しあわせの絵の具   

今日はギンレイホールで映画を観ました。
2本立てなので、お昼ご飯持参でのおでかけです。(笑)

前からすごく見たかった映画
『しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス』
a0335262_16341649.jpg
カナダの人気画家モード・ルイスとその夫エベレットの心温まるお話。
貧しくても、周りに理解されなくても、本当に大切な存在だけを見つめ続け
心豊かな生活を送った夫婦のお話。(実話だそうです)

幸せについて、愛について、気づかせてくれるとても素敵な映画でした。
主役の二人、サリー・ホーキンスとイーサン・ホークの名演技が光ります。

最後に一瞬映し出された実在のご本人たちの写真。
その笑顔がとても印象的でした。
実際のモードの絵ってこんなに可愛いんですね。
私も欲しくなりました。
a0335262_16550137.jpg
a0335262_16551460.jpg


もうひとつの映画は
『グレイテスト・ショーマン』
a0335262_16530520.jpg
 こちらも実在したアメリカの興行師P・T・バーナムの人生をもとに作られた
ミュージカル映画です。

人物像は実際のバーナムよりかなり脚色されているらしく、過去にも
1952年の『地上最大のショウ』や、1986年にはTVムービーもつくられているそうです。

差別や偏見が大きなテーマになっているのですが
ミュージカル映画として、見ごたえのあるエンターテイメントシーンも
多く、楽しかったです。


どちらの映画も社会的マイノリティに光を当てた映画でしたが
心に響くいい映画でした。

私は朝一番の上映時間(9:40)に入ったので、座席はまだ空きがあったのですが
見終わって外に出ると、映画館の外は長蛇の列でした。
この映画の人気のほどが分かります。


[PR]

by maya653 | 2018-08-02 17:15 | 映画 | Comments(4)

Commented by komiti15 at 2018-08-02 20:39
実話を基にした映画なんて我が人生に悔いなし
の結末なのでしょうね
絵は私も良いなぁ~と思います
想像力を醸し出し、楽しめる絵ですね
Commented by maya653 at 2018-08-02 23:19
★komiti15さん
持病や家庭環境など恵まれず、苦労も多かったですが、
最後は愛する夫に見守られて亡くなる主人公は
絵と愛に包まれて幸せだったと思います。
Commented by iyim2012 at 2018-08-02 23:23
映画、2本立てで、この2本が上映されるっていいですね。
二つとも見ました。
どちらも感動した、好きな映画です。
サリーホーキンスがとても可愛くて、名演技でしたよね。
3年位前、別の映画で見たサリーホーキンスとはまるで別人!(笑)
グレイティストショーマンも、一つ一つの歌に意味があって心に響きました。
近くには2本立てで上映している所はないので、たまに映画館ハシゴしたりします。(^^ゞ
Commented by maya653 at 2018-08-03 08:37
★ユミさん
たしかユミさんのブログでこの映画を知って見たいと思ったんだと思います。いい映画でした。
この映画館は古くからある名画座で、いつも同じテーマの
映画2本を上映しています。
次回は「シェイプ・オブ・ウォーター」と「ナチュラルウーマン」で、またサリー・ホーキンスですね。
月末には「ペンタゴン・ペーパーズ」をやるので
また見に行かなくちゃ~(≧▽≦)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< サマー・コンサート@セシオン杉並 8月1日 >>