鰻 はし本 @江戸川橋   

夫の64歳の誕生日に食べ損なった「はし本」の鰻でしたが
早速のリベンジです。
夕方、ダメ元で店に電話を入れてみました。
「今夜はもう満席でしょうか~」
すると、数名キャンセルが出たのでOKだというので即予約。

日も暮れると少しだけ空気が涼やかで心地いい。
店の手前から、すでに鰻を焼くいい匂いが漂ってくる。
a0335262_22130071.jpg
暖簾の右端に書かれた「天保6年創業」の文字が目を引く。
a0335262_22262913.jpg
座敷に上がり、うな重を2つ注文。
焼き上がりに時間を要するので、待つ間、鰻の骨をつまみに、日本酒をちびりちびり。
カリカリに揚げてあって香ばしく、お塩とレモンをつけて頂きます。
a0335262_22131191.jpg

今日はあいにく特上は売り切れだったのでこれは「上」
あとは香の物と肝吸い。
a0335262_22131878.jpg
以前聞いた話では、「特上」「上」「並」の違いは量だけだとか。

若い頃のようには食べられなくなっている私たちには十分な量で
お腹いっぱい、満たされました~
あ~美味しかった!111.png

歴史好きの夫によると、、
天保6年というと、遠山の金さんなんかの時代に
この店はあったそうで。
そう思うとすごいね!






[PR]

# by maya653 | 2018-08-11 00:01 | おいしいもの | Comments(4)

64歳のBirthday♪   

先週 夫が64歳の誕生日を迎えました。177.png
夫の好物である「鰻」でお祝いしよう!と当日思いつき
うだる様な暑さの中、てくてく歩いて近所の老舗「はし本」へと向かいました。
やっと店に着いたら「本日は予約のお客様で満席です」との張り紙がぁ~~149.png
ガックリと肩を落とし、事前調査の甘さを後悔しつつ、
「どうする~?」「そうだ、この近くにもう一件有名なうなぎ屋があったよね」
スマホの地図を見ながら「石ばし」へ向かうも、、、「本日閉店」の札が。。

その辺りにはほとんどお店はなく、とぼとぼとすきっ腹を抱えて歩く私たち。
「そういえば、すぐそこに最近新しく出来たスーパーへ行ってみよう」
「あそこ確かイートインコーナーあったよね」
「そうだ、スーパーでうな重買って、イートインで食べよう」
「僕それでいいわ」
・・・というわけで、なんとも情けないお誕生日の鰻ランチと相成りました。
( ノД`)シクシク…
今月中にはちゃんと予約して行きましょう! リベンジ~!106.png

そういえば、ビートルズのこんな楽しい歌もありました。
『When I'm Sixty Four 』(僕が64歳になったら)

Barbershop Chorus が歌ったのもありました。



<訳詞>
僕が年をとって、髪も薄くなっても
まだずっと先の事だけど
それでもバレンタインや、誕生日のカードや、ワイン
なんか送ってくれるかい?

もし僕が夜中の3時前まで帰らなかったら
玄関の鍵をかける?
それでも僕を必要として、料理も作ってくれる?
僕が64歳になっても?

君だって今より年取ってるよ
もし「はい」って言ってくれたら
僕も君と一緒にいるよ

僕は結構役に立つよ、ヒューズだって変えられるし

・・・・・・


とてもかわいい歌詞です110.png


[PR]

# by maya653 | 2018-08-10 14:47 | 日々のできごと | Comments(0)

DIVAコーチング by 市川さん   

昨日は関東地方に台風がやってきて時折横殴りの雨に見舞われました。
そんな中、DIVAには嬉しい体験がありました。

本場アメリカのバーバーショップコーラス Westminster Chorus
ご活躍中の市川泰道さんにご指導いただくことができました。
a0335262_11525585.jpg
基本的な立ち位置、円形状に立つこと。
コレオという振付に関して、基本的なステップから
何通りかのバリエーションに変化させること。
更に新しく曲の中で取り入れる可愛いコレオのご提案など。

目から鱗のことがたくさんあって
さすが、本物!との思いが致しました。
とても勉強になり、感謝です。
これを忘れずに頑張ろう!
a0335262_11521420.jpg

[PR]

# by maya653 | 2018-08-09 11:53 | コーラス・カルテット | Comments(0)

サマー・コンサート@セシオン杉並   

杉並区コーラス連盟が毎年行っている サマー・コンサートに
DIVAは 今回 初参加しました。
a0335262_09385351.jpg
DIVAは
Close To You』
『Greatest Love Of All』
『On The Street Where You Live』  
以上3曲を歌いました。

コンサートは3部構成で総勢33グループが練習の成果を発表しますが
DIVAのようなアカペラグループは珍しかったかもしれません。
しかもBarbershop Chorus であることは
観客のどなたも多分ご存じなかったのではないかと思います。

最後に各グループに、講師の方からの講評が頂けます。
DIVAが頂いた講評は・・・
『9人で多重声部のアカペラ素晴らしい。
指揮者が振り向いてフリまでついて、たくさん練習したんでしょうね。
皆さんとても自然に楽しんで歌っていて、表情もとても豊かです。・・・』
と、まあ過分なお褒めを頂きました。

夜のうちに早速、撮った動画を送って頂き、何度も見てひとり反省会。
やはり緊張して、全体に動きが固いし、最後の舞台袖に退出するタイミングを
間違えて、OH!No!~~~(>_<)

でも楽しかったし、初めてにしては良かったかな。(≧▽≦)

衣装も好評でしたよ~(*^^*)
※本番ステージより
a0335262_09342512.jpg
a0335262_09343061.jpg


[PR]

# by maya653 | 2018-08-05 09:38 | コーラス・カルテット | Comments(4)

しあわせの絵の具   

今日はギンレイホールで映画を観ました。
2本立てなので、お昼ご飯持参でのおでかけです。(笑)

前からすごく見たかった映画
『しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス』
a0335262_16341649.jpg
カナダの人気画家モード・ルイスとその夫エベレットの心温まるお話。
貧しくても、周りに理解されなくても、本当に大切な存在だけを見つめ続け
心豊かな生活を送った夫婦のお話。(実話だそうです)

幸せについて、愛について、気づかせてくれるとても素敵な映画でした。
主役の二人、サリー・ホーキンスとイーサン・ホークの名演技が光ります。

最後に一瞬映し出された実在のご本人たちの写真。
その笑顔がとても印象的でした。
実際のモードの絵ってこんなに可愛いんですね。
私も欲しくなりました。
a0335262_16550137.jpg
a0335262_16551460.jpg


もうひとつの映画は
『グレイテスト・ショーマン』
a0335262_16530520.jpg
 こちらも実在したアメリカの興行師P・T・バーナムの人生をもとに作られた
ミュージカル映画です。

人物像は実際のバーナムよりかなり脚色されているらしく、過去にも
1952年の『地上最大のショウ』や、1986年にはTVムービーもつくられているそうです。

差別や偏見が大きなテーマになっているのですが
ミュージカル映画として、見ごたえのあるエンターテイメントシーンも
多く、楽しかったです。


どちらの映画も社会的マイノリティに光を当てた映画でしたが
心に響くいい映画でした。

私は朝一番の上映時間(9:40)に入ったので、座席はまだ空きがあったのですが
見終わって外に出ると、映画館の外は長蛇の列でした。
この映画の人気のほどが分かります。


[PR]

# by maya653 | 2018-08-02 17:15 | 映画 | Comments(4)