2018年 01月 08日 ( 1 )

 

ASAMAという食パン

昨年秋、近所にオープンした
パン・デ・フィロゾフ (Pain des Philosophes

ちょっと舌を噛みそうな覚えにくい店名ですが
「フィロゾフ」はフランス語で「哲学者」の意味だとか。

店主は雑誌にも載るような有名人らしく
住宅街にひっそりとオープンしたにもかかわらず
パン好きさんの間ではすでに人気のブーランジェリーのようです。

a0335262_21201193.jpg
一見ハードタイプのパンが多い印象でしたが
クロワッサンもすごく美味しそうです。

迷いに迷った末にちょっと珍しい感じの食パンを買いました。
ASAMA(あさま山食パンは使っている小麦粉が群馬県産だから?たぶん。
a0335262_21251472.jpg

普通の食パンのイメージは捨ててください。(笑)
ねっとり、しっとりとした食感で、口に入れると、粉の甘味が広がります。
切ってトーストすると、カリっと香ばしいんだけど
しっとり感も失われていなくて…とにかくすごく美味しいの~(≧▽≦)

あ~~これじゃ食レポーターにはなれそうにないわ。(´;ω;`)

今度はクロワッサン買ってみよ~(*^^*)








[PR]

by maya653 | 2018-01-08 21:41 | おいしいもの | Comments(2)