劉 継紅(リュウ ジホン)@千代田区役所   

二胡友の先生でもある劉 継紅さんのコンサートを聴いてきました。
千代田区役所ロビーでの昼休みコンサート『二胡の奏でる夢幻の世界』  
a0335262_17454759.jpg
楊琴は大好きな李倩(リ チェン)さんでした♪

劉 継紅というと、、じつは私が日本で初めて二胡を独学で始めた頃に
たまたま買い求めた教則ビデオがこの方のものでした。
a0335262_17455110.jpg
その後、色々な二胡情報でお噂は聞いていたものの
実際に生演奏を聴くのは今日が初めてでした。

<プログラム>
・紫竹調 (中国江南民間音楽)
・早春賦
・月の砂漠
・浜辺の歌
・茉莉花(中国民歌)
・空山鳥語(高胡)
・賽馬

この方に二胡を習っている友人の話から
私の元先生 許可さんに 似たところがあるとずっと思っていましたが
やはりその通りでした。

お話好きらしく、一生懸命拙い日本語を駆使して話すMCは面白くて
とても楽しかったです。
浜辺の歌を弾いた時のMCの中身までが
「自分はお刺身の味がわかる・・マグロが大好き・・」など
許可さんそっくり!

中国人は基本生ものは食べないですから
多分、お刺身=日本 のイメージなのでしょう。
そして刺身の味が分かる自分は
この日本人の心を歌った曲が理解できるんだ。とでも言いたいのだと私は思うのです。

率直な感想は、想像以上に演奏も良かったし、
人柄も実に人間臭くてチャーミングな方でした。

日本の曲も他の曲も、アレンジが良かったし
今までに聞いたことのない「空山鳥語」で素晴らしかったです。

めったにコンサートはやらないらしい劉 継紅さんの
演奏を聴くことが出来て本当によかったです。

教えてくれた二胡友さんに感謝だわ。(*^^*)



[PR]

by maya653 | 2018-03-09 18:11 | 二胡 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 息子とバイク 試衛館 跡 >>