カルテットフェスティバル2018   

昨日は2年ぶりにカルテットフェスティバルに行ってきました。
前回観客として行った時の記事はこちら⤵
私 聴くのは今回で4度目ですが、
昨年からはカルテットだけでなく
10名程度のアンサンブルも出演参加OKということで
今回はDIVA(8名)で出演者として初参戦!

a0335262_10245263.jpg
今年はなんと23グループもの出演申込がありましたが
DIVAの出番はなんと!最後のオオトリ!!

マイクの関係でコーラスグループは最後のほうにもってこられたそうですが
あの若手Barbershop Chorus「The Lockers」の次でした。

演奏曲は
Close To You』と『The Greatest Love Of All
どちらもこの夏に練習を重ねた曲でしたが
いざ本番になって、ステージに上がると
他のパートの声がほとんど聴こえなかったりで
とても大変でした。

でもこういった経験をたくさん積み重ねて
成長していきたいDIVAです。
いつか、本物のDIVA歌姫 になれますように~💛

a0335262_21450821.jpg
a0335262_21452647.jpg

今回は最後に人気投票があり
1位に選ばれたのはPlaying Cardsという若い男性カルテットでした。
東京バーバーズで活躍中のケンタ君とアカペラ経験者で結成されたばかりの
カルテットで、軽快なサウンドで聴かせてくれました。
『Take Me Home』と『Crazy Little Thing Called Love』
私も歌いたい好きな曲(^^♪

他のグループの演奏を聴くのも
とても楽しかったし為になりました。(^O^)/

カルフェスの最後は会場全員での大合唱で締めくくり。

『Keep the Whole World Singing』

はBarbershop Chorus の練習の最後に毎回歌われ、
コンベンションでも表彰式後に会場全体で歌われる曲だとか。





[PR]

by maya653 | 2018-10-08 10:54 | コーラス・カルテット | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 秋の薔薇@旧古河庭園 新しいおもちゃ(^^♪ >>