繕い裁つ人   

すご~く久しぶりに映画館に足を運びました。
【繕い裁つ人】という映画です

先月神戸に帰ったとき通りがかった大丸のショーウィンドウにこの映画のポスターが貼ってあったのを見たのがきっかけでした。
なんでデパートが映画の宣伝?と思ったのですが、それもそのはず。
映画のロケ地のほとんどが神戸の街で、大丸も何度も出てくる出てくる。

監督が神戸女学院の出身なので、神戸ロケにこだわったそうですが、私にとっても、どのシーンも「あ~ここは〇〇だな・・」とかにんまりしつつ、見慣れた風景が懐かしかったです。

以前見た「かもめ食堂」のような空気感の映画かな~と
思っていたのですが、そのとおりでした。

a0335262_08543125.jpg
クラシックな雰囲気が素敵な画面でした

a0335262_08542840.jpg
背景は眼下に広がる神戸の街


役者のせりふは最小限。
でもちゃんと映像で伝わります。
例えば歩き方ひとつで気持ちを表す。
こうゆう 静かな映画 好きです。

キャスティングもよかったな。

私の母も洋裁学校を出て、ご近所の方の仕立などもする人だったこともあって
カタカタと足踏みミシンを踏む主人公の後姿を、昔の母と重ねてみたり。

父にはいつも仕立を頼むテーラーのおじさんがいて、
孫(私の息子)の結婚式にも、当時作った礼服が着れるんだ~と言って
嬉しそうに着ていたことなどが思い出されました。

そう・・・昔は洋服も直しながら永~く着るのが普通だったような気がします。
今はお値段も安いけど、まさに使い捨て ですもんね。
これは洋服に限ったことじゃないですけど。。。

水曜日はレディースデイということもあって
客席は女性客で埋まっていました。
ネットで予約後に、私が見た後の夕方の上映時に
中谷美紀さんの舞台挨拶があると知り、残念無念。

[PR]

# by maya653 | 2015-02-19 09:09 | 映画 | Comments(4)

良宵   

今日は旧暦の大晦日です。
中国の春節(旧正月)は、中国人にとって1年で最も大切な行事で、
大晦日には家族みんなが集まり食事をして一家団欒を楽しみます。
中国東北地方では、年越しの11時ごろには日本の年越しそばのように
餃子を茹でて食べます。

二胡の神様 劉天華が大晦日に弟子たちと過ごしていた時、即興で作ったという
【良宵】(リャンシャオ)元は『除夜小唱』という曲名でした。



今習っている二胡の先生に最初に教わった曲でもあります。

昔暮らした香港ではよく「旧正月の頃が一番寒い」という話を耳にしましたが
本当に今日の東京も冷たい雨の一日です。

春の足音はまだまだだけど
私も今夜はこの曲を弾いて春節気分を味わってみようかな。
ついでに餃子も食べる? (笑)

[PR]

# by maya653 | 2015-02-18 11:04 | 二胡 | Comments(2)

フライヤー完成   

4月18日(土)杉並公会堂小ホールにて
メロディコンサートを開催します。

福家貴子先生(メロディさん)率いる4組のコーラスグループ(うち1組はバーバーショップ・コーラス)と
4組のバーバーショップ・カルテットが出演します。

私は MelodyChorus と Choux Creames の2つのグループで歌います。 
日頃の練習の成果が存分に出せますように~(^^♪
フライヤーが完成しました。
a0335262_19444269.jpg
a0335262_19444661.jpg


[PR]

# by maya653 | 2015-02-11 19:53 | コーラス・カルテット | Comments(0)

ウォーキング   

今年一番の冷え込みとなった朝でしたが、空は雲ひとつない快晴。
NPO法人新宿ウォーキング協会主催の「新宿ゆかりの文学者の足跡を訪ねて」という
約6kmのウォーキングイベントに参加してみました。

集合場所に行って受付を済ませると、まず協会の役員らしい方からのお話がありました。
偶然なことに、今日は協会にとって10周年を迎える記念すべき日なんだそうで、
ゴール到着後は祝賀パーティーをする予定だとか。
でも私のような会員以外の一般参加者にとっては、関係ない話で、へえ~って感じで
聞いていました。
その後、今日のコースの説明や歩く際の注意事項・・・とつづき
最後に女性のリーダーが前に出て、皆でウォーミングアップの軽い体操をしたら
ようやくスタート。何十人いただろうか、2列に並んで歩き始めました。

私はカメラを首からぶら下げていたのだけれど、写真を撮ってる暇などない
けっこうなスピードでさっさと歩く歩く。

島村抱月終焉の地→尾崎紅葉旧居跡→泉鏡花旧居跡  という順路で歩くけど
どこも説明文の書かれた立て札が設置されているだけで、今はただの民家の軒先
といったところ。
次にたどり着いた夏目漱石終焉の地では、小休止。
a0335262_22350451.jpg
a0335262_23175323.jpg
白梅が綺麗に咲き、いい香りを放っていました。
a0335262_23034142.jpg

厳嶋神社も通り過ぎた先の、小泉八雲記念公園も石碑がありました。
a0335262_22352540.jpg
早稲田理工学部が見えてきたらそろそろゴールも近いようです。
a0335262_22353791.jpg
ゴールとなった新宿スポーツセンター前の広場で、最後のクールダウンの体操をして
協会の方のご挨拶で、お開きとなりました。

神楽坂~高田馬場 を歩いたわけですが、なんてことない距離でしたね。
でもあんなにさっさと歩くなら今度はカメラは要らないな。
また都合があえば、参加してみてもいいかな~

いや、やっぱりカメラ提げてぶらぶら歩きのほうが私には向いてるかな。



[PR]

# by maya653 | 2015-02-10 23:15 | おでかけ | Comments(0)

今日は「二胡の日」   

今日2月5日は「二胡の日」だそうで。 
単なる語呂合わせでしょうが、せっかくなので先日のレッスン時のお話などをヴぁ。^^

先日何の気なしに駒を変えてみたら、音が変わってしまい、
レッスンで先生に相談したところ手持ちの駒をダーッと出してくれて
どれでも好きなのつけてみる?と言われ
いくつか試してみたけど違いがよう分からん。

しかも駒の正しい交換の仕方もよく知らないで、テキトーにやっていたもんだから
見かねた先生の指導が入りました。^^;
駒で皮を傷つけないように、弦をしっかりと引き上げておきながら駒を替えます。
駒の向きも、短い方が下なんですね。
全然知らなかったですよ。今さら聞けないシリーズ第二弾 といったところですかね。

家に帰ってからも他の駒にとっかえひっかえしてみたものの・・・??
思うに空気が乾燥してるから音色が乾いた感じになったのかな~~と
むりやり自分を納得させて終了。真相は如何に???
初めて「部品による影響」を意識したのでありました。^^;
a0335262_22214510.jpg
ちなみに「駒」は二胡の胴体部分で浮かせた2本の弦を支えているモノです。
木の種類や高さや切り込みの溝の幅などが様々あって拘る人は手作りもするらしい。
尤も私のような雑な人間にはその差がサパ~リ分からないのですが。





[PR]

# by maya653 | 2015-02-05 22:22 | 二胡 | Comments(0)