カテゴリ:二胡( 61 )

 

牧歌

昨日の二胡レッスンでやった曲は『牧歌』という中国曲。
モンゴル民謡を朱昌輝さん編曲の楽譜を使ったのだけど
いかんせん、リズムがむちゃくちゃ取りずらい。
いや最近トミにリズム感が悪くなっている私ではありますが、それにしても
4拍子になったり3拍子になったりが1小節ごとに変わるって、どゆこと?
でもモンゴルの大平原を思い浮かべる伸びやかなこの曲、けっこう好きです。
動画があったので載せて見ます。



こちらは二泉胡で弾いてらっしゃいます。
途中ちょっと楽譜とはリズムが違ってたりしますけど、
とても雰囲気があっていいんじゃないかな~
 


元々モンゴルの民謡なわけだし、
あまり楽譜どうりに弾こうとしなくてもいいんじゃないかと
先生もそんな風に仰ってましたし。(^_-)-☆
[PR]

by maya653 | 2015-06-23 11:17 | 二胡 | Comments(0)  

これでいいのかな

以前は元老師に習って、二胡を弾き終わったら二胡本体から弓をはずしていた。
そして弾くときにまた弓を取り付ける。

で、今の師匠に習い始めたとき、いちいち外さなくてもいいです。と言われ
弓を二胡本体に付けたままにする習慣が身についた。
確かにそのほうが楽なんだけど、ガサツなせいか、弓をセットするときに
千斤の上部に取り付けてあったアジャスター(微調整の器具)に弓を引っ掛けてしまい
しょっちゅう弓の毛が切れる。

そこで最近このアジャスターを外してみた。
このアジャスターは調弦の時の微調整のために付けるものなのだけど
無くても調弦はできる。ただし、調弦に時間がかかる。^^;;;

師匠にアジャスターを外したのなら、ヒモをつけましょう~と言われたので
今日台所にあったタコ糸でやってみた。
こんな感じ・・・・
a0335262_00260620.jpg
これでいいのかな?

千斤の上部に結んだ2本のひもを上げ下げして、微調整するということらしい。
う~ん・・・調整出来てるのかな?  なんか良く分からん。

やっぱりそのうち、元のアジャスターに戻すかもしれません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by maya653 | 2015-06-21 00:41 | 二胡 | Comments(2)  

梅雨入りで腰痛?

関東地方も梅雨に入り、紫陽花や花菖蒲が見頃を迎えているので
カメラ持ってぶらり~するつもりだったのです。
ところが、朝起きた時から、ひどい腰痛で動けませんでした。

そういえば、先週の二胡レッスンの日も夕方ギックリ腰に似た痛さで
痛み止めのシップを貼って凌いだのですが、
あの日も今日も雨だったので、もしかすると梅雨と腰痛は関係があるのかも?
a0335262_16514522.jpg

体調悪いとお天気だけでなく気分も欝になりそうなので
こんな日はやっぱり二胡でしょう~♪060.gif
というわけで、先日のレッスンのおさらいと練習。

『採花』では今さら聞けなかったシリーズの”大滑音”が面白い。
これは四川の民謡なんだけど、民謡ってそれぞれの地方の特色があって
その特色を踏まえた演奏を先生は説明してくれる。
なかなかそのように弾けないけど楽しい。

そして基礎練習は、ドソソ レソソ ミレドソ~~の「快速総合練習二」っていうやつ。
D調の第二ポジションへの移動がスムーズにできるように、という練習なんですが
全音と半音のピッチの間隔が、未だ定まらず、苦戦しております。
あと、びぶら~と の練習。これは出来ているのかどうかかなり怪しい。
まあ、基礎練はこつこつあるのみですな。

お、気が付くと腰の痛みもちょっとマシになってるわん043.gif


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by maya653 | 2015-06-09 17:30 | 二胡 | Comments(6)  

発表会でのある出来事

二胡の発表会は朝9時からの準備とリハーサル、そして本番が18時半までと長丁場でしたから、
当然様々な出来事、ドラマがありました。

そんな中起こったある出来事。
リハーサル中のことです。

舞台上ではソロがピアノ伴奏との最終確認的なことをやっていて、
自分の番がまだの人は客席で待機していたのですが、
その客席の端から、悲鳴にもにた叫び声が!

