カテゴリ:音楽( 32 )

 

Vincent(星のふる夜)

ラ・フォル・ジュルネ最後の日はVOCES8のコンサートへ。
日比谷野音へ行くのは30年ぶりぐらいでしょうか。
初夏の夕暮れ時、野外ステージから響き渡る美しいアカペラの歌声に魅了されました。
観客を巻き込んでの楽しい演出もあって、とてもよかったです。

なかでも特に感動した曲があったのでご紹介します。
曲紹介では「ゴッホをテーマに作られた曲」とだけでしたが
ところどころ分かる英語の歌詞と、優しいメロディに引き込まれました。

Don McLean の 『Vincent (Starry, Starry Night)』 

ドン・マクリーンがゴッホの伝記に感銘を受けて作ったという1972年発表の曲です。

歌いだしの”Starry,Starry Night” というのはゴッホが1889年に精神病院で療養中に

描いた「星月夜」という絵からインスピレーションを受けたとのことです。

a0335262_18030204.jpg



星の降る夜 パレットを青と灰色に塗って
私の魂の中の闇を知る目で夏の日を眺める
丘にかかる陰 木々やスイセンの花をスケッチして
とらえるのはそよ風に冬の寒さ
敷き詰められた雪の世界の色に

あなたが私に何を言いたかったのか、今はわかる
あなたは正気さを求めて、いかに苦しんだことか
そして彼らを解き放とうといかに努力したか
彼らは耳を傾けようとはしない そのやり方も知らなかった
でも、今にきっと聞いてくれるだろう

星の降る夜 まぶしく光る花が燃え
スミレ色のもやの中で雲が渦巻き
ヴィンセントのチャイナブルーの瞳に映る
移りゆく色合い 朝の黄金色の畑
風雨にさらされ苦痛で縁取られた顔
それらが芸術家の愛に満ちた手が癒やしていく

あなたが私に何を言いたかったのか、今はわかる
あなたは正気さを求めて、いかに苦しんだことか
そして彼らを自由にしようといかに努力したか
彼らは耳を傾けようとはしない そのやり方も知らなかった
でも、今にきっと聞いてくれるだろう

彼らはあなたを愛せなかったけど、あなたの愛は本物だった
そして希望がすべて消え去ったあの星の降る夜
あなたは自分の命をきめた それは恋人達がよく選ぶ道
でも私はあなたにこう言いたい、ヴィンセント
この世界はあなたみたいな美しい人向きではないのだよ

星の降る夜 からっぽのホールの肖像画たち
名もない壁にかけられた枠のない顔
瞳は世界を見つめ記憶をとどめる
まるでどこかであった異邦人のよう
ぼろを着たぼろの男
血色のバラの銀の刺が
まっさらの雪の上で崩れている

今ならあなたが私に言おうとしていたことがわかると思う
あなたが正気さを求めて、いかに苦しんだか
そして彼らを自由にしようといかに努力したか
彼らはあなたに耳を傾けようとしなかった
今でも聞こうとしないし、多分、これからも永遠に


[PR]

by maya653 | 2016-05-07 08:30 | 音楽 | Comments(2)  

みんなでジュピター♪

いよいよ開幕しました~ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2016 
その前夜祭イベントとして行われた「みんなでジュピター」に参加しました。
昨年は「みんなでハレルヤ」に二胡で参加でしたが
今年は念願叶って、Melody Chorusのメンバーと一緒に歌での参加です。
なんと貴子先生までご一緒してくださって嬉しかった~(*´∇`*)

a0335262_12052907.jpg

少しでも目立とうと(笑)お揃いのカラフルスカーフをつけてみたものの・・
場所取りに失敗し、群衆のはるか後ろの方で歌うことになりまして、ちょっと残念。・゚・(ノε`)・゚・。

でも参加することに意義あり!(≧m≦)
これぞ音楽の醍醐味!!
その大迫力に混じって大声で歌って、楽しかった~060.gif

早速upされてた動画です。



[PR]

by maya653 | 2016-05-03 09:46 | 音楽 | Comments(2)  

ジュピター

今までに何度か記事にしてきた「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」の季節が
やってきました。
今年の開催は2016年5月3日~5日(GW)で、今年のテーマは「ナチュール」

そしてワタクシ 昨年二胡で参加した前夜祭に、今年は合唱で参加しようと思います。
Melody Chorus の皆さんをお誘いしてますが、さて、どうなるでしょう。

今年の前夜祭(5月2日)のテーマは『みんなでジュピター』になりました。
組曲『惑星』 の第4曲 あの平原綾香さんが歌ったことでお馴染みです。



高い声出ないけど^^; 雰囲気を楽しむだけでも参加する価値あり。
みんなで一緒に歌いましょう~060.gif

      072.gif     072.gif     072.gif

ところで、右側の最新記事欄の下にSkypeボタンつけてみました。
こうゆうの↓
a0335262_15195297.jpg
無料電話やチャットが出来ます。
よかったら使ってみてください。(*´∇`*)

      

[PR]

by maya653 | 2016-04-19 14:31 | 音楽 | Comments(0)  

