<   2015年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧   

ムーミン谷@飯能   

2015年 05月 29日

以前よくランチを食べ歩いた仲間で久々におでかけ。
ずっと前に一度行ってみたいねと話していたムーミン谷は
加治丘陵にあるあけぼのこどもの森公園の通称で
ムーミン谷をイメージして造られた建物や小川がある素敵な場所でした。

元加治駅から20分歩いて到着~♪
最初に出迎えてくれた建物はムーミン一家のおうちで、とても凝った作り。
内部に入ると、たくさんの子供たちが大はしゃぎでした。
a0335262_11222046.jpg
自然に囲まれて、のんびりお弁当を楽しむにはぴったり。
a0335262_11222206.jpg

そこからまた1時間てくてく歩いて、生活の木ハーブガーデンへ向かいました。
私は前にも2度ほど行ったことがあるのですが
飯能の閑静な住宅地の中にある、これまた素敵なところ。
a0335262_11222542.jpg
広~いハーブガーデンは、どこを歩いていてもハーブのいい香りが漂ってきて
とても心地よくて、ず~~っといたくなるぐらい。
もちろんお花も楽しめましたよ~
a0335262_11222821.jpg
散策の〆はやはり美味しいスイーツ♪
レストランYAHALATENAでひとやすみ
私は2種類のハーブアイスと生クリームの盛り合わせを頂きました。
a0335262_11223128.jpg
楽しい時間も過ぎて、さあ飯能駅まで~
バスもあるんですが、どうします~? 
バスが来るまで6分あります。その間に歩いちゃいますか!
てなことで、またまたてくてく20分歩いて飯能駅到着~!
え?2万歩達成ですか! 良く歩きましたね~(*´∇`*)


[PR]

by maya653 | 2015-05-29 11:49 | おでかけ | Comments(2)

長い目で・・・?   

2015年 05月 27日

長年ガラケーとPCでなんの不便もなくやってきた。
SIMフリーの義務化で通信会社の競争が始まり
ようやく使用料金がガラケー並みに下がり、端末も格安スマホでも
スペックのいいのが登場したので、ついにスマホに替えることにした。
a0335262_09143724.jpg

まだ店頭では手に入らないのでネットから注文。
配達日時が指定できるというので希望日を入力したが、その日に届かないので
昨日カスタマーセンターに電話した。

オペレーターの女性の話では・・・
私が注文した色が品薄でまだ発送できていないとのこと。
じゃ日にち指定設けるなよと言いたいところをグット堪えて
「今月中には届くと思っていていいですか?」との問いに
「うーん、なんとも・・・ 長い目で見ていただけたらと・・・」

「あ、そうですか~わかりました」と言って電話を切った。
長い目で・・・ってそこで使う?    苦笑した。

人気の機種らしいし仕方ないのかな
他の色にすればよかったかな・・・と思いながらも
目ではなく、首を長~くして 到着を楽しみに待っています。(*´∇`*)

[PR]

by maya653 | 2015-05-27 09:36 | つぶやき | Comments(4)

Simon&Garfunkel    

2015年 05月 26日

Choux Creamesの次の練習曲のうちのひとつがこれ。
The 59th Street Bridge Song (Feeling Groovy)』”59番街の橋”
言わずと知れたSimon&Garfunkel(サイモンとガーファンクル)の曲だ。
  
10代後半、同級生の間では圧倒的にビートルズが人気だった。
でも私はサイモンとガーファンクルが大好きだった。
アイドル的要素は全くなくて、真面目で地味な印象かもしれないけど
アコースティックギターの響きと2人の美しいハーモニーに惹かれていたんだと思う。
自分でもちょこっとギターを弄って歌詞を覚えて楽しんだりもしたな~
擦りきれるほど聴いたあのLPレコード、そういえばどこへいってしまったのだろう。
a0335262_16051356.jpg

特にスカボロフェアはじめ、サウンド・オブ・サイレンスやミセス・ロビンソンなどは、
映画「卒業」の挿入曲だったこともあってよく歌ったな~  
映画「卒業」も大好きだったけど、2人の曲が映画の魅力を引き立てていたことは確かだと思う。

Scarborough Fair


The 59th Street Bridge Song


Crossroads が歌うThe 59th Street Bridge Song
 (正しくはCrossroadsの3人とお客さんですが)



