人気ブログランキング |

笑顔がいちばん ♪ ma60.exblog.jp

Smile Everyday (^^♪    


by たま
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:散策(photo)( 46 )

つつじ@根津神社

数日ぶりの快晴、そして夏日。
根津神社のつつじ祭りに行きました。

昨日までの雨に洗われたつつじは太陽に輝いていました。
丘を埋め尽くすように咲くつつじは圧巻でした。
※写真をクリックすると拡大されます
a0335262_09015890.jpg

a0335262_09020928.jpg

a0335262_09021984.jpg

a0335262_09022561.jpg

a0335262_09023469.jpg

a0335262_09024185.jpg

a0335262_09024746.jpg

a0335262_09025654.jpg

a0335262_09030227.jpg

a0335262_09030848.jpg

a0335262_13110018.jpg


by maya653 | 2018-04-20 09:03 | 散策(photo) | Comments(4)

桜だより2018@善福寺川

by maya653 | 2018-03-31 09:35 | 散策(photo) | Comments(2)

桜だより2018@神田川

東京は桜が満開179.pngとなりました。

カメラ片手に江戸川橋から神田辺りまで歩いてみました。

よかったら拡大してご覧ください。

花曇りの空に、満開の桜。
a0335262_20152166.jpg
a0335262_20153304.jpg
a0335262_20161521.jpg
a0335262_20163311.jpg
a0335262_20170485.jpg

早稲田の桜と都電荒川線
夕方のニュースで小池都知事が都電に乗って神田川の桜見物・・との報道あり@@;
この車両ではなかったようですが。
a0335262_20171894.jpg

(番外編)椿山荘の庭に咲く白い椿
a0335262_20173962.jpg
たくさん歩いて今夜は多分ぐっすりですね。
はあ~疲れた

by maya653 | 2018-03-24 20:29 | 散策(photo) | Comments(8)

試衛館 跡

オットが時間をかけて作成した確定申告書を提出するため
片道3キロほどの税務署まで歩きました。
私はお付き合い(*^m^)

帰り道、歴史好きなオットの希望でちょっと寄り道~(^^♪
スマホの地図アプリを頼りに立ち寄ったのは・・・
『試衛館 跡地』でした。

甲良町の入り組んだ路地の先に小さな階段があり
その階段の下に小さな神社がありました。
a0335262_16165270.jpg
そのすぐ横にあった小さな案内板
a0335262_16165733.jpg
幕末に新選組局長として知られる近藤勇の道場「試衛館」は
市ヶ谷甲良屋敷内(現市谷柳町25番地)のこの辺りにありました。
この道場で、のちに新選組の主力となる土方歳三、沖田総司などが
剣術の腕をみがいていました。

とあります。

「この路地も多分、江戸時代そのままなんやろなあ~」
と感慨深げに遠いまなざしのオット。(≧▽≦)

歴史のほんのひとコマですが、垣間見れてよかったです。



by maya653 | 2018-03-03 16:45 | 散策(photo) | Comments(2)

染の小道

時雨模様の東京でしたが、久しぶりに散策しました。

新宿区の落合・中井地域を中心とした街の活性化を目指し、
地場産業の染色を軸に行われているプロジェクトとして
毎年行われている『染の小道』を一度見てみたかったのです。

西武新宿線の中井駅で降りると
先ず「林芙美子記念館」へ立ち寄りました。
a0335262_21122138.jpg
「放浪記」「浮雲」で知られる作家、林芙美子が
昭和16年~26年に亡くなるまで住んでいた家です。

芙美子は新居の建設のため、建築について勉強し、設計者や大工を連れて
京都の民家を見学に行ったり、材木を見に行ったといいいますから
その思い入れの深さは格別だったようです。

家具・調度品もデザインが素敵で、使い勝手も良さそうでしたし、
全く古さを感じさせない、多分に快適であったと思われる住まいでした。

     178.png   178.png   178.png

その後、メイン会場の染の小道へと向かうと、
川沿いの道は多くのアマチュアカメラマンで賑わっていました。

今はこうして川面に反物が飾られていますが
かつてはこの辺りの染物屋さんがこの妙正寺川 神田川 で反物を洗っていたのですね。
a0335262_23005111.jpg

その後、近くの染色屋さんの作業場を見学させていただきました。
a0335262_21373803.jpg
刷毛の数もすごい!