オーケストラ演奏会へ♪

今日は“オーケストラアンサンブル豊島"の定期演奏会だった。
昨年8月に初めて聴いたとき、アンケートを出したおかげか
2ヶ月程前に招待状が届いていたのが嬉しい(*´∇`*)

第19回定期演奏会  
<プログラム>
☆歌劇「こうもり」序曲/J.シュトラウス2世
☆バレエ組曲「シルヴィア」/L.ドリーブ
☆交響曲第5番 ニ短調(作品47)/D.ショスタコーヴィチ

a0335262_19335828.jpg
指揮/小森 康弘

歯が痛いので、行くのを渋っていた夫が
「こもりさんがこうもりを指揮するのかぁ」といきなりのダジャレ。
そして「バレエ組曲」では途中居眠りしてた。(≧m≦)
心地よい演奏だったので、歯の痛みも消えたのかな~(笑)

交響曲第5番 ニ短調(作品47)/D.ショスタコーヴィチでは
昔TVでやっていた『部長刑事』ドラマの冒頭に流れるあの旋律が~~!
おおーこれだったのかー!! と膝ポン!



こちらがドラマのオープニング曲♪


それにしてもこの曲って、サスペンスドラマに合いそうな旋律が多いわ~(≧m≦)

[PR]

by maya653 | 2016-03-20 19:52 | 音楽 | Comments(0)  

春は名のみの・・・

春は名のみの風の寒さや。。。。今日も冷たい雨の一日。
今日3月14日はホワイトデー、そして次男の誕生日♪
昨日は jammin'Zeb の Steveの誕生日♪
このふたり、なんとなく雰囲気が似ていて、
それもSteveファンになった理由のひとつかも。(^_-)-☆
幸せな一年となりますように~!(*´∇`*)
  
    053.gif   053.gif   053.gif  

さて、5月GWの楽しみ「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」
のタイムスケジュールをチェックしていたら、興味あるコンサートがいくつか
ありまして、その中のひとつがVOCES8(ヴォーチェス・エイト)というグループ。
a0335262_15085644.jpg
クラシック中心にジャズやポップスも奏でるアカペラ・グループ。
生で聴いてみたい、注目のグループですね。


ぬわんと Feeling'Groovy も歌ってらっしゃいました~^^;





[PR]

by maya653 | 2016-03-14 15:19 | 音楽 | Comments(2)  

楽典を読んでみる?

何年も前、一緒に二胡を習っていた音大出身の二胡友さんに
「一度楽典を読んでみるといいよ」って言われたことがあった。
楽典ってなんぞや? 楽天じゃないよ。(≧m≦)
西洋音楽のさまざまな仕組みを学ぶ分野で、音楽理論ともいうが
どちらかというと初歩的な部分で、その多くは楽譜についてのことがら。
という教科書のことのようです。

まあこの年で今さら読む必要もないんじゃないの~とも思いつつ
暇にまかせて読んでみようか、と思っていたら、歌の仲間が高校生の頃読んだけど
チンプンカンプンだった・・・・なんて話を聞くとチョットどうなの?・・・で~
買うのはやめにして、図書館で借りて来ましたYO~!
a0335262_17051511.jpg
歌と二胡をやっている身としては、これを読んで少しでも楽譜に対する理解が
深まればいいのですが、最後まで完読できるのかどうか。
まずはそれがモンダイかも。(≧m≦)

[PR]

by maya653 | 2016-03-12 17:11 | 音楽 | Comments(0)  

新年快楽!

新年快楽!   
今日は旧正月(Chinese New Year)
ということで、中国で新年などお目出たい時によく演奏される曲を
2つほど載せてみましょ。

『花好月圓』 (昨年の太田二胡教室発表会で大合奏した曲でもあります)

『喜洋洋』


先日ちょっと間違って買ってしまった棗 でしたが、
種があったり皮が舌に触る感じでそのままだと食べにくかったので
水で戻して煮て・・・ジャムにしてみました。
朝のヨーグルトに混ぜて頂いてもいいかも~♪
a0335262_15515419.jpg





[PR]

by maya653 | 2016-02-08 15:57 | 音楽 | Comments(0)  

二胡と津軽三味線と中国茶の集い♪

茶韵(ちゃおと) というイベントに参加しました。

小さなスペースで中国茶をいただきながら、生演奏を聴くという贅沢なイベントです。

お茶を淹れてくださる茶芸師さんは黒澤志津香さんで、二胡も弾かれます。
プログラムは三部構成になっていて、頂くお茶も3種類。
第一部;二胡ソロ 原田学吏さん  
第二部:津軽三味線ソロ 高崎将充さん 
第三部:舞絃(ウー・シェン) 二胡と津軽三味線のコラボ

a0335262_12284676.jpg
   
お茶の説明をしながら丁寧に淹れてくださいます。
各テーブルには小さなポットで供され素敵な茶碗で頂きました。
a0335262_12331565.jpg
蕎麦ぼうろやナッツのお菓子、特にドライ棗のお菓子が美味しかった。

