人気ブログランキング |

笑顔がいちばん ♪ ma60.exblog.jp

Smile Everyday (^^♪    


by たま
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:ひとりごと( 58 )

東京2020

来年(令和2年)は東京オリンピックの年です。
5月9日にチケットの申し込みの受付が始まりましたが
その〆切が28日と迫ってきました。
a0335262_15363482.jpg
申込の始まった日はTVでも、申し込みが殺到してなかなかスムーズに進められないとの
報道がありましたが、私はのんびりとその1週間後ぐらいにPCから手続きをしたら
全く問題なくスムーズに申し込むことが出来ました。

とはいえ、「電話番号認証」など 高齢者(自分も含めて)やネットに不慣れな方にはちょっと難しかったかもしれません。

抽選をして当選した場合はキャンセルできないの知ってました?(笑)

私の周りではさほど盛り上がってなくて、チケットも申し込んだ人
あまりいませんが、ましてや、東京近県以外の遠い地方の方々などは
どうなんでしょうね。

スタジアムなどでの観戦後の交通機関の混雑をどうするかなどまだ課題もいろいろあるようです。

なにはともあれ、チケット発売となって、ようやく
いよいよ来年なんだな~と少し実感がわいてきた感じです。



by maya653 | 2019-05-23 15:54 | ひとりごと | Comments(2)
いよいよ『令和』が始まりました。
皇居では新天皇の即位に伴い、多くの儀式が行われていて
TVのワイドショーが皇居へと向かわれる皇族の方々の御車を追い
ライブ放送していました。

暇なのでTVの画面を見つめていたら
雅子皇后の晴れやかな笑顔が印象に残るとともに
そのドレスやティアラにも自然と目がいきました。(*^_^*)

日本の儀式だけど、着物ではなくフランス式洋装?で、
手には扇子をお持ちなのが、日本風?
和洋折衷の独特のスタイルなのでしょうか?
昨日と今日では違うドレスをお召しの雅子さまに
ちょっと注目してしまいました。

昨日、平成天皇ご退位の折りはこんなドレスでした。
ローブ・モンタントといわれる昼の正礼装そして帽子姿。
a0335262_16391132.png

こちらは新天皇即位の折りの雅子皇后さま。
勲章をつけるためのドレスで、肌を出し、皮の長い手袋を合わせる正装で
ローブ・デコルテとよばれるそうです。
美智子さまから譲られたティアラをしておられます。
a0335262_16445884.png

完全にミーハー気分,ワイドショー目線で迎えた令和の幕開けですが(笑)
さて、どんな時代となるのでしょう。
佳き時代となりますように。

10月には新天皇ご夫妻のパレードが行われるとか。
せっかく東京に住んでいるので、観に行ってみたいです。




by maya653 | 2019-05-01 16:58 | ひとりごと | Comments(0)

平成最後の昭和の日

平成もあと2日を残すのみとなりました。
10連休が始まって、東京都内はいつもより人が少ない気がします。

今日は『平成最後の昭和の日』ってなんだか面白いひびき。
令和になっても「昭和の日」は残るのだろうか。
でもまさか「平成の日」なんてできないよね。(≧▽≦)

平成の日を迎えた時の新聞を大事にとっていた人もいたようですが(*´Д`)
ネット上にもこんな画像がたくさんあって。
ああ~そうだったね~と、あの日が蘇る。
子供の野球チームの家族がうちに集まり、わいわいがやがや。
喪に服すはずの大人たちは麻雀台を囲むという全く不届き千万な夜でした。(^^ゞ
a0335262_21492808.jpg
昭和から平成は昭和天皇の崩御から改元になったわけで
今回の改元は計画的に粛々と進められていて
国民も静かに見守っている感じだと思うのだけれど
それでも渋谷では若者による大騒ぎを警戒しているらしい。

私自身も特に感慨があるというわけでもないけれど
ぼんやりと自分自身の昭和~平成を振り返ってみたりしています。

昭和と平成をほぼ同じ年数生きてきたわけですが
どちらが良かったかと問われたら、それは昭和でしょうか。
戦後の高度成長期に生まれ育ち、ある意味恵まれた時代でした。

もちろんいくつかの挫折も味わったけれど
夢も希望もあったし、少しは叶った。
人と人との温もりもしっかり感じながら、大人になっていった。
概ね幸せな時代だったと思う。

平成になってからは、阪神大震災に始まり
果ては親の介護の問題など
悩みも多く、たくさんの辛い思いも経験した。
自分自身の人生のターニングポイントもあったりして
変化の激しい日々を過ごした。

そして今、令和を迎えようとしている。
この国にとっても、私自身にとっても
穏やかで平和な日々となりますように。
そう祈るばかりです。




by maya653 | 2019-04-29 22:33 | ひとりごと | Comments(0)

夫の靴探し

数年に一度の夫の靴探しに付き合わされました。

夫も私もアイビールックやトラッドの影響を受けて育った世代で
VANやJUNといったブランドを追いかけたり
紺ブレ、オックスフォードシャツ、ローファー、そしてアスコットタイなどに
慣れ親しんだものでした。

