カテゴリ:音楽( 28 )   

音楽と落語の玉手箱   

二胡の集いのお仲間Nさんが出演するコンサートに行ってきました。
RISAKUさん(Nさん)は二胡ユニットを結成して、いろいろな場で二胡演奏を披露している人で
もちろん二胡は大ベテランです。

練馬区主催のコンサートでは、私たちMelodyChorusと同じ舞台に
たつという偶然に驚いたものでした。

赤坂区民ホールで開催されたこのコンサートは
第一部と第三部が濱乃志隆さんという方のギターで歌う「音楽の宅配便」と
落語の「落語の宅配便」という芸達者な方で、おもいきり笑わせてもらいました。
本職はクラシックギター奏者だとか。

第二部でいよいよRISAKUさんたちが登場です。
「歌とピアノ、二胡による音楽の花束」と称した
3人の美女たちの共演でした。

a0335262_10524298.jpg


・音楽に寄す(シューベルト作曲)
・ロンドンデリーの歌
・幸せなら手をたたこう
・月亮代表我的心 
・草原情歌
・蘇州夜曲
・夜来香
・小さな空(武満徹作詞、作曲)
・スタジオリブリメドレー
・見上げてごらん夜の星を

と10曲。

歌のソロ、二胡のソロ、3人合奏 ととても盛りだくさんで
たっぷりと楽しませてもらいました。

それにしてもRISAKUさん ひとりでMCもこなし完璧でした。

素晴らしい~(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
[PR]

by maya653 | 2015-09-16 11:16 | 音楽 | Comments(2)

オーケストラアンサンブル豊島   

今日は楽しみにしていたコンサートに出かけた。
久々のクラシックコンサートだ。

”オーケストラアンサンブル豊島”は東京23区で活動している
アマチュアオーケストラで、演奏を聴くのは初めて。
指揮者は和田一樹さん。

第18回定期演奏会
<プログラム>
☆歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲/グリンカ
☆バレエ組曲「白鳥の湖」(作品20a) /チャイコフスキー
☆交響曲第2番 ハ短調「小ロシア」(作品17)/チャイコフスキー

a0335262_22284840.jpg


アマチュアオーケストラとはいえ、素晴らしい演奏に鳥肌がたった。

みんな仕事を持ちながら練習を続けて、今日はその発表会みたいなものかな~
なんて思いながら聴いていたら、ますます感動してしまって^^;
思わず拍手をたくさんたくさん贈った。
感動をありがとう。
そしてこれからも頑張って!(*´∇`*)
[PR]

by maya653 | 2015-08-30 22:49 | 音楽 | Comments(12)

夏の終わりのハーモニー♪   

台風が一気に秋をつれてきたようです
そろそろ夏も終わりでしょうか~

めったに行かないカラオケで、たまに歌うのがこの歌。
『夏の終わりのハーモニー』

大好きな玉置浩二さんと井上陽水さんのすてきなハーモニー♪

実は私香港時代玉置さん(安全地帯)の追っかけしてました。^^
「ワインレッドの心」がラジオから聞こえてきたとき
衝撃が走りました。(笑)

コンサート後の体育館出口で待ち伏せ。出待ちというそうですが・・
その時香港で玉置さんと懇意にしていた方と出会い
その方のお宅で玉置さんと一緒にご飯食べる機会をいただいたりなんかして~^^
いろいろと楽しい思い出があります。
若かったな~ 弾けてたな~ なんて・・・( -_-)遠い目

その後女性問題でお騒がせな玉置さんですが
彼の歌の才能には相変わらず惚れ惚れでございます~(*´∇`*)


夏の終わりのハーモニー@井上陽水&玉置浩二


[PR]

by maya653 | 2015-08-26 10:14 | 音楽 | Comments(4)

真夏の「和の調べ」   

昨夜はとあるライブハウスで行われたコンサート「和の調べ」に行って来ました。

「和の調べ」は、ピアノ、二胡、13絃筝、邦楽囃子という和・洋・中がひとつになった
とても珍しい楽器のコラボで、聴く前から興味深々で会場に向かいました。

さくっと美人4人のご紹介を。
MAKIさん(ピアノ・作曲と編曲)、沈淋さん(二胡)、吉永真奈さん(13絃筝)、島村聖香さん(邦楽囃子)

という構成で、リーダーのMAKIさんがこのユニットのために作った曲が8曲と、
他にチャルダッシュやカノンやMy favorite things などを合わせて全部で14曲♪

お馴染みの曲もMAKIさん独自の編曲でなかなかgood でした~♪
MCもユーモアたっぷりで、楽しかったし、MAKIさんカッコいい~!

