カテゴリ:二胡( 58 )   

いつも何度でも   

今日の二胡レッスンはいつもの個人レッスンに加えて、
一部分がペアレッスンとなりました。
発表会でペア演奏をする予定なので、2人で一緒にレッスンしてもらおう
ということにしたのです。
二重奏で弾くのは『いつも何度でも』
”千と千尋の神隠し”というジブリ映画の主題歌としてお馴染みの曲です。
本番はピアノの伴奏をつけてもらう予定です。

それにしても、いや~なんというか・・・・
普段から一緒に弾いてるわけでもなく、にわかじたてのペアなので
全然揃いません。(ノ_-;)ハア…
あと2ケ月あるので、なんとかなるのかならないのか? 神のみぞ知る

とりあえず、我らが師匠の演奏でお聞き下さい。
とてもこんな風には弾けないと思います、たぶん。。。ぜったい。
かなり前の映像ですが、載せてよかったかしら~せんせ~





[PR]

by maya653 | 2015-03-03 21:43 | 二胡 | Comments(0)

二胡教室 合同練習会   

昨日は二胡教室の発表会で合奏する曲の練習会で、2曲を練習しました。
♪花好月圓  と ♪白月光

「花好月圓」はおめでたい感じの明るい曲ですが、私にとっては
苦手な快弓が壁です。 練習すればなんとかなるのか?!^^;

「白月光」は、MIsiaの”everything”やjujuの”この夜をとめてよ”などを作曲された
松本俊明さん作曲の素敵な曲です。
2日前に先生から頂いた楽譜を見たときは、途中転調はあるし、♯や♭満載で
もぉ何がなにやら状態でしたが、練習CDを後日頂けるようなので
それを頼りに練習あるのみ。

こんな素敵な曲です

3時間の練習会が終わって、食事会という名の呑み会へ~(笑)
行ったお店にはカラオケが出来る部屋があったので、そこを使わせてもらい
乾杯のあと、カラオケにあわせて先生に二胡を弾いて貰ってうっとり~
そのうち、生徒たちもひとり またひとり・・と二胡をケースから取り出し・・

気が付けば練習会よりも長い5時間が過ぎていました。
どっちがメインなんだか。^^;
いや~楽しい時間は過ぎるのが早い。

ちなみに4月5日に恵比寿アートカフェフレンズで開催の
太田久遠留学終了帰国10周年イベント 第一弾二胡ライブでは
「白月光」の松本俊明さんがゲスト出演されるそうです。
楽しみだにゃ~o(*^▽^*)o~♪

[PR]

by maya653 | 2015-02-23 09:27 | 二胡 | Comments(0)

良宵   

今日は旧暦の大晦日です。
中国の春節(旧正月)は、中国人にとって1年で最も大切な行事で、
大晦日には家族みんなが集まり食事をして一家団欒を楽しみます。
中国東北地方では、年越しの11時ごろには日本の年越しそばのように
餃子を茹でて食べます。

二胡の神様 劉天華が大晦日に弟子たちと過ごしていた時、即興で作ったという
【良宵】(リャンシャオ)元は『除夜小唱』という曲名でした。



今習っている二胡の先生に最初に教わった曲でもあります。

昔暮らした香港ではよく「旧正月の頃が一番寒い」という話を耳にしましたが
本当に今日の東京も冷たい雨の一日です。

春の足音はまだまだだけど
私も今夜はこの曲を弾いて春節気分を味わってみようかな。
ついでに餃子も食べる? (笑)

[PR]

by maya653 | 2015-02-18 11:04 | 二胡 | Comments(2)

今日は「二胡の日」   

今日2月5日は「二胡の日」だそうで。 
単なる語呂合わせでしょうが、せっかくなので先日のレッスン時のお話などをヴぁ。^^

先日何の気なしに駒を変えてみたら、音が変わってしまい、
レッスンで先生に相談したところ手持ちの駒をダーッと出してくれて
どれでも好きなのつけてみる?と言われ
いくつか試してみたけど違いがよう分からん。

しかも駒の正しい交換の仕方もよく知らないで、テキトーにやっていたもんだから
見かねた先生の指導が入りました。^^;
駒で皮を傷つけないように、弦をしっかりと引き上げておきながら駒を替えます。
駒の向きも、短い方が下なんですね。
全然知らなかったですよ。今さら聞けないシリーズ第二弾 といったところですかね。

家に帰ってからも他の駒にとっかえひっかえしてみたものの・・・??
思うに空気が乾燥してるから音色が乾いた感じになったのかな~~と
むりやり自分を納得させて終了。真相は如何に???
初めて「部品による影響」を意識したのでありました。^^;
a0335262_22214510.jpg
ちなみに「駒」は二胡の胴体部分で浮かせた2本の弦を支えているモノです。
木の種類や高さや切り込みの溝の幅などが様々あって拘る人は手作りもするらしい。
尤も私のような雑な人間にはその差がサパ~リ分からないのですが。





[PR]

by maya653 | 2015-02-05 22:22 | 二胡 | Comments(0)

こ、こ、これですかぃ!@@;   

