2018年 02月 03日 ( 1 )   

真夜中の十二時って・・   

今日は節分。

元々、立春・立夏・立秋・立冬、それぞれの前日が「節分」なんですが、
特に立春は一年の始まりという意味合いがあるので、今では
「節分」といえば立春の前日のことを指すようになったそうです。

そして節分といえば、「豆まき」と「恵方巻」
夫婦2人の生活なので、どちらもパスの我が家ですが。。

ところで「恵方巻」はここ20年ほど前から広まった慣習ですが
その起源が、大正時代 大阪船場の旦那衆の遊びだったと聞いて少しびっくり。

節分に遊郭に集まって、遊女に太巻きの鮨を丸齧りさせて、その様子を
楽しんだといいいますから、今ならセクハラ行為と言われそうです。

それを大阪の海苔組合やセブンイレブンがもっともらしく理屈をつけ
古くからある伝統行事のようにして販促に利用しただけの事。

今年もうちは恵方巻は買いませんが、
それよりも、先日須賀神社で頂いてきた「一陽来福」のお札が気になる私です。
a0335262_15185800.jpg
説明によると
「節分の夜の真夜中の十二時に恵方に向けて祀ってください」とありますから

「・・ということは2月3日の夜12時でいいのね・・」と思いながら
昨晩眠りについたのでした。
が・・夜中悪い夢を見て目が覚めたのです。

そしてふと脳裏に浮かんだのが、なぜか
「え?節分の真夜中の十二時って正確にはいつなんだろう?」でした。(笑)
もしかして、2月3日の日付が変わった時、つまり0時のことかなあ???
だったら寝る前にお祀りしなきゃいけなかったんだわ・・

半分寝ぼけながら、そんなことを考えつつまた眠りに入り
今朝、オットにどう思う~?って聞いてみた。

オットの返事は
「0時とは書いてないから今日の夜12時、つまり2月4日の0時でいいんじゃないの?」
でした。

そんなこんなで、もうめんどくさいから
先程 ぜ~んぜん関係ない時間なのに、お祀りしちゃいました~(≧▽≦)

ダメだこりゃ、ご利益薄そう~149.png




[PR]

by maya653 | 2018-02-03 15:33 | 日々のできごと | Comments(4)