カテゴリ:二胡( 62 )

 

屋外で弾く

先日オフ会をやった二胡仲間で計画中なのが
「桜の下で二胡を弾こう」というもの。

確かに二胡に限らず、楽器をやる人は
練習場所に苦労してるだろうし
気候がよくなると、屋外での演奏を
試みる人もいると思う。

都内で楽器の演奏可能な公園ってあるのかしらと
ちょっと探してみたら、ありました。

代々木公園!
確かにここは広くて周りを気にせず演奏できそうです。
二胡を弾く人の写真も発見しました。
やはりいましたね~^^♪
a0335262_10405446.jpg

そういえば駒沢公園でも楽器演奏してるという
話も聞いたことある。

とはいえ、やっぱり一人で二胡弾くのは
ちょっと恥ずかしい。
「へたくそ~!」って石投げられるかもしれないし(;^_^A

でもいつかやってみたいな。(*´∇`*)

おっと、その前にやっぱり暗譜だわ( ̄ー ̄;

[PR]

by maya653 | 2015-03-28 10:39 | 二胡 | Comments(2)  

二胡オフ会♪

某SNSで知り合った二胡仲間たちと年に1~2回オフ会を開いています。
長野・山梨・静岡・福島・神奈川・東京・・・と住まいは遠く
普段はネット上で二胡のことを話したり、情報交換している仲間が集まり
顔を合わせて一緒に二胡を弾いたり、二胡談義に花を咲かせます。
今回は私とWさんが幹事なので、2ヶ月程まえから少しずつ準備をしてきました。

前日の夜は遠足前の子供状態で眠れず、朝も軽く興奮状態で出かけ
駅の手前でふっと、二胡を持ってくるのを忘れたことに気付き
(あれ?私なにしに行くんだっけ?汗汗汗)
またスーツケースをごろごろと轢きながら坂道を登って家に引き返し
・・・・といういきなりのとんでもない失敗^^;;
会場に着く前に大汗かきましたぜ。

二胡歴も数ヶ月の人から10年以上の人まで様々。
あくまで合奏曲は初心者が弾ける曲を選びますが
ソロやペアでの演奏コーナーもあります。
ペアは当然みんな遠くて事前練習なんて出来ないから、ぶっつけ本番。
それがまたわくわく&ドキドキで楽しみ♪

はじめましてのメンバーも遠くから来てくれて嬉しい。
東京ではこんな二胡愛好家の会もいくつかあるものの、地方のメンバーは
周りに二胡弾きさんを探すだけでもひと苦労だとかで、大喜びで集まってくれました。
a0335262_14033102.jpg
会場のカラオケルームで11時~21時まで(2次会含む)10時間近くもの間
二胡を聴いたり弾いたりして楽しく過ごしたので、
すっかり燃焼しきった感あり。夜は爆睡でした。

それにしてもソロで弾いたときには指がぶるぶる震えるアガリ症
なんとか克服したいんだけど。。回数こなすしかないのかなあ~(ノ_-;)ハア…


[PR]

by maya653 | 2015-03-14 14:35 | 二胡 | Comments(0)  

3.11 鎮魂

東日本大震災から4年が過ぎました。
阪神大震災と違って、津波と原発事故のせいで なかなか復興も進まない気がします。
あの日TVの画面で見た、津波がビニールハウスをのみ込んでいく光景は
目に焼きついています。
被災された方たちのことを忘れずに、祈りつづけることしかできない私ですが。。

今日は池袋で行われた『声明と琵琶のしらべ』という催しに行って来ました。
(主催:NPO Earth)
a0335262_22154619.jpg

私の二胡の先生と、先生が指導する生徒さんのグループ2組が参加されました。

まずは太田久遠先生のソロで
谷村新司の「陽はまた昇る」から始まりました。
他にも「千の風になって」など・・・。
a0335262_21494136.jpg
先生の生徒でもある「香音」のおふたり。「アメージンググレイス」他。
そして先生と一緒に演奏。 
a0335262_21462944.jpg

グループ「香花」はボランティア演奏経験が豊富なのだそうです。
ご自分たちで何曲か演奏された後、笛と楊琴の先生と一緒に。
a0335262_21463359.jpg
そして最後に演奏者全員が舞台に上がり、
「花」「上を向いて歩こう」「ふるさと」を会場全体で合唱♪
a0335262_21463695.jpg
先生のソロや楊琴と笛との合奏など、とても盛りだくさんな内容で
いったい何曲弾いただろうと思うほど、多くの曲を聴かせてくれました。

みなさん本当にお疲れさまでした。(*´∇`*)