沈淋さんの二胡は可愛い風貌に似合わぬ激しさも兼ね備えた素晴らしいものでした。
MAKIさんも言ってたけど、これほど二胡で唄える人はいない・・・と。

吉永真奈さんはとにかく美しい! その容姿も奏でる琴の音もうっとり。
そしてMCのMAKIさんとのトークや歌う声がまた可愛い。
きっと男性ファンも多いんだろうな~^^

邦楽囃子の島村聖香さんは、1部では和服姿でした。
鼓をどうやって曲に盛り込むのかと興味があったのですが
やはり編曲のMAKIさん、効果的にうまく取り入れてましたね~
「よーっ!」という掛け声と同時にポンと叩く鼓の音が新鮮な驚きでした。
またMAKIさんと対照的なおっとりとしたキャラも微笑ましくてよかったな~

a0335262_946207.jpg


これからも続けていくというこのユニット、応援していきたいです。
素敵な時間をありがとう(*´∇`*)

前回の「和の調べ」の動画がありました。
昨夜も演奏された『Autumn in Daigo』


[PR]

by maya653 | 2015-08-21 09:50 | 音楽 | Comments(6)

基礎は大事   

一昨日はコーラスで、昨日は二胡のレッスンだった。
2日続いたレッスンの中で、やっぱり基礎は大事だな~と改めて感じた。

コーラスはいつも必ず発声練習から始まる。
腹筋を使って横隔膜を上げ下げし、空気を押し出す。
前回は貴子先生がご自分の腰に生徒の手を押し当てて
こんな風にやるのだと見せてくださった。
自分では下腹部に力を入れて腹式呼吸をしているつもりなんだけど
先生のようなお腹全体が膨らむ状態にはならない。
何かが違う。(ノ_-;)  

二胡も以前習っていた二胡塾ではいつも長弓の練習から始まった。
二胡は右手の弓で音色を作るから、運弓が大事なのは理解できる。
なので、5年間ひたすらその先生の教えを守ってきた。
ところが、今その身に着けた運弓が自分を困らせている。
いや、それはそれで決して間違ってはいなかったとは思うんだけど
次のステップに行きそびれたって感じかもしれない。

昨日の久遠先生のレッスンで
「丁寧すぎる」「もっと雑に弾いて」等と、
(文字にすると変かもだけど先生が言わんとするところは分かるんです)
いつものように
いろいろな表現を用いて、一生懸命指導してもらったことで
自分の問題点がほんやりと見えてはきているんだけど・・・。
5年間の呪縛(笑)はあまりにも強い。
でもそこから一歩脱出したいのも事実。
時間はかかると思うけど、頑張ろう。

たまたま見つけた元同門の超上級生の最近の演奏。
元先生にそっくりな演奏スタイル。
もちろんこれはこれで素晴らしいと思うのですが・・・。



歌にしても二胡にしても、プロとアマの違い?上手な人とそうでない人の違いって
ロングトーンがぶれない、だったり芯のある音だったりするわけで
そこを目指したいもんです。(*´∇`*)
ま、永久にムリかもですが。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by maya653 | 2015-06-13 14:51 | 音楽 | Comments(6)

いとしのエリー by 金子晴美   

先日の二胡ソロでの失敗を引きずっている。。。
そのせいか、あれ以来お腹の具合が悪い。
もう二胡やめちゃおうかまで考えた。 (いや、やめないですけどね^^;)

