<   2016年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

懐かしい夏のおやつ   

2016年 07月 30日

梅雨が明けたとたんに、猛烈な暑さがやってきた。
昨日と今日、夕方から神楽坂は阿波踊りで賑わう。
お囃子の音につられてでかけてみたら、ものすごい人出で歩けないほど。
ピンボケ写真で賑わいのほどをヴぁ。(≧m≦)
a0335262_15375288.jpg
踊る阿呆に見る阿呆・・・私はお囃子で参加してみたい。(無理だけど^^;)
a0335262_15382922.jpg
神楽坂の道幅の狭さが、踊る人と見る人の距離感がなくて、いいんだよね~016.gif
   
     070.gif   071.gif   070.gif   071.gif


ところで、何年ぶりかでわらび餅作りました。
冷たく冷やして、大好きなきなこまぶして、いっただきま~す!(*´∇`*)
a0335262_15443848.jpg

子供の頃、わらび餅売りのおじさん がいて
屋台みたいなのに、きな粉の入った箱を積んでて
わらび餅とかしがらき餅を、その中に放り込んできなこたっぷりまぶしたのを
小さな容器に入れてくれるの。

しがらき餅というのは水に浸したもち米を木綿で作った筒状の袋に詰めて茹でたもので、
端から糸で切って、きな粉をまぶしていただくお菓子です。
a0335262_16360339.jpg
関西の一部地域にしかなかったのか、この話をしても知ってる人には
まだお目にかかったことはないですが 
私にとっては、とても懐かしい思い出。
私のきな粉好きはここから始まったのだと思うぐらい。

そしてもう一つは、 冷やしあめ 
近所に冬は大学芋を売ってるお店があって
夏になると、しょうがのたっぷり効いた甘い飲み物を売っていた。
大きなガラスの容器に入った冷やしあめ
透き通ったあめ色がきれいで、そこから柄杓を使って
一杯分をすくってコップに入れてくれる。

大人になった今もジンジャーエールが大好きなのは
やはり原点はこれかな~
子供の頃に覚えた味って変わらないもんですね(*´∇`*)

[PR]

by maya653 | 2016-07-30 16:08 | おいしいもの | Comments(0)

日本華楽団20周年記念コンサートへ   

2016年 07月 27日

関西にある日本華楽団の20周年コンサートに行きました。
日本ではまだ数少ない二胡などの中国楽器を中心としたオーケストラです。
二胡友がこの楽団に所属しているのでその応援と
ゲストであの二胡奏者姜建華さんがソリストとして演奏するとのことで
とても楽しみに神戸へと向かいました。 
a0335262_11062238.jpg

一部では、あまり知らない中国の曲や日本の四季を歌ったメドレーなどを
香港や中国から招かれた指揮者やソリストを交えての演奏でした。
約1名、えっ?!という演奏したおじさん(会場がどよめいた)がいたけど
まあそれは置いといて。(≧m≦)
いよいよ二部で姜建華さんの登場! 会場の雰囲気が一気に華やいだ気がしました。
東京から駆けつけた生徒さんたちの姿が客席の前の方に数名見えましたが、
私も素敵な赤いドレスの姜建華さんをワクワクしながらじっと見つめました。
演奏曲は『長城随想』
楽団による前奏が始まり、いよいよソロの出番・・・
最初のその一音に鳥肌が立ちました。
以前聴いた時もそうでしたが、全身を使って演奏するスタイルは独特ですが
魂を込めて弾いてる感じが伝わってくるのです。
第4楽章まである長い曲でしたが、あっという間に終わり
まだまだ聴いていたかった・・・。
a0335262_11062965.jpg

翌日は姜建華さんやジョージガオさんなどの著名な二胡演奏家による
公開レッスンが開かれ、私は参加できなかったですが、二胡友さんはそれにも参加。
その夜、一緒にご飯を食べながら、その時の様子や、コンサートや楽団の裏話などなど。。
二胡の話で盛り上がり、楽しい時間を過ごしました。
Sさんありがと~053.gif
a0335262_11025598.jpg


[PR]

by maya653 | 2016-07-27 11:03 | 二胡 | Comments(4)

新江戸料理   

2016年 07月 19日

神田明神へお参りした後、急な階段を下りると料理屋が見えてくる。
a0335262_10575015.jpg
a0335262_10580689.jpg
この界隈は江戸時代、江戸城の料理を司る「御台所御賄方」(おだいどころおまかないかた)
という役職の武家屋敷が集まっていたことから
「神田明神下御台所町」(かんだみょうじんしたおだいどころまち)と呼ばれていたそうです。
『銭型平次』の舞台ともなったこの地ですが、
その一角にある神田明神下みやび本店がリニューアルオープンしたので
そのお披露目の会食に伺いました。

2ヵ月半かけてリニューアルした店舗は黒塗りの外観で店内も広くなっていました。
a0335262_11062437.jpg
入口の祝い花には有名なシェフの名前がいっぱい。
a0335262_11064159.jpg
元々天ぷらが美味しいお店でしたが、そこへ更に江戸を意識した料理をプラス。
「新江戸料理」として創作したそうです。
この日の献立は、先付から始まり甘味まで、なんと12種類
ほんの一部だけ写真を。
a0335262_11192021.jpg
a0335262_11193566.jpg
a0335262_11194655.jpg
a0335262_11203404.jpg
a0335262_11205232.jpg
写真は撮らなかったですが、江戸前天麩羅は3回に分けて供されました。
江戸前寿司も昔ながらの赤酢をつかった酢飯と江戸前らしいネタというこだわり。
フレンチのようでもあり、純日本料理のようでもあり、目で楽しみ味わって美味しい。
きっと海外からのお客さんにも喜ばれることでしょう。

北海道の花咲き蟹や宮崎県の日向かぼちゃなど、珍しい素材も使って
それはそれは手の込んだお料理ばかりで、もうお腹いっぱい~^^・・・と
言いながらも心ゆくまで堪能させてもらいました。
ご馳走さまでした。(*´∇`*)

[PR]

by maya653 | 2016-07-19 11:33 | おいしいもの | Comments(0)

横浜にて   

2016年 07月 13日

横浜中華街へ行ったのは2年ぶりぐらいだろうか。
名古屋からの友人とランチを楽しんだ。
点心御膳というメニューを注文。
スープに始まり、飲茶(点心)数種と、焼きそばに、デザート。
どれもとても美味しくて幸せ~♪
a0335262_21532005.jpg

a0335262_21533184.jpg
お店の雰囲気も素晴しくて、また行きたいと思った。

ランチ後は中華街をぶらり~
関帝廟やおみやげ物やさんを覗き、占いのお店にも入ってみたよ。(*´∇`*)
喉が渇いたので、ちょっとティータイム。
今年初のカキ氷はマンゴ&練乳味♪

たくさんおしゃべりして、そろそろお別れの時間。
友人はその後、二胡のコンサート『天華之響』に行きました。
ジャー・パンファンさんとそのお兄様ジャー・パンシンさんの共演もこの日が最後だそうで
お兄様は中国へ帰ることになったそうです。
コンサートでは最後にウルウルしていたというご兄弟。
実は私も静岡在住の頃にはこのお2人に師事していたわけで
コンサートに行けばよかったな~と思ったのでした。

ジャーパンファンさんの演奏で『睡蓮』



[PR]

by maya653 | 2016-07-13 22:11 | おでかけ | Comments(0)