせて一緒に歌ってくださる方も多くて、
私たちもテンションが上がりとても楽しかったです。
唯一の中国曲「牧羊姑娘」はしんみりとした曲ですが
「いいわねぇ」というつぶやきを聞き逃しませんでしたよ。
またお目にかかれる日まで、お元気で~(*´∇`*)

[PR]

by maya653 | 2016-06-28 20:14 | 二胡 | Comments(4)

黄山二胡楽団   

オープンステージに、黄山二胡楽団が出演するので
大塚ミュージックフェスティバルへ行ってきました。
しばらく二胡から離れていたので、二胡を生で聴くのは久しぶり。
やっぱりいいな~二胡emoticon-0159-music.gif
黄山二胡楽団は二胡奏者の甘建民さんが主宰する二胡を中心とした楽団で
2015年1月に設立されたそうです。
この日は入団したばかりの二胡友さんが急遽MCをやることになったというので
その応援と、楽団には他にも知った顔がちらほら。
なんせ、二胡界は狭いから~(^_-)-☆
2回演奏をすることになっていたが、まずは少林寺研修センターへ。
a0335262_09532346.jpg
それで帰るつもりだったけど、2回目のほうがソロやアンサンブルなど
内容が濃いので、それも聴いていくことにしました。
休憩時間に、ちゃっかり楽団の皆さんに付いて、甘さんの教室まで行き
一緒に過ごしたら、甘さんから、入団を勧められて、タジタジ^^;;
皆さん本当に上手な方ばかりで、とてもついて行けましぇ~ん(≧m≦)
でもとてもいい雰囲気の楽団でした。

そして次の会場は屋外でした。
・彩雲追月  ・阿拉木汗(アラムハン) ・島の風
・荒城の月  ・花は咲く       ・故郷
の合奏のほか、ソロやデュオなどで
・女人花   ・牧羊女   ・浜辺の歌  ・365日の紙飛行機
など、みなさんとても素敵な演奏でした。

観客もけっこういましたね。
a0335262_10062318.jpg
a0335262_10064038.jpg
甘さんは指揮のほか、ご一緒に演奏も。
スラリと背が高くて素敵な方です。emoticon-0152-heart.gif
a0335262_10065343.jpg
友人のMCもバッチリでした。emoticon-0148-yes.gif
a0335262_09533381.jpg



[PR]

by maya653 | 2016-05-30 10:09 | 二胡 | Comments(2)

二胡にひび割れ   

ぬわんと! my二胡の胴体にヒビが入っていました。( ̄□ ̄;)!!
全然気が付きませんでした~が、昨日発見!
a0335262_09490105.jpg
いったいいつから?
そういえば、ケースに入れて立てて置いたのが倒れたことがあったので
その衝撃によるものかも~(・・;)
接着剤不足や経年変化や乾燥でもなるそうです。
あと、前から胴体の下の板がカタカタいっていたのも気になっていたので
修理をお願いすることにしました。

そんなわけで、my二胡ちゃんはただ今入院中。
私もしばらく二胡はお休みです。
ここんとこ二胡モチベーションどん底状態だったので
ちょうどいい休息期だと思うことにします。

いろいろな意味でリセットです。o(*^^*)o

疲れた自分にこんな曲を♪



[PR]

by maya653 | 2016-04-07 10:13 | 二胡 | Comments(4)

二胡三昧な週末   

この週末はどこもかしこも満開の桜と見物の人、人、人・・・。
ご近所の公園の桜を横目に、向かうは二胡のコンサート♪
北京から来日した曹徳維さんの演奏を聴きにいきました。
a0335262_18582545.jpg

曹徳維さんは、二胡だけでなく、その仲間の、高胡。板胡、京二胡、
という日本ではなかな聴く機会のない楽器の演奏もしてくれました。
演奏曲も「漢宮秋月」をはじめ、中国の古典を中心に本当に盛りだくさんな内容で
たっぷり心ゆくまで楽しみました。(*´∇`*)

  emoticon-0155-flower.gif  emoticon-0155-flower.gif  emoticon-0155-flower.gif  emoticon-0155-flower.gif  emoticon-0155-flower.gif
 
次の日は新しく立ち上げた二胡愛好者グループ”lala二胡”の船出の日。
今までのグループから少し顔ぶれが変わり、心機一転、会の今後について
色々と決め事を話し合いました。
と言っても今までとあまり変わりは無いんですけどね。(≧m≦)

そんな・・・二胡三昧な週末だったわけですが。。。
実はワタクシ少々燃料切れっぽい。
年齢的なものか、お疲れ気味で体調もイマイチ。
しばらくSlow Down とまいります。┐(ー∀・`)┌

[PR]

by maya653 | 2016-04-04 16:38 | 二胡 | Comments(0)

空山鳥語♪   

二胡ラーなら誰もが憧れるであろうこの曲。
「賽馬」という曲も曲の最後に馬のいななきが入ってとても人気があるので
演奏会のアンコールでよく弾かれるが、
この「空山鳥語」もきっと二胡を知らない人にも受けること間違いなし。



空山鳥語(KONG SHAN NIAO YU コンシャンニャオユゥィ) 
劉天華が1918年に創作し、1928年に発表した曲です。生命力がみなぎるメロディーで、深山幽谷での鳥のさえずりを表現した曲です。作品は伝統的な要素に創作技巧を組み合わせ、新鮮で活発な曲調となっており、また、詩趣にも富んでいます。作曲者の大自然に対する愛情が表現されている曲です。
(※賈鵬新さんの楽曲紹介より)


私も先日習ったのですが、今はとても自分が弾けるとは思えない
難しい曲ですが、頑張って練習しよう。
いつか弾ける日がくるといいな~(*´∇`*)

[PR]

by maya653 | 2016-03-30 11:54 | 二胡 | Comments(0)

神は細部に宿る   

今日は茅ヶ崎まで、曹雪晶さんの二胡演奏会にでかけました。
この方の演奏会は2度目ですが、前回にも増して感動しました!

というか前回は別の目的もあって、コンサートに集中できなかったといったほうが
いいのかもしれない。(笑) 
a0335262_22435631.jpg
開演前、プログラムを見ると大好きな聴いてみたい曲ばかりで
まず選曲にニンマリ(≧m≦)
演奏曲15曲+アンコール2曲 どれも期待を裏切らない演奏でした。emoticon-0115-inlove.gif

ピアノの多田聡子さんも伴奏だけでなくMCでも上手に曹さんをフォローしている感じが、とても微笑ましく、素晴しい方だと思いましたし、
ピアノソロ「月の光」ドビッシーは目をつぶって聴き入りました。

曹さんの二胡は許可さんと同じくマイクを使いません。
なま音で聴かせてくれるのがまず嬉しい。

今日は特に「日本のうたメドレー」と「100万本のバラ」が気に入りました。
アレンジの素晴しさもあって、本当に素敵でした。

曹さんの二胡を聴いて思うのはふたつ。
『二胡の演奏って最後は人柄』 そして 『神は細部に宿る』   

見るからに穏やかそうなお人柄は、
包み込むような温かく優しい音色を醸し出します。emoticon-0152-heart.gif

『荒城の月』の独奏では、会場がシ~~~ンと静まりかえりました。
でもそこにあるのは緊張感ではなく、静寂に澄み渡る二胡の音色。

ひとつひとつの細やかな表現が年輪を感じさせてくれました。
本当にいい演奏会でした。(*´∇`*)

[PR]

by maya653 | 2016-03-19 23:02 | 二胡 | Comments(0)