二胡の原田さんの演奏は以前聴いたことがあり、演奏が素晴らしいことは知っていましたが
今回はとても間近でしかも雑談も交えてお近づきになれてよかったです。
しかも、北京留学時に作ったというオリジナル曲「北京サンバ」の演奏後に
その楽譜を格安で分けていただいたりして、その人柄の良さにも惚れ惚れでした。

そして今回の私の一番の楽しみは、津軽三味線を生で聴けるということでしたが、
本当に素晴らしくてもぉ感動しまくり~♪
高崎将充さんは2年前までサラリーマンをしていたというものの、
かつてジュニアチャンピオンだったというだけに腕前は確かなもののようです。
高崎さんのHPはこちら
津軽三味線の撥が皮をたたいているかのような激しいダイナミックな音がお腹に響く感じです。
MCもお上手で、津軽三味線が中国から沖縄に入ってきて、三線(サンシン)となり、その後
堺の港から本州に入ってきて、三味線となった・・・・などその歴史などなど
とても分かりやすく興味深いお話とても楽しかったです。
昨日も弾かれた『弥三郎節』の映像がありましたので載せてみます。
  

他にも『蝦夷富士の唄』という曲を演奏した時には、クイズも!^^
この曲の中にはある鳥の鳴き声が登場しますが、なんの鳥でしょうか?と。(≧m≦)
もちろんお馴染みの『津軽じょんがら節』もよかったです。
聴かせどころでは、思わず拍手が巻き起こりました。
すっかり津軽三味線にはまってしまいました。また聴きたいな~♪

そしていよいよ三部では、二胡と津軽三味線のコラボです!
「情熱大陸」「Take5」「河南小曲」「賽馬」そしてアンコールは「Spain」
どれも新たな挑戦ですが、よかったです。
そしてなにより感動したのが「河南小曲」 でした。
中国河南地方の民謡なのですが、民族楽器どうしのコラボだからというこもあってか
まるでこのふたつの楽器のために作られたのではないかと思うほどに合っていました。
a0335262_13011009.jpg
合間に1曲だけ、お茶の黒澤さんも交えて「なだそうそう」を3人で。^^♪
a0335262_13035411.jpg
気が付くとすっかり日も暮れ、お開きの時間となりました。

最後に出演者のおふたりと記念写真。(*´∇`*)
手に持っているのは「北京サンバ」の楽譜♪
a0335262_13120950.jpg
めったにないであろう至福の時間でした。またの機会を楽しみに。
そして、改めて知ったお茶の効用。中国茶の道具せっかく持ってるのだから、
たまにはひとりお茶会でもやろうかな~と思ったりしたのでありました(*´∇`*)


[PR]

by maya653 | 2016-02-01 13:13 | 音楽 | Comments(2)  

Ave Maria ♪

今夜は クリスマスイブ
a0335262_21483009.gif
昔と違って特別なことは何もしないけど
こんな曲を弾いて(二胡でだけど^^;)静かに過ごしましょ。
大好きな寺井尚子さんのヴァイオリンで
カッチーニの「アベマリア」


明後日はいよいよ『クリスマス交流会2015』です。
12月26日(土)13:45~ 富士見町教会@飯田橋

先日のしらさぎホームと少し内容が変わります。
東京バーバーズから2組のカルテットがゲスト参加してくださいます。
本当に歌が大好きな仲間たちが集います。
お客様も大歓迎! よかったら来てください。一緒に楽しみましょう。
a0335262_21534803.jpg
(※チラシの曜日が間違ってます。土曜日です)


[PR]

by maya653 | 2015-12-24 22:00 | 音楽 | Comments(0)  

初めての歌声喫茶

とある集まりの忘年会を終え、まだ呑み足りないメンバー数名と
次なるお店を探して新宿界隈をふらふらしていたら
ひとりが看板をみつけて、入ってみたのが「ともしび」という
ぬわんと、歌声喫茶なるものだたった!
一番奥のテーブルを用意してくれ、そこへ座るやいなや
「ここは初めてですか~?」とお店の人がシステムを説明してくれて
とりあえず、歌集をレンタルすることになった。(100円)
a0335262_13590042.jpg
歌集の表紙には字が大きくて読みやすい・・と小さな字で書いてあります (笑)
私たち世代より少し上のお客さんが多くて、皆で歌集を見ながら一緒に合唱しているというなんだか独特の雰囲気に、若いメンバーは戦々恐々。
かくいう私もTVで見たことはあっても、実際に行ったのは人生初。
だけど元々歌は好きなので、なんか楽しみ♪
テーブルに置いてある用紙に歌集から好きな曲を選んでリクエストしました。
順次お客さんからのリクエスト曲を紹介して、それを皆で歌うのですが
ちゃんとお店の人がリードして歌ってくれるし、
自分も前に行って歌ってもいいのです。
私?もちろん前に出て歌いましたとも~037.gif
a0335262_14171062.jpg
前の方にマイクがあって、そのお隣にはピアノ。
ピアノの生伴奏がついて歌えるなんて、気持ちいいに決まってる。060.gif
リクエストして、自分も歌ったのはこの2曲です。
加藤登紀子の「灰色の瞳」

John Denverの「Take Me Home,Country Roads」



[PR]

by maya653 | 2015-12-15 14:23 | 音楽 | Comments(2)