ところで。途中でもう一度先生がソロで演奏する場面があったんですが、ぬぁんと!!
先生ったら、私が今度発表会で弾く予定の「燭影揺紅」を弾いてくれちゃったですよ。
なんか「いいかい!こんな風に弾くんだよ!」と言われているようで(多分言ってないけどw)
すっかりレッスン気分で聴き入ってしまいましたです。
ああ~~~発表会 (((゚Д゚)))ガクガク

[PR]

by maya653 | 2015-03-11 22:11 | 二胡 | Comments(2)  

春近し・・・ねむい

苦手な虫に出会うのいやだな~と思いながら迎えた啓蟄も幸い虫を見ることなく過ぎ、
少しだけ日が暮れるのが遅くなった気がしてきたと思ったら、
もう明後日は奈良の東大寺でお水取りですよ。

お水取りが終わると春が来る!と信じ込んでいるのは関西人の性でしょうか。。。

そしてなにより春が近いと分かるのは、眠いから。
身体がちゃんと季節を察知して、眠い眠いの春~♪

お昼ねしたいが、そこはぐっとこらえて、二胡の練習しましょ。
この間から着手している新たな曲はこちら。『拉駱駝』

いかんいかん。これ弾いてるとますます眠くなってくる。フワァァ(/ 0 ̄)~゚

またまた師匠の動画ですが、こんな曲です♪




[PR]

by maya653 | 2015-03-10 15:31 | 二胡 | Comments(0)  

いつも何度でも

今日の二胡レッスンはいつもの個人レッスンに加えて、
一部分がペアレッスンとなりました。
発表会でペア演奏をする予定なので、2人で一緒にレッスンしてもらおう
ということにしたのです。
二重奏で弾くのは『いつも何度でも』
”千と千尋の神隠し”というジブリ映画の主題歌としてお馴染みの曲です。
本番はピアノの伴奏をつけてもらう予定です。

それにしても、いや~なんというか・・・・
普段から一緒に弾いてるわけでもなく、にわかじたてのペアなので
全然揃いません。(ノ_-;)ハア…
あと2ケ月あるので、なんとかなるのかならないのか? 神のみぞ知る

とりあえず、我らが師匠の演奏でお聞き下さい。
とてもこんな風には弾けないと思います、たぶん。。。ぜったい。
かなり前の映像ですが、載せてよかったかしら~せんせ~





[PR]

by maya653 | 2015-03-03 21:43 | 二胡 | Comments(0)  

二胡教室 合同練習会

昨日は二胡教室の発表会で合奏する曲の練習会で、2曲を練習しました。
♪花好月圓  と ♪白月光

「花好月圓」はおめでたい感じの明るい曲ですが、私にとっては
苦手な快弓が壁です。 練習すればなんとかなるのか?!^^;

「白月光」は、MIsiaの”everything”やjujuの”この夜をとめてよ”などを作曲された
松本俊明さん作曲の素敵な曲です。
2日前に先生から頂いた楽譜を見たときは、途中転調はあるし、♯や♭満載で
もぉ何がなにやら状態でしたが、練習CDを後日頂けるようなので
それを頼りに練習あるのみ。

こんな素敵な曲です

3時間の練習会が終わって、食事会という名の呑み会へ~(笑)
行ったお店にはカラオケが出来る部屋があったので、そこを使わせてもらい
乾杯のあと、カラオケにあわせて先生に二胡を弾いて貰ってうっとり~
そのうち、生徒たちもひとり またひとり・・と二胡をケースから取り出し・・

気が付けば練習会よりも長い5時間が過ぎていました。
どっちがメインなんだか。^^;
いや~楽しい時間は過ぎるのが早い。

ちなみに4月5日に恵比寿アートカフェフレンズで開催の
太田久遠留学終了帰国10周年イベント 第一弾二胡ライブでは
「白月光」の松本俊明さんがゲスト出演されるそうです。
楽しみだにゃ~o(*^▽^*)o~♪

[PR]

by maya653 | 2015-02-23 09:27 | 二胡 | Comments(0)  

良宵

今日は旧暦の大晦日です。
中国の春節(旧正月)は、中国人にとって1年で最も大切な行事で、
大晦日には家族みんなが集まり食事をして一家団欒を楽しみます。
中国東北地方では、年越しの11時ごろには日本の年越しそばのように
餃子を茹でて食べます。

二胡の神様 劉天華が大晦日に弟子たちと過ごしていた時、即興で作ったという
【良宵】(リャンシャオ)元は『除夜小唱』という曲名でした。



今習っている二胡の先生に最初に教わった曲でもあります。

昔暮らした香港ではよく「旧正月の頃が一番寒い」という話を耳にしましたが
本当に今日の東京も冷たい雨の一日です。

春の足音はまだまだだけど
私も今夜はこの曲を弾いて春節気分を味わってみようかな。
ついでに餃子も食べる? (笑)

