試衛館 跡   

オットが時間をかけて作成した確定申告書を提出するため
片道3キロほどの税務署まで歩きました。
私はお付き合い(*^m^)

帰り道、歴史好きなオットの希望でちょっと寄り道~(^^♪
スマホの地図アプリを頼りに立ち寄ったのは・・・
『試衛館 跡地』でした。

甲良町の入り組んだ路地の先に小さな階段があり
その階段の下に小さな神社がありました。
a0335262_16165270.jpg
そのすぐ横にあった小さな案内板
a0335262_16165733.jpg
幕末に新選組局長として知られる近藤勇の道場「試衛館」は
市ヶ谷甲良屋敷内(現市谷柳町25番地)のこの辺りにありました。
この道場で、のちに新選組の主力となる土方歳三、沖田総司などが
剣術の腕をみがいていました。

とあります。

「この路地も多分、江戸時代そのままなんやろなあ~」
と感慨深げに遠いまなざしのオット。(≧▽≦)

歴史のほんのひとコマですが、垣間見れてよかったです。



[PR]

by maya653 | 2018-03-03 16:45 | 散策(photo) | Comments(2)

Commented by miqu_7cd at 2018-03-08 05:45
江戸時代のものがそのまま残っているなんて~私もうっとりです。(笑)
北海道は150年ほどの歴史~地名は殆どアイヌ語源。
最近、札幌の街は地名の由来が書かれる場所が目につきます。
Commented by maya653 at 2018-03-08 09:42
★みづきさん
オットは札幌に単身赴任した経験から北海道にちょっと詳しくて、今でもTVで北海道の話題があると身を乗り出して見ています。(私も一緒に)
確かにどの地名も独特で、アイヌ語由来というのが分かりますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 劉 継紅(リュウ ジホン)@... 河津桜 >>