[PR]

by maya653 | 2015-05-26 16:02 | コーラス・カルテット | Comments(0)

番外編@東武動物公園   

2015年 05月 24日

先日行った東武動物公園で撮った写真は、なんと200枚以上あった。
フィルムだとこうはいかないから、へっぽこカメラマンにとってはいい時代になったもんだ。
そこで捨てるにはちょっと惜しい写真を載せておこうかと。

ホワイトタイガーの赤ちゃんの名前を公募してたけど
動物園の動物達にはそれぞれ名前がついている。
ちょっと笑っちゃったのが、こちら。
a0335262_13084797.jpg
メロディーコーラスのメンバーならお分かりだと思いますが
私がメンバーになった時、同じ名前の人が3人いたので
私がきなこでもうひとりがあんこと命名されました。
それにしてもワニと同じ名前とは・・・(苦笑)
a0335262_13091327.jpg
その後時を経てあんこさんともうひとりはメロディコーラスをやめたので
今は私きなこだけが残っています。
本当はもう本名で呼ばれたい気もしますが、まあいっか。^^

他にもお互いハンドルネームで呼び合うことが多い今日この頃、この名前も笑えた。
a0335262_13165113.jpg
この子は女の子だけど、私が知るケイさんは男性。
で、なんとなく似てる。ww
a0335262_13170355.jpg

あまりにも美しいシマシマだったので、シンメトリーを狙ってみたんだけど
う~~んイマイチ^^;
a0335262_13182366.jpg

うまくいったかな~恋の季節~053.gif
a0335262_13200588.jpg

かゆいの~かな~?  ずーーっとここに身体をごしごししてたた羊くん。
a0335262_13212316.jpg

あっら~ どーしてそんなお姿に・・・?
a0335262_13414834.jpg

くもざる という名前のお猿さんは檻の外まで長~~い尻尾を伸ばして草をキャッチ!
器用だわぁ
a0335262_13273218.jpg
プイッ!とな。w
a0335262_13340284.jpg
次行ったらソフトクリーム食べながら絶対乗る!
a0335262_13360887.jpg



[PR]

by maya653 | 2015-05-24 13:36 | おでかけ | Comments(0)

ホワイトタイガーの赤ちゃん@東武動物公園   

2015年 05月 22日

ホワイトタイガーの赤ちゃんに会いたくて、
友人と東武動物公園に行って来ました。
1月25日に誕生した4頭の赤ちゃんたち。
もうだいぶ成長して大きくなっていたけれど
まだまだお母さんに甘えて、と~~っても可愛かったよ。016.gif

あれ、みなさんお昼ね中ですか。。。
a0335262_22160843.jpg

a0335262_22161233.jpg
a0335262_22161561.jpg
それでは先にちょっと他の動物達に会ってきます~
a0335262_22162575.jpg
この色大好き♪
a0335262_22163203.jpg
お馴染みひょうきんミーアキャット
a0335262_22164110.jpg
駱駝くんのお顔って優しい
a0335262_22165036.jpg
ちょっと重いんだけど~って言ってたカピバラ
a0335262_22165890.jpg
やんちゃなリスざるたち
a0335262_22171905.jpg
チンパンジーは口笛吹いてたよ
a0335262_22174302.jpg
おさるさんたちは退屈そうだった
a0335262_22174768.jpg
そろそろお目覚めのころでしょうか?
あ、起きてる起きてる!
a0335262_22181713.jpg
ママ~053.gif 甘えん坊な2頭です
a0335262_22182467.jpg
勝負あり?!
a0335262_22182724.jpg
猫みたいな仕草のママ。
a0335262_22185643.jpg
ようやくママと4頭お揃いでカメラに収めることができました。^^
a0335262_22183690.jpg
みんな、元気でね~! Bye Bye~^^



[PR]

by maya653 | 2015-05-22 22:39 | おでかけ | Comments(2)

いとしのエリー by 金子晴美   

2015年 05月 21日

先日の二胡ソロでの失敗を引きずっている。。。
そのせいか、あれ以来お腹の具合が悪い。
もう二胡やめちゃおうかまで考えた。 (いや、やめないですけどね^^;)