一瞬すべての時間が止まりました。
何が起こったのかと、その声の方をみると。

ある生徒が自分の足元に置いていた二胡を
別の生徒が通り過ぎざま、足でひっかけてしまい
なんと、二胡の首の一部が折れてしまったのです。

泣いているのか、手で顔を覆っているその人の前で
呆然と立ちすくす、ひっかけてしまった人。

うわ~どちらも可哀想・・・

すぐに先生や先輩たちが駆け寄り
その人と首の折れた二胡を持って
客席を後にしました。

その後楽屋で隣にいたその人に
二胡はどうしましたか?と聞いてみると
ほら!と見せてくれた二胡にはリボンが巻いてありました。
テープでとりあえず巻き、リボンと飾りでうまく
応急処置してありました。
音にも影響はなかったようです。

すごい難曲を弾く予定だった彼女。
ただでさえ、緊張の極みだったであろう時に
起こった事故。

その人が明るく答えてくれたことが
私にはなにより嬉しかったし、ほっとしました。
演奏ももちろんバッチリでしたよ (*´∇`*)

[PR]

by maya653 | 2015-05-19 11:34 | 二胡 | Comments(2)  

発表会を終えて・・・

5月16日(土)久遠二胡教室 第4回発表会が行われました。
朝9時過ぎに会場の目黒区民センターへ向い、先生、生徒ともども
会場の設営など準備に、まずはひと汗かきました。
その後、入念なリハーサルと昼食を済ませたらいよいよ幕が開きました。
a0335262_20020994.jpg

50名程の生徒たちがソロやデュオや大合奏で、自分たちの日頃の練習の成果を披露する場です。

私にとっては生まれて初めてといってもいい大舞台でのソロ演奏でした。
数ヶ月間練習を重ね、1ヵ月前の揚琴伴奏とのリハーサルでは思いっきり落ち込み、
それでも自宅での練習では、暗譜で弾けるようになり、先生に教わった弾き方も少しは実践できるようになって
まあなんとかいけるかな~と思っていたのだけれど。。

本番ではやっちまいました。007.gif
途中で演奏をストップし、やり直したのです。
いやもうなんだか、ほとんど発作的に。(笑)

同門の人からは「ポーカーフェイスで続けていれば間違えてると気付かなかったのに~」と
言われ、家に帰るなり夫に話すと、すかさず「かっこわりぃ~!」って言われ凹みました。

でも一晩あけて、こっそり聴きにきてくれていた二胡友に
「いい加減に誤魔化すより、やり直したことをむしろかっこいいと思ったよ」と言ってもらい
とても気持ちが救われました。
そうだよね、それが自分という人間なのだから仕方ないよね、と思えました。012.gif

他にも遠く長野や山梨から聴きにきてくれた二胡友、
仕事を休んで来てくれた二胡友たちや、メールで応援してくれた歌の仲間。
最初から完璧じゃつまらないよと慰めてくれた友達にも感謝です。053.gif

その後のデュオはのびのびと弾けたと思うし、
大合奏ではおそらく今までのどの練習のときよりうまく弾けた!
おまけに最後の「愛の賛歌」では客席からの「ブラボー!」の掛け声が~038.gif
私たちもその声に驚きと感動をいただきました。

自分の出番がすっかり終わった後半は、同門の方たちの演奏を客席から
じっくりと聴かせていただきました。
難曲に挑戦し完璧なまでの演奏をする方には凄いと思うし、憧れの念さえ抱きますが、
失敗しながらも一生懸命頑張る皆さんの姿に一番感動しました。

二胡の演奏ってアスリートに似ている・・と思うことがよくありますが
結果がうまく出せなくても、頑張ることに一番の意味があるのかなと思います。
(プロじゃないしね^^)
私も今回は結果を残せなかったことが悔しいけれど、
次にむけてまた頑張って練習しよう!(*´∇`*)

a0335262_20021441.jpg



[PR]

by maya653 | 2015-05-17 21:08 | 二胡 | Comments(0)  

Spain

大好きな寺井尚子さんとウェイウェイ・ウーさんの演奏。

もう何年も前、まだ二胡を始めて間もない頃
やはりJAZZバイオリンを始めたばかりの女性と
あるSNSで知り合った。

彼女は私と違って、長年クラシックバイオリンを
やっていた人でしたが。

「いつか一緒にこんなことができるといいね!」と
言って夢を話していたのが
この2人の動画だった。

曲はチック・コリアの『Spain』

その後、未だに私にはこの演奏はムリなので
夢は夢のまま・・・



[PR]

by maya653 | 2015-05-12 09:31 | 二胡 | Comments(0)  