ここでは玉ねぎの皮を使った染色も体験できるようでした。


by maya653 | 2018-02-23 21:35 | 散策(photo) | Comments(4)

四谷ぶらり~須賀神社

四谷にある須賀神社へお参りしました。
a0335262_15142774.jpg
社殿横にあった厄年一覧の看板を見たら、もう厄年とはご縁がない年齢で
ホッとしたら、下の「方位除」(本年が運気低迷の年に当たる方の生まれ年)
というところに、自分がしっかり入ってるではないですか!(@@;ギョッ
a0335262_15191238.jpg
占いでも私の運勢はこれから数年は下降するらしいので
手は広げず、大人しく静かに生きてゆきたいと思います、はい。(≧▽≦)

御朱印は貰えなかったのですが、「一陽来復」のお札を頂いてきました。
『災い転じて福となす』後利益ありますように!
a0335262_15294860.jpg
お祀りの仕方を読んでみると。。
節分の夜、真夜中12時に今年の恵方に字が向くように祀り
一年間は動かしてはいけない・と書いてあります。
う~ん、なんか難しそうな、けどご利益ありそうな気もします。(*´ω`)


そして須賀神社にはこの階段目当てに来ている外国の方がちらほら。
映画「君の名は」のラストシーンで主人公の二人がすれ違う階段です。
a0335262_17470037.jpg


この近くは神社仏閣が多いようで、すぐ裏手には
四谷怪談のお岩さん所縁の神社もあります。
a0335262_15411424.jpg
芸道上達祈願の旗があって、芸能関係の方らしき若い女性などがお参りしていました。
一応私も歌と二胡の上達を祈願しておきました。(笑)

実は👆ここは新しく建てられたお稲荷さんで
なぜか「陽運寺」という寺の名前が入口にありまして

その斜め前にあるのが、こちらの元祖 於岩稲荷田宮神社(お岩稲荷)
a0335262_15434501.jpg
「於岩」というのは江戸時代の初期に四谷左衛門町で
健気な一生を送った女性「田宮 岩」のことで、その女性の美徳を祀っているのが
この神社だそうです。
岩さんは懸命に働き、家の敷地にあったこのお社に熱心にお参りしたことで
お家の再興を果たしたとか。
死後200年近く経ってから、『四谷怪談』という戯曲に登場することになった
お岩さんですが、あれは芝居の世界の作り話。(名前だけ使われた)
田宮家の復興に尽くしたのに、お気の毒なことですね。
  
     178.png    178.png    178.png

四谷へ来たからにはあそこへも寄らなくちゃ~ということで
有名なたい焼き「わかば」さんへ。
a0335262_16112489.jpg
行列は8人程。これってまだまだ少ない方です。

職人さんの手で一匹ずつ焼いているので時間がかかるのです。

a0335262_16120906.jpg
店内で食べることもできますが、今日はお持ち帰り。
家に帰ってゆっくり頂きました。
a0335262_16153436.jpg
ここのたい焼きは餡子が濃くてずっしり重いのが特徴です。
あ~美味しかった(*^^*)

by maya653 | 2018-01-29 16:15 | 散策(photo) | Comments(4)

冬至祭

早稲田の穴八幡神宮では『冬至祭』が行われ、
冬至の日(2017年12月22日)から節分の日(2018年2月3日)までの期間
「一陽来復(イチヨウライフク)」のお守り・お札を頂けるそうです。
a0335262_11091616.jpg
「一陽来復」とは「陰極まって一陽を生ずる」
「良くないことの続いた後に、良い事がめぐってくる」という意味だそうです。

先日散策で訪れた時には、すでに準備が整い、
境内の広い範囲にロープが張り巡らされており
すごい人出で長蛇の列になると聞きました。
a0335262_11090272.jpg
a0335262_11091192.jpg
今年はあまりいいことがなかったので、少し落ち着いた頃に行ってみようかな
と思います。


by maya653 | 2017-12-22 11:22 | 散策(photo) | Comments(0)
今日はいいお天気だったので
皇居をぐるりと迂回して。。
大手町まで歩いてみました。104.png

