人気ブログランキング |

笑顔がいちばん ♪ ma60.exblog.jp

Smile Everyday (^^♪    


by たま
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:おいしいもの( 35 )

懐かしい夏のおやつ

梅雨が明けたとたんに、猛烈な暑さがやってきた。
昨日と今日、夕方から神楽坂は阿波踊りで賑わう。
お囃子の音につられてでかけてみたら、ものすごい人出で歩けないほど。
ピンボケ写真で賑わいのほどをヴぁ。(≧m≦)
a0335262_15375288.jpg
踊る阿呆に見る阿呆・・・私はお囃子で参加してみたい。(無理だけど^^;)
a0335262_15382922.jpg
神楽坂の道幅の狭さが、踊る人と見る人の距離感がなくて、いいんだよね~016.gif
   
     070.gif   071.gif   070.gif   071.gif


ところで、何年ぶりかでわらび餅作りました。
冷たく冷やして、大好きなきなこまぶして、いっただきま~す!(*´∇`*)
a0335262_15443848.jpg

子供の頃、わらび餅売りのおじさん がいて
屋台みたいなのに、きな粉の入った箱を積んでて
わらび餅とかしがらき餅を、その中に放り込んできなこたっぷりまぶしたのを
小さな容器に入れてくれるの。

しがらき餅というのは水に浸したもち米を木綿で作った筒状の袋に詰めて茹でたもので、
端から糸で切って、きな粉をまぶしていただくお菓子です。
a0335262_16360339.jpg
関西の一部地域にしかなかったのか、この話をしても知ってる人には
まだお目にかかったことはないですが 
私にとっては、とても懐かしい思い出。
私のきな粉好きはここから始まったのだと思うぐらい。

そしてもう一つは、 冷やしあめ 
近所に冬は大学芋を売ってるお店があって
夏になると、しょうがのたっぷり効いた甘い飲み物を売っていた。
大きなガラスの容器に入った冷やしあめ
透き通ったあめ色がきれいで、そこから柄杓を使って
一杯分をすくってコップに入れてくれる。

大人になった今もジンジャーエールが大好きなのは
やはり原点はこれかな~
子供の頃に覚えた味って変わらないもんですね(*´∇`*)

by maya653 | 2016-07-30 16:08 | おいしいもの | Comments(0)

新江戸料理

神田明神へお参りした後、急な階段を下りると料理屋が見えてくる。
a0335262_10575015.jpg
a0335262_10580689.jpg
この界隈は江戸時代、江戸城の料理を司る「御台所御賄方」(おだいどころおまかないかた)
という役職の武家屋敷が集まっていたことから
「神田明神下御台所町」(かんだみょうじんしたおだいどころまち)と呼ばれていたそうです。
『銭型平次』の舞台ともなったこの地ですが、
その一角にある神田明神下みやび本店がリニューアルオープンしたので
そのお披露目の会食に伺いました。

2ヵ月半かけてリニューアルした店舗は黒塗りの外観で店内も広くなっていました。
a0335262_11062437.jpg
入口の祝い花には有名なシェフの名前がいっぱい。
a0335262_11064159.jpg
元々天ぷらが美味しいお店でしたが、そこへ更に江戸を意識した料理をプラス。
「新江戸料理」として創作したそうです。
この日の献立は、先付から始まり甘味まで、なんと12種類
ほんの一部だけ写真を。
a0335262_11192021.jpg
a0335262_11193566.jpg
a0335262_11194655.jpg
a0335262_11203404.jpg
a0335262_11205232.jpg
写真は撮らなかったですが、江戸前天麩羅は3回に分けて供されました。
江戸前寿司も昔ながらの赤酢をつかった酢飯と江戸前らしいネタというこだわり。
フレンチのようでもあり、純日本料理のようでもあり、目で楽しみ味わって美味しい。
きっと海外からのお客さんにも喜ばれることでしょう。

北海道の花咲き蟹や宮崎県の日向かぼちゃなど、珍しい素材も使って
それはそれは手の込んだお料理ばかりで、もうお腹いっぱい~^^・・・と
言いながらも心ゆくまで堪能させてもらいました。
ご馳走さまでした。(*´∇`*)

by maya653 | 2016-07-19 11:33 | おいしいもの | Comments(0)

関口フランスパンにて

明治の中頃、フランス人宣教師によって製パン技術を伝えられ、
日本初の本格的フランスパンの誕生の地となった関口フランスパン
椿山荘や鳩山会館にもほど近い目白坂にあります。
a0335262_18045147.jpg

本店のイートインコーナーはテラス席もあって、
まさに今、新緑の季節には特に心地いいです。

どうしてもクラブハウスサンドが食べたくて(笑)
お昼すぎに立ち寄りました。
冷たいパンプキンスープも美味しかったです。

a0335262_18072773.jpg
揚げたてカレーパンも美味しくてお勧めですよ~ (*´∇`*)

by maya653 | 2016-05-04 18:09 | おいしいもの | Comments(0)

