カテゴリ:コーラス・カルテット( 87 )   

相対音感を鍛えよう   

今年は暖かい日が多いせいか、新宿御苑の紅葉もいまひとつで
”鮮やか”とはいえない感じだったけど、、
来週からはようやく冬らしくなるとか。
真冬のキーンとした空気もけっこう好きです。(≧▽≦)
a0335262_20161899.jpg
さて、某SNSで得た情報から。。。
日本の音楽学生は絶対音感が優れているが 相対音感が弱いことが国際比較から明らかに 〜日本の音楽教育の見直しを示唆する結果〜
  • 日本の音楽大学では世界でも群を抜いて絶対音感を持つ学生が多い。
  • その反面,中国や欧米に比べて日本の音楽学生は相対音感の能力が弱い。
  • この結果は,日本の音楽教育があまり効果をあげていないことを示している。
  • 背景に,絶対音感を過剰に価値あるものと見なす,日本独特の社会的状況がある。

絶対音感のある人は、楽譜を見てすぐに正確な音がとれて歌えるので
羨ましいしと思っていたし、劣等感さえ持っていたけれど
どうやらそうゆうことでもないらしい。
(興味のある方はリンク先をどうぞご覧ください)

特に、ここの行。。。
「相対音感はメロディや和声を聴き取る基盤となる能力なので、音楽で本当に必要なのは絶対音感ではなく、相対音感の能力である」
また、、、
「日本の音楽学生が絶対音感は優れているが、相対音感が弱く、逆に
欧米の音楽学生では絶対音感はほとんどないが、相対音感が優れている」
「音楽で大切なのは絶対音感ではなく相対音感である」

スウェーデンのコーラスのハーモニーのあの美しさは相対音感をフル活用した結果なのかもしれない、とかちょっと思ったり。(*'ω'*)
アカペラコーラスをやっている私としては、この相対音感を鍛えるべき
ということですね。


[PR]

by maya653 | 2018-12-07 20:44 | コーラス・カルテット | Comments(4)

SAI クリスマスコンサート@六本木   

Sweet Adelines に所属するBarbershop Chorus が集い
賑やかにクリスマスコンサートを開催!@フランシスカンチャペルセンター
2018 SAI Christmas Concert in Roppongi 
   
今年Sweet Adelines International(SAI)のProspectiveという会員になり、
SAI sisters の仲間入りをさせていただいたDIVAも
お声をかけていただき、初めて参加させて頂きました。
a0335262_15104362.jpg
6組のコーラスと男声カルテットのBBQさんをゲストに迎え
各グループの演奏、カルテット演奏やマスソング・・と
まさにBarbershop三昧なひとときを過ごしました。

私たちDIVAは、直前に緊急入院したメンバーもいて、
いつもの半分の人数で演奏しました。
少々緊張気味ながらも、一生懸命歌って楽しみましたよん~110.png
a0335262_15464144.jpg
DIVAが歌ったのは4曲
そのうちクリスマスの曲を1曲♪
”Winter Wonderland-Sleigh Ride Medley”

美味しいお茶とお菓子の時間もたっぷりと。
とても楽しい素敵な時間をありがとうございました。
a0335262_15105162.jpg

[PR]

by maya653 | 2018-12-02 15:50 | コーラス・カルテット | Comments(2)

Barbershop Concert with Swedish Chorus   

DIVAはSAI東京コーラスさん主催の
『Barbershop Concert with Swedish Chorus』に参加しました。

a0335262_22335665.jpg
今年はスウェーデンとの国交樹立150周年という記念の年とあって
スウェーデン大使館からの後援をいただいての開催だったそうです。

主催者であるSAI東京コーラスは1978年に設立された、歴史ある
日本初の女声バーバーショップコーラスです。
コンサートはスウェーデンからの3つのコーラス総勢60名と
日本の7つの女声コーラス、そして男声コーラス2つの友情出演。
というメンバーでまさにBarbershop三昧の賑やかなコンサートでした。
<プログラム>
a0335262_22091558.jpg
私たちDIVAが歌ったのは2曲。
『On The Street Where You Live』
『Galaxy Express999』(銀河鉄道999)

恥ずかしいけど1曲だけupしちゃいます。(*´Д`)


最後のMass Songs では出演者の多くがステージに上がり
一緒に歌い、会場がひとつに!