[PR]

by maya653 | 2015-02-18 11:04 | 二胡 | Comments(2)  

今日は「二胡の日」

今日2月5日は「二胡の日」だそうで。 
単なる語呂合わせでしょうが、せっかくなので先日のレッスン時のお話などをヴぁ。^^

先日何の気なしに駒を変えてみたら、音が変わってしまい、
レッスンで先生に相談したところ手持ちの駒をダーッと出してくれて
どれでも好きなのつけてみる?と言われ
いくつか試してみたけど違いがよう分からん。

しかも駒の正しい交換の仕方もよく知らないで、テキトーにやっていたもんだから
見かねた先生の指導が入りました。^^;
駒で皮を傷つけないように、弦をしっかりと引き上げておきながら駒を替えます。
駒の向きも、短い方が下なんですね。
全然知らなかったですよ。今さら聞けないシリーズ第二弾 といったところですかね。

家に帰ってからも他の駒にとっかえひっかえしてみたものの・・・??
思うに空気が乾燥してるから音色が乾いた感じになったのかな~~と
むりやり自分を納得させて終了。真相は如何に???
初めて「部品による影響」を意識したのでありました。^^;
a0335262_22214510.jpg
ちなみに「駒」は二胡の胴体部分で浮かせた2本の弦を支えているモノです。
木の種類や高さや切り込みの溝の幅などが様々あって拘る人は手作りもするらしい。
尤も私のような雑な人間にはその差がサパ~リ分からないのですが。





[PR]

by maya653 | 2015-02-05 22:22 | 二胡 | Comments(0)  

こ、こ、これですかぃ!@@;

昨日二胡の師匠から頂いた楽譜「赶集」という曲
馴染みのないC調だし、楽譜見てもさぱーり分からんので、
ググッてみたのですが。。。

干紅梅さんの「赶集」

こっちのほうが素人さんなので、ちょっと身近な感じがしなくもない・・
知らないおじさんの「赶集」

昨日のレッスン終了間近のこと。

師匠 「次なにやりますかね?」
私  「今早弾きが壁なので、そこをなんとか・・・」
     ・・・・・・・・・
  しばし曲集を物色する師匠

師匠 「喜唱豊収やったんでしたっけ?」
私  「はい。さくっとですが」

師匠 「じゃーこれは?」と言って、手拍子入れながらアラヨッてな感じで歌い出す (*^▽^*)
私  「ああ、明るくて楽しそうな曲ですね~」(まんざら嫌いじゃない)

師匠 「よし!じゃこれいきましょう!」
私  「でもC調ってやったことないし・・・    まずC調の音階とかやったほうがいいですかねえ
    それとも曲やりながら覚える?」

師匠 「うんうん。僕なんか最初にC調やったのチャルダッシュでしたよ」
私   「ゲゲゲ 笑」 (それ全然 比較にならないですから・・^^;)

てな流れというか、ノリで、コピーしてくだっさったのがこの楽譜。

とても自分に弾ける日がくるとは思えない・・・(ノ_-;)ハア…

[PR]

by maya653 | 2015-01-21 19:20 | 二胡 | Comments(0)  

燭影揺紅


今日は二胡のレッスンに出かけました。
往きの電車では前のシートに白いマスクがずらり~と並び、一瞬ギョッ!
インフルエンザが流行ってますから~
私は今年も予防接種してないし・・・気をつけないとね。
今日のレッスンは5月の発表会で演奏する予定の曲
「燭影揺紅」(zhu ying yao hong)
二胡を独奏楽器として確立させた劉天華という人が1932年に作った曲で、
生前最後の曲と言われています。
3拍子の華やかなダンスパーティーのシーンを描いた流れるような部分があるかと思えば、
哀しさを感じさせる箇所もあり、最後は蝋燭の焔が消えてゆくかのようなところから、
人生に例えている・・・とか諸説あり。


曲の出だしからして、チョー難しくて、そこでワタクシまずズッコケます。orz
あとは3拍子を意識して弾くことが課題なのですが、頭の中では3拍子なんだけど
弓がねぇ~  脳ミソと運弓がどうも一致しないのよねぇ・・・

発表会では楊琴かピアノの伴奏がつくことになるのですが
「先生^^ノ どちらが音程の頼りになりますか?」なんて聞いちゃって^^;
全く妙な質問をする生徒だと呆れておられるのではないでしょうか?(-ω-;)ウーン


[PR]

by maya653 | 2015-01-20 15:46 | 二胡 | Comments(0)