途中で目にしたこんなの。
a0335262_19504919.jpg
道行く人は皆足を止めて、カメラを向けていました。
私も思わずデジイチでパシャ!
さて、なんでしょう?
答えは万国旗。
a0335262_19530362.jpg
東京オリンピックにちなんで
毎日新聞東京本社の窓に世界各国の国旗がずら~~~っと!
なかなか壮観でした。

歩いていると外国人観光客の多さに驚くけれど
特に皇居周辺は多いです。
散歩にうってつけの皇居東御苑は今日は閉園で残念。
148.png
月曜と金曜が閉園なんですね。

帰りも歩いて足がパンパンになったけど
心地よい疲労感で今夜は熟睡できそうです
110.png

by maya653 | 2017-10-27 19:54 | 散策(photo) | Comments(4)

気ままに散歩 10/8

どこを歩いていても金木犀の匂いが漂う季節となりました。
三連休の真ん中、曇り空の下、どこを目指すでもなく歩きだしました。
歩くと少し汗ばむけれど、時折吹く風が爽やかで心地よい。104.png

とりあえず早稲田通りをぶらぶら飯田橋方面へ。
この道を行くと靖国神社があります。
a0335262_21380039.jpg
この辺りは学校も多い地域ですが、学校説明会や学園祭などの看板が目に付き、
同じ制服姿の小学生と親御さんの集団ともすれ違いました。
秋はなにかと行事が多いもんね。110.png

靖国神社の本殿へはお参りせず、斜めに横切って市ヶ谷方面へと向かい
法政大学のある方へと歩きます。
いつもならここからお堀の土手を(外濠公園)歩くのだけど、今日はやめて
JRの線路をまたぐ道をゆき、フェンス越しに写真をパチリ!
a0335262_21525518.jpg
奥には飯田橋駅が見えます。
飯田橋駅は現在、駅のホームを市ヶ谷寄りに移す工事をしているのです。

外濠通りを横切り、裏道を行くと東京理科大学がありました。
更に歩くと見覚えのある坂の下にたどり着きました。
その坂の名は『逢坂』と書いて「おうさか」と読む。
ちょっと素敵な名前の坂です。
a0335262_22021071.jpg
とても急な逢坂を上がると、途中にこんな看板がありました。
ここは以前から気になっていた場所で、
フランス語が学べたり色々なイベントがあったり、フランス料理が頂けるブラスリーやカフェもあるとか。
入口近くにはこんなショップもありました。
a0335262_22145421.jpg
a0335262_22150321.jpg
喉が渇いたので、エビアン水を買って、そろそろ帰るとしましょう。

途中で見かけた楽しいお家は、お絵かき教室のようです。
外には子供の書いた絵が飾ってありました。
a0335262_22223713.jpg
その向かい側には、もうすぐ移転してしまう
出版クラブ会館のレストラン。
リーズナブルなお値段で美味しいお食事が頂けるお気に入りの場所でした。
a0335262_22260185.jpg

さあ、いよいよ神楽坂。
今日も人出が多く、賑やかです。
a0335262_22265254.jpg
角を曲がると。。。
「カド」という居酒屋さん。
私はまだ行ったことはないのですが、人気のお店です。
a0335262_22281640.jpg
久しぶりにたくさん歩きました。
お疲れ様 (*^^*)


by maya653 | 2017-10-08 22:29 | 散策(photo) | Comments(2)

小石川後楽園へ

GWも後半。今日は「みどりの日」に因んで、都内の庭園が無料開放される。
お天気もいいし、近所の小石川後楽園へぶらり~してみた。
新緑の美しい季節。
紅葉の種が赤く色づいて、飛び立つ時を待っていた。
a0335262_17032033.jpg
藤の花もちょうど見ごろ。
a0335262_17040532.jpg
そして、大好きな白い花は・・空木(うつぎ)の仲間かな。
「夏は来ぬ」の歌が口をついて出てきた。
169.png卯の花の匂う垣根にホトトギス早も来鳴きて~
a0335262_17075368.jpg
a0335262_17214813.jpg

ホトトギスは見かけなかったけど、水辺には鵜の姿がありましたよ。
a0335262_17095065.jpg

by maya653 | 2017-05-04 17:10 | 散策(photo) | Comments(2)