そして今日はメロディコーラスのレッスン日。
朝から心配した歌仲間がメールをくれた。

歌うことで気持ちの切り替えになることは分かっているのだが
トイレに駆け込む・・・なんてことになるのもとても困る。
さてさて、どうしたものか・・・。

とまあこんな調子で、朝からネットを覗いていて素敵な声に出合った。
金子晴美さん、1950年生まれのジャズシンガー。

あの『いとしのエリー』をJAZZアレンジでカバーしている。060.gif
いいな・・・・053.gif
金子晴美さん もう少し聴いてみたくなった。(*´∇`*)

         
大屋地爵士さんのブログより拝借


(その後編集・・・)
陀羅尼助が効いてるっぽいので、これのんで行こう~っと!
a0335262_11455555.jpg

[PR]

by maya653 | 2015-05-21 09:09 | 音楽 | Comments(2)

お江戸へワープ   

2015年 05月 20日

時代劇ファンの夫に付き合って、『ワープステーション江戸』へ行ってきました。
茨城県つくばみらい市にあるこの施設は、実際に映画や大河ドラマなどの撮影にも使われていて
そういえば見たことあるネ この景色・・・的な場所がいっぱい。

まずは江戸の下町・長屋ゾーンから。
江戸の庶民の営みと人情がつたわる長屋からはおうめちゃんやくまさんの話し声がしてきそう?^^
a0335262_10473619.jpg
    
a0335262_10474513.jpg

お次は江戸町屋ゾーン
大店(オオダナ)がずらりと並んで華やかな江戸の町を再現しています。
a0335262_10475482.jpg
    
a0335262_10480155.jpg
立派な木の橋と、風に揺れる柳がまたいい雰囲気を醸しだしてます。
a0335262_10500903.jpg
    
a0335262_10500661.jpg

次に現れたのは江戸城ゾーン
お城だけでなく立派な武家屋敷もあります。
a0335262_10481776.jpg
    
a0335262_10482983.jpg

戦の場面に出てくる櫓や、八重の桜で八重が鉄砲を手に戦った塀など。
 
a0335262_10484488.jpg
    
a0335262_10495386.jpg
そして宿場町の景色
a0335262_10483313.jpg
    
a0335262_11293570.jpg

「時々エキストラを募集してるらしいんだよ~」と夫。
「応募してみればいいじゃん」と私。
「いや、いいよ」と言いながらも もっと背中を強く押してあげるとやるかも?
時代劇 だ~い好きな夫が終始笑顔で嬉しそうで、可笑しかった。(*´∇`*)




[PR]

by maya653 | 2015-05-20 11:38 | おでかけ | Comments(2)

発表会でのある出来事   

2015年 05月 19日

二胡の発表会は朝9時からの準備とリハーサル、そして本番が18時半までと長丁場でしたから、
当然様々な出来事、ドラマがありました。

そんな中起こったある出来事。
リハーサル中のことです。

舞台上ではソロがピアノ伴奏との最終確認的なことをやっていて、
自分の番がまだの人は客席で待機していたのですが、
その客席の端から、悲鳴にもにた叫び声が!

一瞬すべての時間が止まりました。
何が起こったのかと、その声の方をみると。

ある生徒が自分の足元に置いていた二胡を
別の生徒が通り過ぎざま、足でひっかけてしまい
なんと、二胡の首の一部が折れてしまったのです。

泣いているのか、手で顔を覆っているその人の前で
呆然と立ちすくす、ひっかけてしまった人。

うわ~どちらも可哀想・・・

すぐに先生や先輩たちが駆け寄り
その人と首の折れた二胡を持って
客席を後にしました。

その後楽屋で隣にいたその人に
二胡はどうしましたか?と聞いてみると
ほら!と見せてくれた二胡にはリボンが巻いてありました。
テープでとりあえず巻き、リボンと飾りでうまく
応急処置してありました。
音にも影響はなかったようです。

すごい難曲を弾く予定だった彼女。
ただでさえ、緊張の極みだったであろう時に
起こった事故。

その人が明るく答えてくれたことが
私にはなにより嬉しかったし、ほっとしました。
演奏ももちろんバッチリでしたよ (*´∇`*)

[PR]

by maya653 | 2015-05-19 11:34 | 二胡 | Comments(2)

発表会を終えて・・・   

2015年 05月 17日

5月16日(土)久遠二胡教室 第4回発表会が行われました。
朝9時過ぎに会場の目黒区民センターへ向い、先生、生徒ともども
会場の設営など準備に、まずはひと汗かきました。
その後、入念なリハーサルと昼食を済ませたらいよいよ幕が開きました。
a0335262_20020994.jpg