昨日二胡の師匠から頂いた楽譜「赶集」という曲
馴染みのないC調だし、楽譜見てもさぱーり分からんので、
ググッてみたのですが。。。

干紅梅さんの「赶集」

こっちのほうが素人さんなので、ちょっと身近な感じがしなくもない・・
知らないおじさんの「赶集」

昨日のレッスン終了間近のこと。

師匠 「次なにやりますかね?」
私  「今早弾きが壁なので、そこをなんとか・・・」
     ・・・・・・・・・
  しばし曲集を物色する師匠

師匠 「喜唱豊収やったんでしたっけ?」
私  「はい。さくっとですが」

師匠 「じゃーこれは?」と言って、手拍子入れながらアラヨッてな感じで歌い出す (*^▽^*)
私  「ああ、明るくて楽しそうな曲ですね~」(まんざら嫌いじゃない)

師匠 「よし!じゃこれいきましょう!」
私  「でもC調ってやったことないし・・・    まずC調の音階とかやったほうがいいですかねえ
    それとも曲やりながら覚える?」

師匠 「うんうん。僕なんか最初にC調やったのチャルダッシュでしたよ」
私   「ゲゲゲ 笑」 (それ全然 比較にならないですから・・^^;)

てな流れというか、ノリで、コピーしてくだっさったのがこの楽譜。

とても自分に弾ける日がくるとは思えない・・・(ノ_-;)ハア…

[PR]

by maya653 | 2015-01-21 19:20 | 二胡 | Comments(0)

燭影揺紅   


今日は二胡のレッスンに出かけました。
往きの電車では前のシートに白いマスクがずらり~と並び、一瞬ギョッ!
インフルエンザが流行ってますから~
私は今年も予防接種してないし・・・気をつけないとね。
今日のレッスンは5月の発表会で演奏する予定の曲
「燭影揺紅」(zhu ying yao hong)
二胡を独奏楽器として確立させた劉天華という人が1932年に作った曲で、
生前最後の曲と言われています。
3拍子の華やかなダンスパーティーのシーンを描いた流れるような部分があるかと思えば、
哀しさを感じさせる箇所もあり、最後は蝋燭の焔が消えてゆくかのようなところから、
人生に例えている・・・とか諸説あり。


曲の出だしからして、チョー難しくて、そこでワタクシまずズッコケます。orz
あとは3拍子を意識して弾くことが課題なのですが、頭の中では3拍子なんだけど
弓がねぇ~  脳ミソと運弓がどうも一致しないのよねぇ・・・

発表会では楊琴かピアノの伴奏がつくことになるのですが
「先生^^ノ どちらが音程の頼りになりますか?」なんて聞いちゃって^^;
全く妙な質問をする生徒だと呆れておられるのではないでしょうか?(-ω-;)ウーン


[PR]

by maya653 | 2015-01-20 15:46 | 二胡 | Comments(0)

今年弾きたい曲   

今年二胡で弾けるようになりたい曲は、未年にちなんで『牧羊女』
a0335262_19184875.jpg
去年が午年にちなんで『賽馬』だったから、来年は猿年にちなんで・・・え?
そんな曲あったっけ? 思いつかないけど、こじつければ何かありそうだ。

でもそれを続けていくと、再来年は酉年にちなんで『空山鳥語』を掲げなくてはいけなくなりそうなので
干支シリーズは今年までにしておこうっと。(⌒-⌒)

『牧羊女』(ムーヤンニュィ)はカザフ族の音楽的特徴が色濃く出ている好きな曲です。



こんな風に弾けるようになるのはいつのことやら・・ですが、頑張って練習しよう。
問題はなんと言っても早弾きの部分。  早弾きが今たちはだかる壁。
少しでもクリアできるように頑張ろう。(;´▽`A``


[PR]

by maya653 | 2015-01-12 19:47 | 二胡 | Comments(2)

メンテナンス   

今年初の二胡レッスンの時、そろそろ替えたいと思っていた弦と弓をいっぺんに交換しました。
a0335262_19321050.jpg
新しい弓というのは松脂をうんと擦り込まないと弾いても音が出ません。
そこで私が弓に松脂をせっせと擦り込んでいる間に、師匠が二本の弦の交換をしてくれることに。

今までは本を見たりしながら自分で替えていた弦の交換を目の前でやってくれる上に
ちゃんとした弦の張り方的なものを説明しながら、やってくださいました。
ついでに正しい松脂の塗り方や駒の位置によって二胡の音色がどう変化するかなど
師匠は惜しげもなく話してくださいます。

前に習っていた中国人の先生なんて、質問してもちゃんと教えてくれないどころか
「そんなことどうでもいいでしょ!」って怒り出す始末。
実は自分もよく知らなかったんじゃないかと、今になって思ったりもします。(まさかね^^;)

そんな訳で、思いがけず二胡メンテナンス講座となったこの日。
今さらながら ほぉ~ほぉ~ の連続でした。
もちろん曲のレッスンもこのあとちゃんとしてもらいましたよ。

家に帰ってからも、弓と弦が新しくなって、気持ち新たにやる気も倍増ヽ(‘ ∇‘ )ノ
その日から二胡弾きまくっていたんです。  が、

昨日から左腕が痛くなって、上まで上がらなくなってきました。(w_-;
もしかして、五十肩?! ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

次は自分の身体もメンテナンスしないと二胡が弾けなくなってしまうぅ~( ̄Д ̄;;


[PR]

by maya653 | 2015-01-10 19:59 | 二胡 | Comments(0)