国を超えて、同じコーラスを愛する仲間として繋がり、とても感動しました!


(おまけ)
私はなんとカメラマンを仰せつかったものの
なにぶん不慣れなステージの撮影ゆえ
なんかも~~大変でした~(;´Д`)(;´Д`)
体育館てやっぱり暗いわ(´;ω;`)ウゥゥ

こちらは別のカメラで撮って頂いた写真
みんなの笑顔が素敵です(*^▽^*)
a0335262_10261312.jpg

[PR]

by maya653 | 2018-11-04 22:29 | コーラス・カルテット | Comments(4)

Pearls of the Sound Chorus   

今月 アメリカのSt Louis で行われたSweet Adelines Internationalのコンペ

世界中から集まったBarbershop Chorus(女声)の中から選ばれたチャンピオンは
Scottsdale Chorusでした。
ディレクターのLoriさんはとても人望のある方のようです。
パワフルなステージに圧倒されます。



そして、私が繰り返し何度も見てしまったのが
大好きなRasmusがディレクターを務めるPearls of the Sound Chorusでした。

Rasmusのカッコいいことこの上なし177.png177.png177.png
ディレクターは本来指揮者なのですが
指揮をするというより、ほとんどスティックで叩いてるし〜(≧▽≦)



最終予選までは勝ち上がったんですが
決勝では5位におわってしまいました。

Rasmusが目立ちすぎて(カッコよすぎて)審査員の嫉妬をかったにちがいない
とふんでるのですが、どうでしょう(*^m^)

ちなみにドラムが載ったこの台、本番前にキャスターが一個 壊れて
焦ったようですが、無事スタッフが修理して
なんとか本番を迎えたそうです。
よかったね102.png

[PR]

by maya653 | 2018-10-30 15:33 | コーラス・カルテット | Comments(0)

リボンを買いに   

11月3日に開催される”Barbershop”ConcertにDIVAも出演することになりました。
スウェーデンから3つの女性コーラスを招いて。
日本のBarbershop Chorusも集い、Barbershop三昧のイベントです。

<バーバーショップ スペシャルコンサート>
2018年11月3日(土)開場17:30 開演18:00
会場・港区立御成門中学校・体育館B2F
入場無料

a0335262_14551344.jpg
DIVAは『銀河鉄道999』を英語バージョンで歌う予定。

ところで衣装やアクセサリーをどうするか話し合い
首元にチョーカーをしようということになった。

こんな感じネ162.png
a0335262_15052165.jpg
ベルベットのリボンに各自手持ちのペンダントや指輪やイヤリングかなにかを
セットして後ろで結べばOK164.png

みんなの分を合わせると7メートル必要で。
どこの手芸やさんにもなかなか在庫がなくて
結局、木馬ショールームまで行ってきました!
a0335262_15090046.jpg
a0335262_15090406.jpg
木馬社のリボンといえば、高級リボンの代名詞なんだそうです。

蔵前にある木馬ショールームは2軒並んでありましたが
中に入ると、うわ~すごい種類のリボン🎀 リボン🎀

見てるだけでテンション上がる~~(#^.^#)

店員さんに聞いて探して貰い
ありましたヨ 黒のベルベットリボン🎀

袋も大きなリボンで可愛い~113.png
a0335262_15140398.jpg
場所がちょっと分かりにくくて迷いましたが
無事みんなの分をゲットできてよかったです。(*^▽^*)

[PR]

by maya653 | 2018-10-25 15:15 | コーラス・カルテット | Comments(4)

カルテットフェスティバル2018   

昨日は2年ぶりにカルテットフェスティバルに行ってきました。
前回観客として行った時の記事はこちら⤵
私 聴くのは今回で4度目ですが、
昨年からはカルテットだけでなく
10名程度のアンサンブルも出演参加OKということで
今回はDIVA(8名)で出演者として初参戦!

a0335262_10245263.jpg
今年はなんと23グループもの出演申込がありましたが
DIVAの出番はなんと!最後のオオトリ!!