今どきは流行らないし、お互いいい歳なので着ないけれど
でもどこか名残のある恰好をしているかもしれません。

夫は長らくサラリーマン生活を送っていて、
背広が仕事着でもありますが
その間ずっと変わらず身につけているものがいくつかあって
・ネクタイはレジメンタル以外しない。
・胸ポケットにはチーフをつける
・Yシャツの襟はボタンダウンかワイドカラー

そして、靴はタッセルの付いたタイプしか履きません。
これしか買わないと決めているようです。
a0335262_17295267.jpg
ところが、このタイプ なかなか売ってません。
すっかり「絶滅危惧種」となったこのタッセル付きのビジネスシューズ。

お店の人に伺うと需要がないんだそうです。
そうでしょうねぇ。。。

でも今回もなんとか見つけました。

よかったね (*´Д`)




by maya653 | 2019-04-14 17:38 | ひとりごと | Comments(4)

春を待つ

2月も後半に入ってから時々暖かい日があるかと思えば
北風が冷たい日もあって、それでも梅の便りが聞かれ
春はもうすぐそこに来てると感じさせてくれます。

本当は今日、梅見に出掛ける予定でしたが風邪が治りきらないのでやめました。
先週から口内炎が痛くて、いつものレバニラ炒めも効果なく長引くこと1週間。
ようやく治りかけたら今度は鼻から喉にかけてまっ赤に腫れて微熱も出て。。137.png
今週の予定は全てキャンセルして家で大人しく過ごしています。

日記を見ると、何故かこの時期は忙しくて毎年のように
体調を崩していました。
去年は義父の13回忌で神戸で、その前年は亡き母の入院で神戸へ。
本当は今も父が入院中ですがもう神戸へは行きません。

2月は私の誕生月なんですが、あまりいいことがありません。
疲労が溜まりやすい時期なのかもしれませんね。

コーラスのほうでも”3足のわらじ”状態が続いています。
『DIVA』とカルテットに加えて、実は古巣『Melody Chorus』の練習にも
参加しています。

4月4日に開催されるイベントに参加するためです。
a0335262_11434469.jpg
Melody Chorus では4曲をピアノ伴奏で歌いますが
人数補強のため応援要員として誘って頂き、久々に伴奏つきで歌うことを
楽しんでいます。
DIVAはある出演者のバックコーラスとして2曲歌います。

そしてカルテットの練習も細々と継続中。

おまけに最近カラオケのグループにも入れて頂いたので
歌い過ぎかもしれませんね。(笑)

でも歌うことは疲労の原因ではないので大丈夫。
むしろストレス解消になります。

3月にはのど自慢もあるし(どうなるか分かりませんが)
4月にはこのステージがあるし。
早く風邪を治して頑張らなくては!

二胡はケースに入ったままで、しばしお休みです。

by maya653 | 2019-02-21 11:54 | ひとりごと | Comments(2)

立春に

昨日「年取ると時間のたつのが早い」ことを書いたら
今朝の読売新聞の4コマまんが「コボちゃん」でも
そのことがテーマだったので笑ってしまった。
a0335262_14540417.jpg
ついでながら、コボちゃんの作者 植田まさし氏は神楽坂在住らしく
そのご縁で街にはコボちゃんの銅像があります。
a0335262_15005283.jpg
季節ごとに洋服も着替えさせてもらい、すっかり神楽坂のマスコットです。


午前中に、ドライアイの再診察で眼科へ行った。
劇的な変化はないけれど、しばらく涙の分泌を促進する目薬を続けることになった。
白目の部分にシワがたくさんあって、それもお肌のシワ同様に加齢のせいだと言われ
苦笑するしかなかった。

ところで、DIVAの新年会のビンゴゲームで当たった景品の中に
こんな可愛い置き物があった。
a0335262_14273328.jpg
DIVAのあるメンバーの手作りのふくろう。
多趣味で多才な彼女は絵も描けば、陶芸もする。
可愛らしい彼女の個性そのままに、なんとも愛嬌のあるふくろうです。

元々ふくろう好きな我が家にやってきたのもなにかのご縁。
時々眺めてはほっこり♡ すっかりお気に入りです。

今日のお茶のお供は頂き物、栃木の銘菓「宮のかりまん」
a0335262_14273768.jpg
かりんとう風味の揚げ饅頭でした。
ごちそうさま。(*^^*)

by maya653 | 2019-02-04 14:50 | ひとりごと | Comments(2)

光陰矢のごとし

今日は節分。そして明日は立春。

スーパーのチラシには「恵方巻き」だけでなく
「節分鍋」や「節分そば」まで登場してなんじゃこれ?な私。
商魂たくましいことです。

我が家は恵方巻きも豆まきも無しですが、先月七福神巡りで頂いた
こんな御札を貼って厄払いといたします。(*´Д`)
a0335262_17394547.jpg
ところで、年々、時間の経つのが早く感じられて
あっという間に一日が過ぎていきます。

