「ほっ」と。キャンペーン

江の島へ   

【江の島 サムエル・コッキング苑 シーキャンドル(展望灯台)】
ウインターチューリップとシーキャンドルのライトアップを楽しんできました。
a0335262_22274080.jpg
a0335262_22281398.jpg
a0335262_22282508.jpg
a0335262_22282032.jpg

a0335262_22501313.jpg

a0335262_22275093.jpg

a0335262_22503493.jpg


[PR]

# by maya653 | 2015-01-14 22:40 | おでかけ | Comments(0)

今年弾きたい曲   

今年二胡で弾けるようになりたい曲は、未年にちなんで『牧羊女』
a0335262_19184875.jpg
去年が午年にちなんで『賽馬』だったから、来年は猿年にちなんで・・・え?
そんな曲あったっけ? 思いつかないけど、こじつければ何かありそうだ。

でもそれを続けていくと、再来年は酉年にちなんで『空山鳥語』を掲げなくてはいけなくなりそうなので
干支シリーズは今年までにしておこうっと。(⌒-⌒)

『牧羊女』(ムーヤンニュィ)はカザフ族の音楽的特徴が色濃く出ている好きな曲です。



こんな風に弾けるようになるのはいつのことやら・・ですが、頑張って練習しよう。
問題はなんと言っても早弾きの部分。  早弾きが今たちはだかる壁。
少しでもクリアできるように頑張ろう。(;´▽`A``


[PR]

# by maya653 | 2015-01-12 19:47 | 二胡 | Comments(2)

メンテナンス   

今年初の二胡レッスンの時、そろそろ替えたいと思っていた弦と弓をいっぺんに交換しました。
a0335262_19321050.jpg
新しい弓というのは松脂をうんと擦り込まないと弾いても音が出ません。
そこで私が弓に松脂をせっせと擦り込んでいる間に、師匠が二本の弦の交換をしてくれることに。

今までは本を見たりしながら自分で替えていた弦の交換を目の前でやってくれる上に
ちゃんとした弦の張り方的なものを説明しながら、やってくださいました。
ついでに正しい松脂の塗り方や駒の位置によって二胡の音色がどう変化するかなど
師匠は惜しげもなく話してくださいます。

前に習っていた中国人の先生なんて、質問してもちゃんと教えてくれないどころか
「そんなことどうでもいいでしょ!」って怒り出す始末。
実は自分もよく知らなかったんじゃないかと、今になって思ったりもします。(まさかね^^;)

そんな訳で、思いがけず二胡メンテナンス講座となったこの日。
今さらながら ほぉ~ほぉ~ の連続でした。
もちろん曲のレッスンもこのあとちゃんとしてもらいましたよ。

家に帰ってからも、弓と弦が新しくなって、気持ち新たにやる気も倍増ヽ(‘ ∇‘ )ノ
その日から二胡弾きまくっていたんです。  が、

昨日から左腕が痛くなって、上まで上がらなくなってきました。(w_-;
もしかして、五十肩?! ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

次は自分の身体もメンテナンスしないと二胡が弾けなくなってしまうぅ~( ̄Д ̄;;


[PR]

# by maya653 | 2015-01-10 19:59 | 二胡 | Comments(0)

はじめの一歩   

2015年 ワタクシ何度目かの年女。
羊が来るを「未来」と読む、かどうかは知りませんが
明るい未来を期待しながら、ひっそりとブログをスタートさせることにします。
a0335262_22211057.jpg

二胡とコーラス・Barbershopカルテットの練習に明け暮れる日々。
昔暮らした上海の公園で聴こえてきた二胡の音色に惹かれ手にした二胡。
気が付けばあれからもう14年の年月が流れていました。
昨年出合ったアメリカ生まれのBarbershopカルテットは新たな楽しみとなりました。
そんな音楽三昧の日々を綴ったり、
散策でみつけた草花や風景の写真などを載せていけたら嬉しいです。



まずははじめの一歩、スタートです。




[PR]

# by maya653 | 2015-01-09 23:01 | ごあいさつ | Comments(2)