マイクの関係でコーラスグループは最後のほうにもってこられたそうですが
あの若手Barbershop Chorus「The Lockers」の次でした。

演奏曲は
Close To You』と『The Greatest Love Of All
どちらもこの夏に練習を重ねた曲でしたが
いざ本番になって、ステージに上がると
他のパートの声がほとんど聴こえなかったりで
とても大変でした。

でもこういった経験をたくさん積み重ねて
成長していきたいDIVAです。
いつか、本物のDIVA歌姫 になれますように~💛

a0335262_21450821.jpg
a0335262_21452647.jpg

今回は最後に人気投票があり
1位に選ばれたのはPlaying Cardsという若い男性カルテットでした。
東京バーバーズで活躍中のケンタ君とアカペラ経験者で結成されたばかりの
カルテットで、軽快なサウンドで聴かせてくれました。
『Take Me Home』と『Crazy Little Thing Called Love』
私も歌いたい好きな曲(^^♪

他のグループの演奏を聴くのも
とても楽しかったし為になりました。(^O^)/

カルフェスの最後は会場全員での大合唱で締めくくり。

『Keep the Whole World Singing』

はBarbershop Chorus の練習の最後に毎回歌われ、
コンベンションでも表彰式後に会場全体で歌われる曲だとか。





[PR]

by maya653 | 2018-10-08 10:54 | コーラス・カルテット | Comments(0)

ZERO8 Farewell Concert   

ZERO8 Farewell Concert 行ってきました。 
a0335262_22152529.jpg
もうただただ凄い!としか言えない
素晴らしいコンサートでした。
かぶりつきの席でZERO8のシャワーを全身に浴び、
魂持っていかれました。
余韻に浸りつつ、腑抜け状態でこれ書いてます。

軽井沢~京都~広島~東京とコンサートを行ってきた彼らのツアー最終コンサート。
前半が東京バーバーズ、後半がZERO8、Lemon Squeezy(カルテット)の演奏。

東京バーバーズさんがSimon&Garfunkelメドレーを歌ってくれたのが嬉しかった。
大好きなS&Gだもの。

そして、、、東京バーバーズの「Tonight」
指揮をするJammin'ZebのSteve の背中をうっとり162.png
眺めていたら、、、

あれあれ、現れたのはRasmus?!EmanuelとDidier
Steveと一緒に歌い始めた。
これはもしや、Steve masters Syndrome???(#^.^#)ハハハ
(Steve+Ringmasters+Stockholme Syndrome)

SteveとRasmusがquartetで歌ってる~!
なんて素晴らしい!夢のようなシーンだわ~113.png

この時ばかりは心底、一番前の席に座ったかいがあった!と思いました。

以前記事に書いた”If You Go Away”も演奏してくれたし
武満徹の”風の馬”も素晴らしかったし
全てがほんとーーーに素晴らしくて夢の中にいるような時間でした。

Lemon Squeezy も若々しく素敵な演奏でした。
DIVAも歌ったことのある”You Can Fly”の演奏では
つい一緒に口ずさみそうに。(*^m^)

ZERO8の歌うスウェーデンの民謡や”酒盛りの歌”などは男性らしいダイナミックさを。
”Limu,Limu,Lima”では森の中にいるような静けさを。
日本の”さくら”はまるで桜が見えるような美しさを。

どんな曲でも、完璧にその持ち味を最大限に表現して
まるで語るかのように歌うZERO8のメンバーたち。
すごい実力と、見た目のカッコよさにも惚れ惚れです。113.png