手打ち蕎麦『山禅』

久しぶりに練馬にある手打ち蕎麦『山禅』へ行きました。
駅から少し離れた住宅街の中にある民家風のお蕎麦屋さんです。
a0335262_21210527.jpg

大好きなもっこうばらが駐車場のフェンス一面を覆っていました。
a0335262_21224927.jpg

ひと足早く、五月人形が飾られていて、ああ もうそんな季節なんだ~と。
a0335262_21253742.jpg
座卓に飾られた小さなお花は珍しい『花筏』
葉っぱの真ん中あたりに花をつけ、夏になると黒い実になります。
a0335262_21273323.jpg
窓ガラス越しに見えるお庭には牡丹がきれいでした。
落ち着いたお座敷で、なんだかほっこりとした時間が流れます。
a0335262_21303047.jpg
お庭を眺めたり、雑誌に目を通していると、注文した鴨汁せいろがやってきました。
お蕎麦はもちろん美味しいですが、つけ汁も鴨のいいお出汁がきいてとても美味しい。
最後には蕎麦湯を足して、ほとんど飲み干してしまいました。
a0335262_21340637.jpg
ごちそうさまでした。(*´∇`*)

出されたお茶も美味しかったので、買って帰りました。
ポリフェノールを含んだ韃靼蕎麦茶です。
熱いお湯で淹れると、香ばしい香りがたってなお美味しいです。




by maya653 | 2016-04-16 21:42 | おいしいもの | Comments(0)

玉ひで@人形町

かねがね行きたかった人形町の老舗『玉ひで』
創業は宝暦10年。・・・ってどんだけ昔? 
西暦1760年というから250年以上も前。
言わずと知れた親子丼発祥の店ともいわれ、
池波正太郎の鬼平犯科帳に「軍鶏鍋屋 五鉄」の名前で登場することでも有名です。
a0335262_11575788.jpg
落ち着いた佇まいの入口を中へ、、、

a0335262_12041963.jpg
今宵いただく東京軍鶏ちゃん^^
a0335262_12050224.jpg
店内はこんな感じ
a0335262_12060240.jpg
まずはそぼろを肴に、その名も「鬼平」というお酒で乾杯
卵を割った形の箸置きがかわいい
a0335262_12082906.jpg
次に出されたスープのなんと美味しかったこと!
a0335262_12092759.jpg
軍鶏のいろいろな部位を使った小鉢とつづき
a0335262_12102649.jpg
いよいよ軍鶏鍋の登場^^
a0335262_12111857.jpg
半熟卵につけていただきます
a0335262_12123510.jpg
お酒も燗酒に変えて。。(≧m≦)
a0335262_12181792.jpg
軍鶏鍋といえば、京都で竜馬も食べたんだよね~~なんて
はるか遠い昔を想いながら・・美味しく頂きました。(*´∇`*)
a0335262_12131594.jpg
最後にあの親子丼!
お昼には長蛇の列ができていて今まで諦めていたのでちょっと感動です。
これなら並んででも食べたい気持ち分かりました。(笑)
ごちそうさま
a0335262_12222344.jpg
店を出た後は人形町界隈をぶらり~ いい夜でした。



by maya653 | 2016-03-01 12:27 | おいしいもの | Comments(2)

ちょっと遅めの新年会

Melody Chorus の練習後、ちょっと遅めの新年会でした。
なかなかみんなの都合が合わなくて、2月に入ってしまいましたが
たまにはこうやってみんなで美味しいお酒と食事を楽しみたいものです~♪

梅酒の種類が多いお店でしたが、私は焼酎のお湯割りでスタートです。^^
a0335262_13242281.jpg
そしてお料理はバーニャカウダからスタート
a0335262_13252682.jpg
a0335262_13262406.jpg
a0335262_13291392.jpg

a0335262_13292531.jpg
他にもいろいろあったけど写真撮るの忘れた~^^;
a0335262_13295427.jpg
デザートの自家製プリンもとろっと美味しかったです。
ご馳走様でした。
そして先生&メンバーの皆さん、今年もよろしく! (*´∇`*)



by maya653 | 2016-02-19 13:34 | おいしいもの | Comments(0)

きらぴ香

安産祈願で有名な『水天宮』@人形町 は現在は建替えのために
日本橋浜町の仮宮へ移転していますが
久々に前を通ったら新しい社殿が完成していました。
4月8日からは新社殿でお参りができるそうです。
もうすぐ江戸鎮座200年というからすごいですね~
a0335262_10581733.jpg
       056.gif     056.gif     056.gif     056.gif
 
話は変わり、スーパーの静岡物産展をちょっと覗いてみました。
静岡は転勤で住んでいたこともある大好きな町です。010.gif

いちごの栽培も盛んで、有名な品種は「紅ほっぺ」と「あきひめ」ですが
「あきひめ」は傷みやすいのでなかなか東京ではお目にかかれません。
でも私は「あきひめ」のほうが好き♪
そして、今回お目にかかったのは、ニューフェース『きらぴ香』
a0335262_11130150.jpg
「輝き・香り・甘み」が特徴ということですよ~072.gif    
みずみずしくて、爽やかな甘みで、美味しかったです。(*´∇`*)