50名程の生徒たちがソロやデュオや大合奏で、自分たちの日頃の練習の成果を披露する場です。

私にとっては生まれて初めてといってもいい大舞台でのソロ演奏でした。
数ヶ月間練習を重ね、1ヵ月前の揚琴伴奏とのリハーサルでは思いっきり落ち込み、
それでも自宅での練習では、暗譜で弾けるようになり、先生に教わった弾き方も少しは実践できるようになって
まあなんとかいけるかな~と思っていたのだけれど。。

本番ではやっちまいました。007.gif
途中で演奏をストップし、やり直したのです。
いやもうなんだか、ほとんど発作的に。(笑)

同門の人からは「ポーカーフェイスで続けていれば間違えてると気付かなかったのに~」と
言われ、家に帰るなり夫に話すと、すかさず「かっこわりぃ~!」って言われ凹みました。

でも一晩あけて、こっそり聴きにきてくれていた二胡友に
「いい加減に誤魔化すより、やり直したことをむしろかっこいいと思ったよ」と言ってもらい
とても気持ちが救われました。
そうだよね、それが自分という人間なのだから仕方ないよね、と思えました。012.gif

他にも遠く長野や山梨から聴きにきてくれた二胡友、
仕事を休んで来てくれた二胡友たちや、メールで応援してくれた歌の仲間。
最初から完璧じゃつまらないよと慰めてくれた友達にも感謝です。053.gif

その後のデュオはのびのびと弾けたと思うし、
大合奏ではおそらく今までのどの練習のときよりうまく弾けた!
おまけに最後の「愛の賛歌」では客席からの「ブラボー!」の掛け声が~038.gif
私たちもその声に驚きと感動をいただきました。

自分の出番がすっかり終わった後半は、同門の方たちの演奏を客席から
じっくりと聴かせていただきました。
難曲に挑戦し完璧なまでの演奏をする方には凄いと思うし、憧れの念さえ抱きますが、
失敗しながらも一生懸命頑張る皆さんの姿に一番感動しました。

二胡の演奏ってアスリートに似ている・・と思うことがよくありますが
結果がうまく出せなくても、頑張ることに一番の意味があるのかなと思います。
(プロじゃないしね^^)
私も今回は結果を残せなかったことが悔しいけれど、
次にむけてまた頑張って練習しよう!(*´∇`*)

a0335262_20021441.jpg



[PR]

by maya653 | 2015-05-17 21:08 | 二胡 | Comments(0)

Friends - Michael W Smith   

2015年 05月 15日

Melody Chorus の次の課題曲は Michael W Smith の『Friends』

日本ではあまり知られていないこの曲は Michael Smithが
大切な友人と別れる時に作ったという 曲で、
奥さんの Deborah Smith が書いた詩に Michael が曲をつけたそうです。
クリスチャンミュージックとされていますが、長く愛されている名曲です。

聴けば聴くほどいい曲だわ~060.gif
しかもMichaelってなかなか素敵なイケメンだし~(^_-)-☆



Packing up the dreams God planted    神様がくれた夢が

In the fertile soil of you           あなたという豊かな土壌に植えられた

Can't believe the hopes He's granted    神様が与えた希望を信じて
Means a chapter in your life is through    あなたの人生に何かの意味があるから


But we'll keep you close as always     私たちはいつもどおり近くにいるよ
It won't even seem you've gone       たとえあなたが遠くにいったとしても

'Cause our hearts in big and small ways   いろんな形で私たちの心に働きかけて
Will keep the love that keeps us strong   信頼関係がお互いの絆を強くしていく


And friends are friends forever       友達は永遠に友達だよ      
If the Lord's the Lord of them        神様がお互いを結び付けている

And a friend will not say "Never"      友達は「さよなら」とは言わない

'Cause the welcome will not end      つきあいはずっと続くものだから


Though it's hard to let you go        もしあなたが神様のもとに行ってしまったら

In the Father's hands we know       もっと辛いけど
That a lifetime's not too long        死してもなお永遠に僕たちは友達だよ
To live as friends



[PR]

by maya653 | 2015-05-15 10:24 | コーラス・カルテット | Comments(0)