やる気が出ない・・・

二胡の発表会がいよいよあと5日後となりました。
本来なら最後の詰めというか、練習に集中するべきなのでしょうが、
どうゆうわけか、全くやる気がおきません。

5月に入ってからというもの
ほとんど二胡を触る気も起きなくて
二回ほどサラッと弾いただけ。
しかも発表会でやる曲は弾かず、他の曲弾いて遊んでただけ。

いったいどうゆう心理なんだろう?
マリッジブルーに似た感じなのだろうか?
自分でも本当に不思議で・・・(ノ_-;)

歌のコンサートは楽しみのほうが上回っていたのだけど
今回は全く違う。
二胡友が聴きに来るというが、本当にイヤなのだ。

同じ教室の友人は「お祭りだと思って楽しみにしている」と言うが
私はそんな心境になれない。

こんなことしてる時間があったら
練習しなきゃ~
ダメじゃん!自分。

a0335262_11522957.jpg


[PR]

by maya653 | 2015-05-11 11:48 | 二胡 | Comments(2)  

二胡の集い10周年記念コンサート

5月16日(土)14時より 二胡の集い10周年記念コンサート が行われます。
場所は調布市せんがわ劇場ホール で 入場無料です。

私が昨年より所属する「二胡の集い」という二胡愛好者の会が発足10周年を迎えます。
先生に習っている人もいない人もいて、もちろん先生も違えば二胡暦も様々。
共通するのは 二胡が好き ただそれだけ。
そんな仲間が月に一度集い、合奏やソロ演奏を楽しんでいます。
a0335262_11274074.jpg

私はあいにく自分の教室の発表会と重なってしまい、参加できないのですが
二胡を聴いたことの無い方、一度聴いてみたい方、どうぞ行ってみてください。
きっと楽しんでいただけるはずです。(*´∇`*)

[PR]

by maya653 | 2015-04-21 11:26 | 二胡 | Comments(0)  

|||(-_-;)||||||どよ~ん

今日は午前中、二胡の発表会で弾く曲のリハーサルに出かけました。
「燭影搖紅」に楊琴の伴奏をつけてもらう予定なのですが
なにしろ生まれて初めての楊琴伴奏付きソロ ということで
本番でもないのに、緊張しまくり。

楊琴に合わせなきゃ!という意識が強くて、そのスピードについていけない。
先生からは、楊琴があわせてくれますから~と言われてるのに
自分のスピードで弾けない。・・・・というか 
音程もずれまくりだし、演奏が途中で止まるし、完全にパニくってる!

楊琴の伴奏が付くと、どんな感じなんだろう~?という興味と
淡い期待など、遠くにぶっ飛んで、完璧撃沈でした。002.gif

その後、コーラスの練習に行って大声で歌ったら少し気が晴れて。
帰りの電車では疲れ果てて爆睡 014.gif

家に着くなり、悔しくて即弾いてみると
ちゃんと弾けるのに。。メンタル弱すぎ。

夫にこぼすと、「じゃ楊琴つけないで弾けば?」って。
私も初めはそのつもりだったんですけどね。
せっかくの機会なので、伴奏つけてもらうことにしたのですが

あと1ヶ月で、なんとかなるのかならないのか。。。
出るはため息ばかりなり。(ノ_-;)ハア…

※とてもこんな風には弾けないけど
昨年亡くなられた閔惠芬さんの演奏で。





[PR]

by maya653 | 2015-04-09 21:31 | 二胡 | Comments(0)  

屋外で弾く

先日オフ会をやった二胡仲間で計画中なのが
「桜の下で二胡を弾こう」というもの。

確かに二胡に限らず、楽器をやる人は
練習場所に苦労してるだろうし
気候がよくなると、屋外での演奏を
試みる人もいると思う。

都内で楽器の演奏可能な公園ってあるのかしらと
ちょっと探してみたら、ありました。

代々木公園!
確かにここは広くて周りを気にせず演奏できそうです。
二胡を弾く人の写真も発見しました。
やはりいましたね~^^♪
a0335262_10405446.jpg

そういえば駒沢公園でも楽器演奏してるという
話も聞いたことある。

とはいえ、やっぱり一人で二胡弾くのは
ちょっと恥ずかしい。
「へたくそ~!」って石投げられるかもしれないし(;^_^A

でもいつかやってみたいな。(*´∇`*)

おっと、その前にやっぱり暗譜だわ( ̄ー ̄;

[PR]

by maya653 | 2015-03-28 10:39 | 二胡 | Comments(2)