今日は「二胡の日」   

今日2月5日は「二胡の日」だそうで。 
単なる語呂合わせでしょうが、せっかくなので先日のレッスン時のお話などをヴぁ。^^

先日何の気なしに駒を変えてみたら、音が変わってしまい、
レッスンで先生に相談したところ手持ちの駒をダーッと出してくれて
どれでも好きなのつけてみる?と言われ
いくつか試してみたけど違いがよう分からん。

しかも駒の正しい交換の仕方もよく知らないで、テキトーにやっていたもんだから
見かねた先生の指導が入りました。^^;
駒で皮を傷つけないように、弦をしっかりと引き上げておきながら駒を替えます。
駒の向きも、短い方が下なんですね。
全然知らなかったですよ。今さら聞けないシリーズ第二弾 といったところですかね。

家に帰ってからも他の駒にとっかえひっかえしてみたものの・・・??
思うに空気が乾燥してるから音色が乾いた感じになったのかな~~と
むりやり自分を納得させて終了。真相は如何に???
初めて「部品による影響」を意識したのでありました。^^;
a0335262_22214510.jpg
ちなみに「駒」は二胡の胴体部分で浮かせた2本の弦を支えているモノです。
木の種類や高さや切り込みの溝の幅などが様々あって拘る人は手作りもするらしい。
尤も私のような雑な人間にはその差がサパ~リ分からないのですが。





[PR]

# by maya653 | 2015-02-05 22:22 | 二胡 | Comments(0)

葛西臨海公園にて   

気持ちのよい青空の広がる今日、20万本の水仙が見たくて葛西臨海公園へ行きました。
2年前に行ったときは、前日降った雪になぎ倒されて、残念だったのですが
今日は見事に咲き誇り、あたり一面にほのかな香りを漂わせていました。
※写真は全てクリックすると拡大されます
a0335262_21460496.jpg
a0335262_21470990.jpg
a0335262_21463238.jpg
a0335262_21475843.jpg
随所に見られる桜の木はまだまだ蕾が固く、
そして乗りたかった観覧車は今日はお休みでした。残念^^;
a0335262_21501888.jpg
早咲きの梅や蝋梅もちらほらと見られました。
a0335262_21521583.jpg
a0335262_21521846.jpg
a0335262_21530576.jpg
野鳥の観察ができるという「鳥類園」へも足をのばし、
広大な園内を歩いて歩いて、気が付くと1万7千歩!
海の傍でお弁当を広げてピクニック気分も味わえました。
a0335262_21572606.jpg
a0335262_21571772.jpg
a0335262_21573448.jpg
a0335262_21574971.jpg
夕方陽が影って少し風が冷たくなってきたので帰ろうと駅についたら
見事な夕日が見え、しばし佇んでしまいました。
a0335262_21595779.jpg
a0335262_22000014.jpg
あ~楽しかった~♪  また行こうっと。^^



[PR]

# by maya653 | 2015-02-04 22:01 | おでかけ | Comments(0)

Barbershop Quartet レッスン2015.01.26   

今日は ”Choux Creames”(シュークリームズ) のレッスン日でした。
Barbershop というアメリカ生まれのスタイルで4人で歌います。
昨年のクリスマス交流会が私たちChoux Creamesのデビューでしたが
次なる目標は4月に開催予定のメロディコンサートです。

新しい曲を準備するには時間がないので、クリスマスで歌った曲を
4月までに更に完成度をあげていくための練習を重ねていきます。

♪I Love A Piano,
♪Oh Promise Me / I Love You Truly Medley,  
♪Mr. Sandman
 
以上3曲を歌う予定ですが、今日は特にMr.Sandman を念入りに!
Leadの人がお休みだったので、先生が代わりをしてくださいました。

TrebleMakersというグループが歌ったのはこんな感じ(前半の曲)

私のパートBassは他のパートとは少し違う動きをするので
なかなかちゃんと歌えない。(ノ_-;)
Bassの役割はBumBumBumをしっかりと歌うこと。
あとはてきと~~に(笑)というわけでもないけど、まあ・・ネ(^_-)-☆

クリスマスの時は暗譜が間に合わず楽譜を見ながら歌ったけど
今度は完全に暗譜しなければ。
覚えの悪い私にはそれが一番の難題だ・・・。


[PR]

# by maya653 | 2015-01-26 21:48 | コーラス・カルテット | Comments(0)

こ、こ、これですかぃ!@@;   

昨日二胡の師匠から頂いた楽譜「赶集」という曲
馴染みのないC調だし、楽譜見てもさぱーり分からんので、
ググッてみたのですが。。。

干紅梅さんの「赶集」

こっちのほうが素人さんなので、ちょっと身近な感じがしなくもない・・
知らないおじさんの「赶集」

昨日のレッスン終了間近のこと。

師匠 「次なにやりますかね?」
私  「今早弾きが壁なので、そこをなんとか・・・」
     ・・・・・・・・・
  しばし曲集を物色する師匠

師匠 「喜唱豊収やったんでしたっけ?」
私  「はい。さくっとですが」

師匠 「じゃーこれは?」と言って、手拍子入れながらアラヨッてな感じで歌い出す (*^▽^*)
私  「ああ、明るくて楽しそうな曲ですね~」(まんざら嫌いじゃない)

師匠 「よし!じゃこれいきましょう!」
私  「でもC調ってやったことないし・・・    まずC調の音階とかやったほうがいいですかねえ
    それとも曲やりながら覚える?」

師匠 「うんうん。僕なんか最初にC調やったのチャルダッシュでしたよ」
私   「ゲゲゲ 笑」 (それ全然 比較にならないですから・・^^;)

てな流れというか、ノリで、コピーしてくだっさったのがこの楽譜。

とても自分に弾ける日がくるとは思えない・・・(ノ_-;)ハア…

[PR]

# by maya653 | 2015-01-21 19:20 | 二胡 | Comments(0)

燭影揺紅   


今日は二胡のレッスンに出かけました。
往きの電車では前のシートに白いマスクがずらり~と並び、一瞬ギョッ!
インフルエンザが流行ってますから~
私は今年も予防接種してないし・・・気をつけないとね。
今日のレッスンは5月の発表会で演奏する予定の曲
「燭影揺紅」(zhu ying yao hong)
二胡を独奏楽器として確立させた劉天華という人が1932年に作った曲で、
生前最後の曲と言われています。
3拍子の華やかなダンスパーティーのシーンを描いた流れるような部分があるかと思えば、
哀しさを感じさせる箇所もあり、最後は蝋燭の焔が消えてゆくかのようなところから、
人生に例えている・・・とか諸説あり。


曲の出だしからして、チョー難しくて、そこでワタクシまずズッコケます。orz
あとは3拍子を意識して弾くことが課題なのですが、頭の中では3拍子なんだけど
弓がねぇ~  脳ミソと運弓がどうも一致しないのよねぇ・・・

発表会では楊琴かピアノの伴奏がつくことになるのですが
「先生^^ノ どちらが音程の頼りになりますか?」なんて聞いちゃって^^;
全く妙な質問をする生徒だと呆れておられるのではないでしょうか?(-ω-;)ウーン


[PR]

# by maya653 | 2015-01-20 15:46 | 二胡 | Comments(0)