昔は手帳にスケジュールがびっしりと埋まっていて
一日にいくつもの用事をこなすのが全く苦にならなかったのに
今では一日にひとつの事しか出来ません。

正に『光陰矢のごとし』を実感していますが、
これを心理学の観点から数式化したのが『ジャネーの法則』

ジャネーの法則によると
時間の過ぎる速さは生きてきた時間の長さと反比例する。

この説によると
私が小学校1年生の時に感じた1日24時間は、現在の私にとっては
僅か4時間でしかない。

逆に言うと昨日の事は6日も前の事と感じてしまう訳だ。

まあここまで極端な数字ではないにせよ
一日があっという間に過ぎてゆき、「え?もう夕方?」
「え?もう2月?」という言葉が脳裏に浮かぶのは確かな感覚。

それでいくと、今年も残す所あと11ヵ月を切ったわけです(笑)

有難いのは「退屈」と感じることがなくなったことかもしれません(≧▽≦)

あっ、今日も気が付いたらもうこんな時間!!@@;
夕飯の支度しなきゃ~~⊂(‘ω’⊂ )))Σ≡=─༄༅༄༅༄༅༄༅༄༅

by maya653 | 2019-02-03 18:12 | ひとりごと | Comments(6)
ブログを始めて早4年。
最初はデジイチで撮った写真を載せるだけの”フォトブログ”にするつもりだった。
ところが、日々の事を書き留めてみたくなって
あれもこれもと書いているうち、全然テーマの絞れないブログとなり、
おまけに気まぐれに更新するから、読者はほとんど増えない。
でもそれでいいと思っている。
書くという作業そのものが楽しいし、自分自身をみつめる時間だったりする。
これからも細々と続けていければいいな。。(*´Д`)

175.png  175.png  175.png  175.png  175.png

先週誘われて何年ぶりかでカラオケに行った。
二胡のオフ会で使うことはあっても、歌うために行ったのはほんと久しぶり。
カラオケの場所は神田神保町。
懐かしい喫茶店には行列があって、今も人気のようです。
a0335262_15513223.jpg


a0335262_15514031.jpg
今どきの歌なんて歌えないし、どうしたもんか。。という心配は不要で
みな同世代なので、どの歌も一緒に口ずさめるものばかり。
臆することなくマイクを握り、楽しい数時間をすごせました。

169.png  169.png  169.png  169.png  169.png

そして先週と今日のギンレイ映画はこの2本。

『悲しみに、こんにちは』
『ワンダー 君は太陽』

どちらの映画も主人公は心に傷を負った子供です。
傷ついた子供の心が、周りの大人や友達の優しさ温もりによって
強くたくましく育っていきます。
そしてその家族の物語。

感動の涙が溢れました。
お隣の席の同世代と思しき女性も
声をあげて泣いていました。

いい映画だったなぁ
しみじみ。。と110.png110.png





by maya653 | 2018-12-10 16:23 | ひとりごと | Comments(6)
桜が散るのを惜しむ間もなく、色々な花々が咲き始めました。
神楽坂の毘沙門天善国寺さんでも藤の花が見ごろを迎えています。

a0335262_13233080.jpg

さて、夫が4月から仕事を始めました。
3月末にバタバタと決まったお仕事で
基本 在宅業務なので今まで同様 家にいることが多いのは嬉しいんですが
ひとつ困ったことが、夫にPCを占拠されてしまったこと。

今まで1台しかない家のPCは、ほぼ私の専用(玩具)でした。(笑)
スマホでもいいのですが、やはりPCのほうが使い勝手が良く好きです。

夫は本を読んでるかTVを見てるかで、ほとんど使うことはなかったのに・・
仕事だから仕方ないんですけどね。

できればモバイルPC買えばいいのになぁ~って密かに思っています。
仕事にもあると便利だと思うよ~(*^m^)



by maya653 | 2018-04-17 13:37 | ひとりごと | Comments(2)

母からの宿題

早いもので来月は母が亡くなってから1年になる。
母の日のちょうど1週間後に旅立った母。

生前の母は、洋裁学校出身でもあったので
洋裁はもちろんのこと、色々な手仕事の大好きな人だった。

子供のころは家庭科の宿題をよく手伝ってもらったし、
大人になってからは、実家に帰った時に一緒に小物を作ったりもしたなぁ。110.png
私も母ほどではないにしても、手仕事は嫌いではなかった。

そんなことを思い出しながら
先日部屋の整理をしていたら、箱に入った木目込みのキットが出てきた。
a0335262_11351998.jpg
私が買ったものではない。
母が自分で作るつもりで買ったものの
身体が弱ってきて、気力、体力が衰えてきた頃に
私に「あんた作りなさい」と言って手渡されたものだった。

出来上がるとこんな感じになる。
『幸せのブーケ』
a0335262_11381406.jpg
母からの宿題のような気がして、是非仕上げなくては~と思う。

最近は目も衰えて、手仕事もほとんどしなくなったし、
木目込みもやったことはないのだけれど
説明書をみながら作ってみよう。

でも、ちゃんとできるかなあ・・105.png

by maya653 | 2018-04-13 11:43 | ひとりごと | Comments(4)