そしてこちらは『バリ勝男クン』! というおつまみ系かつおチップス。
a0335262_11155294.jpg
静岡在住の頃、お土産にと買ってみたらとても好評で、
それ以来、機会があれば買っています。
近く呑み会が予定されてるので、持参しま~す!(≧m≦)

 
 


by maya653 | 2016-02-15 11:23 | おいしいもの | Comments(2)
夫が貰ってくる義理チョコ、年々少なくなって今年はふたつだけ。
以前はひとりずつくれてたのを今年は「皆さんから」になったとか。(笑)
まあ所詮義理チョコですから~ 過剰包装のboxばかりより合理的かもね(^_-)-☆
a0335262_23542302.jpg
ちなみに昨年はこんな感じでしたっけ。
a0335262_23543657.jpg
夫はあいにくチョコが苦手なので、もっぱら私が楽しませていただきます。011.gif
バレンタインデーにチョコをあげる習慣は諸説あるみたいですが
神戸のモロゾフが広めたというのが有力ですね。

話は変わりますが『フォレストガンプ』という映画での名言と言えばコレ。
“Life is like a box of chocolate.
You never know what you’re gonna get.'”
「人生はチョコレートの箱。開けてみなければ中身は分からない」 
  


確かに名言だけど、、、なぜチョコレートの箱だったんでしょうね?(≧m≦)

子供の頃テレビでよく見たアメリカドラマのシーンの中で印象に残っていたのが
ソファーに座った相手に箱を差し出し、その人が指先でチョコをつまんで
口に入れる・・・というシーンでした。
子供心にとっても美味しそうな箱で、憧れのような気持ちを抱いた覚えがあります。

当時日本では板チョコが一般的だったので、蓋付きの箱に入ったチョコが
ものめずらしかったのかもしれない。
今では当たり前のようになっているアソートチョコだけど
私にはやっぱりワクワクする宝石箱072.gif
一粒ずつ大切に味わいたいです。(*´∇`*)

by maya653 | 2016-02-14 00:34 | おいしいもの | Comments(2)

ボン・グゥ@神楽坂

ランチでおじゃましました。
bon gout (ボングウ) はフレンチ前菜食堂 というコンセプトのフレンチレストラン。
扉を開けるとすぐ目の前にある階段を上がったところに広がる空間。

店内は白で統一され、明るくて清潔感に溢れています。

若い女性を中心に、ほぼ満席でした。

a0335262_14371222.jpg
3種類あるランチメニューの中から、

タルトフランベ ランチ

【前菜の盛り合わせ+スープ+タルトフランベ】のセットメニュー

を注文しました。



a0335262_14420925.jpg

初めに出されたオニオンスープにまず感動! 
淡路産玉ねぎの甘みと旨みがたっぷり。012.gif
前菜の盛り合わせは8種類もの前菜がプレート一杯に盛られていて嬉しい。
前菜が主役のフレンチレストランというのも頷けます。
a0335262_14495853.jpg
そして最後に店の名物”タルトフランベ”
5種類あるトッピングの中から迷いに迷って選んだのが
「特選ベーコンと淡路玉ねぎのタルトフランベ」
一見ピザのようにも見えますが、タルトはかなり薄くて軽いです。
女性にはちょうどいいボリューム。
これで食後のコーヒーがついたら言うことなしなんだけど、
でもとてもリーズナブルで美味しかったので、また行きたいです。
タルトフランベをあと4種制覇してみるかなあ~(*´∇`*)
でもお隣の席の女性が注文していたカレーも美味しそうでした。

by maya653 | 2016-02-06 00:01 | おいしいもの | Comments(0)

なつめ

先日参加した中国茶会で頂いた棗(なつめ)の干したお菓子が気に入ったので
ネットで探して買ってみました。
a0335262_09390221.jpg
ウイグル産の大棗と書いてはあったけど、ここまで大きいとは!びっくり!
長さが5センチ程もある。やはり写真だけでは分からないですね。
干してあるけど半生干しで、中に小さい種もある。
a0335262_09421581.jpg
まあお味は甘くて美味しいんですけど、違う。。
この前食べたのと違う。。
半生のと、カリカリに干したのと2種類あって、どちらも美味しかったけど
こんなに大きくなかったにゃ。
今度Kさんにどこで買ったか聞いてみよ~っと。(≧m≦)

欲しかったのはこれなんですけどね。^^;
a0335262_13441020.jpg

ちなみに日本でも知られていますが棗にはいろんな効用もあるそうで。
鉄分、カルシウム、カリウム、マグネシウムなどのミネラル分、ビタミンB群、etc.
が含まれていて、最近ではフルクトピラノサイドという棗特有の成分がアレルギー成分を
ブロックするので花粉症などにもいいと言われているとか。

中国では「一日食三棗、終生不顕老」(なつめを1日に3つ食べると老いない)
という言葉があり、老化防止として古くから用いられて来ました。
女性には特にお勧めですね。(*´∇`*)


by maya653 | 2016-02-04 09:59 | おいしいもの | Comments(0)