本当に夢のような時間をありがとうです。
今度はいつ日本に来てくれるのでしょうか。
今からもう心待ちにしています。

※今回のじゃないけど『風の馬』動画載せとこうかな。
生には負けますが。

えぇい、どうせなら『Limu,Limu,Lima』も、どうぞ~169.png
もちろん、生演奏はこの何倍も良かったです。(*^m^)



[PR]

by maya653 | 2018-09-02 22:58 | コーラス・カルテット | Comments(2)

軽井沢国際合唱フェスティバル   

私の中で、今夏の最大イベントが終わりました。
DIVAの仲間と「軽井沢国際合唱フェスティバル」の中のプログラム
『バーバーショップクリニック』に参加しました。

憧れのRasmus(Zero8及びRingmasters)にコーチをしていただけるというので
参加したいね、と話し合い始めてから数か月。
応募要項が分かりにくくて、事務局に何度も問い合わせてくれたメンバーに感謝。

歌のブラッシュアップはもちろんのこと
衣装のことやRasmusへのお土産のこと。
相談しながらこの日に向かってリハを重ねた。

少し前に大切な3人のメンバーが抜け、片翼を失ったほどのショック。
パートのバランスも微妙な状態で、大丈夫だろうか。

そんな不安な気持ちを抱えながらも
皆で協力して頑張った。

いよいよその時が来た。コーチングの時間は50分間。
講師はRasmusだけでなく、Emanuel
VictorというLemon Squeezyのメンバーもいて3人!

バーバーショップのこと、ウォームアップのやり方・・・等々
たくさんの事を教わりました。
初心者向けの内容も多かったので
聴衆の方にも喜ばれたかもしれません。

長いような短いような、、
でもとっても幸せな時間でした。162.png

けん玉は気に入ってもらえたかな~^^
a0335262_17252836.jpg
Zero8のコンサートは軽井沢のあと、京都、広島と廻り
9月に東京であります。
コンサートもとっても楽しみ~113.png
a0335262_17251977.jpg

[PR]

by maya653 | 2018-08-27 17:27 | コーラス・カルテット | Comments(0)

いよいよ軽井沢へ~(^^♪   

DIVA この夏の課題はふたつあって
ひとつは杉並サマーコンサートに出演すること
もうひとつは、軽井沢国際合唱フェスティバルに参加すること
でした。 
a0335262_09200169.jpg
杉並サマコンは無事終わり
いよいよ、メインイベントの軽井沢へ~!110.png

DIVAが参加するのは『バーバーショップクリニック』というプログラムで
ZERO8のディレクターでもあるRusmus氏にコーチングをしてもらう
というものです。

これを楽しみに、この酷暑を乗り切ってきたような気がします。(*^m^)

DIVAはこの日のために、指導して欲しい2曲を重点的に練習し
途中にアメリカから来られた市川さんのコーチングも受けました。
みんなでラスムスへのお土産(けん玉)や色紙の準備もしました。

先週はZERO8withラスムスからのメッセージも届き
次第にわくわくドキドキの緊張感が高まってきました。



めったに出来ない貴重な体験をできることが嬉しく
下手なりに、一生懸命頑張ってこようと思います。(≧▽≦)


[PR]

by maya653 | 2018-08-23 09:31 | コーラス・カルテット | Comments(2)

DIVAコーチング by 市川さん   

昨日は関東地方に台風がやってきて時折横殴りの雨に見舞われました。
そんな中、DIVAには嬉しい体験がありました。

本場アメリカのバーバーショップコーラス Westminster Chorus
ご活躍中の市川泰道さんにご指導いただくことができました。
a0335262_11525585.jpg
基本的な立ち位置、円形状に立つこと。
コレオという振付に関して、基本的なステップから
何通りかのバリエーションに変化させること。
更に新しく曲の中で取り入れる可愛いコレオのご提案など。

目から鱗のことがたくさんあって
さすが、本物!との思いが致しました。
とても勉強になり、感謝です。
これを忘れずに頑張ろう!
a0335262_11521420.jpg

[PR]

by maya653 | 2018-08-09 11:53 | コーラス・カルテット | Comments(0)