そして今日はメロディコーラスのレッスン日。
朝から心配した歌仲間がメールをくれた。

歌うことで気持ちの切り替えになることは分かっているのだが
トイレに駆け込む・・・なんてことになるのもとても困る。
さてさて、どうしたものか・・・。

とまあこんな調子で、朝からネットを覗いていて素敵な声に出合った。
金子晴美さん、1950年生まれのジャズシンガー。

あの『いとしのエリー』をJAZZアレンジでカバーしている。060.gif
いいな・・・・053.gif
金子晴美さん もう少し聴いてみたくなった。(*´∇`*)

         
大屋地爵士さんのブログより拝借


(その後編集・・・)
陀羅尼助が効いてるっぽいので、これのんで行こう~っと!
a0335262_11455555.jpg

[PR]

by maya653 | 2015-05-21 09:09 | 音楽 | Comments(2)

みんなでハレルヤ♪   

昨日5月1日(金)有楽町の東京国際フォーラムで行われたイベントに参加しました。
『ラ・フォル・ジュルネ・ジャポン』の前夜祭です。(←クリックすると詳細に飛びます)

6時過ぎに有楽町駅フォーラム口で一緒に演奏する二胡友2人と待ち合わせです。
偶然私が先日のメロディコンサートで着用したオレンジ色のブラウスを持っていたので
3人でお揃いの鮮やかなオレンジブラウス姿で「炎の二胡トリオ」メラメラ~ 参上~!003.gif

会場ではすでに場所取りが始まっていたので
私たちも指揮者の正面&前の方に譜面台を設置しました。
開始までの時間に会場の屋台でちょっとつまみ食いの予定でしたが
次から次に参加者が集まってきたので、その場所を動かないことにしました。
(1500人の参加があったそうです)
a0335262_11312329.jpg
二胡を取り出して調弦したり、数字譜を譜面台に置いていると
周りにいた人たちが、珍しそうにジロジロ。
そして二胡のことや数字譜のことをいろいろと聞かれたりして・・・。
このイベントの二胡参加はもしかすると私たちが初めてかも?
初めての立奏も経験しました。
(※腰のベルトに二胡を固定して立って演奏します)

前にはコーラスの女性たち、後ろには木管楽器が大音量でガンガン
私たちの二胡の小さな音なんて殆どかき消されてたみたい。007.gif
お隣にはウクレレの人もいましたね~

アンバサダーの辰巳琢郎さんが登場し、いよいよ始まりました。
指揮者の曽我大介さんが始めに「バイオリンの方には残念なお知らせがあります」と
・・・楽譜の一部に修正があって、2度上を弾いて下さいって。
会場がどよめきと笑いでうずまりましたが、二胡には影響なくてよかった。^^

あとは、早々とupされてたこちらのYouTubeをごらん下さい。



楽しかったな~ また来年も参加できるといいな~
最初は聴きにいくだけのつもりが、結局二胡で参加することになり
いい思い出ができました。
誘ってくれた友人に感謝です。ありがとー016.gif


[PR]

by maya653 | 2015-05-02 11:33 | 音楽 | Comments(0)

ラ・フォル・ジュルネ・ジャポン2015   

今年もラ・フォル・ジュルネ(熱狂の日)が開催される。
毎年GWの3日間に、東京国際フォーラムを中心とした会場で、
300以上のコンサートが開催されるという音楽(クラシック)ファンにはたまらないイベントだ。

そして5月1日(金)の前夜祭では、一般参加型プログラムもある。
題して『みんなでハレルヤ』
合唱でもいいし、アコースティックであればどんな楽器でもOK!
a0335262_11090706.jpg
毎年テーマ曲は変わる。
去年は『みんなで第九』 一昨年は『みんなでボレロ』だった。(友人情報w)

今までさすがに二胡での参加はいないな~と思っていたし
自分が二胡で参加する勇気もなかったのだが、
今年なんと!友人が二胡で参加するという。

これは絶対見に(聴きに)いかなくては~(*´∇`*)

ちなみに私は来年あたりコーラスの仲間と参加できるといいな~と
考えているのだけど、さて仲間の賛同が得られるのかどうか
いたって怪しいとこであります。^^;


[PR]

by maya653 | 2015-04-25 11:15 | 音楽 | Comments(0)