人気ブログランキング |

笑顔がいちばん ♪ ma60.exblog.jp

Smile Everyday (^^♪    


by たま
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

付録付きの雑誌

読書家ですら本は買わずに図書館で借りて読むと言います。
書籍のみならず、雑誌もなかなか売れなくなった時代です。

いつの頃からか、付録付きの雑誌が売り出されるようになりました。
付録付きというと、私が子供の頃にも付録付きの漫画雑誌がありましたが
今は大人向けの雑誌にバッグなどの付録を付けて売り出しています。

出版社で雑誌を売る側にいたので、その戦略よく分かります。109.png
でも最初は「本誌で勝負しろ~」なんてちょっと批判的な眼で見ていたのですが。。
数か月前、自分がその付録付き雑誌を買ってしまいました。
a0335262_10323973.jpg
大好きなアンナさんの表紙と、これまた大好きな北欧風柄バッグに
釣られました~(笑) 
もちろん本誌の記事、内容にも興味があったからですが。
バッグもなかなか使い勝手もよくて気に入っています。


そして、昨日また別の付録付き雑誌を買いました。
a0335262_10385214.jpg
今度は「クロワッサン」+保冷バッグ
この保冷バッグには、北海道のお菓子メーカー”六花亭”の包装紙の柄が
使われています。

坂本龍馬の子孫、坂本直行がデザインしたという
可憐な野の花をデザインしたこの包装紙。
元々大好きで、とっておいて本のカバーなんかに使ったりしていたんです。

税込み840円という安さに、つい手がでました。
思ったより小さい保冷バッグでしたが、まいっかぁ105.png
もちろん本誌の記事もグッドです。164.png

# by maya653 | 2019-06-14 10:52 | 日々のできごと | Comments(2)

オフ会で大手町牧場へ

あるSNSで知り合った方達14名でランチオフ会に出かけました。
普段はネット上だけでのやりとりでめったに会うことはない人たち。

遠く神戸からも参加してくれる方、夢さん(仮名)は
ご主人ともども3年ほど前からのお知り合いで、
私が神戸に帰省した折には3人でご飯を食べにいったこともあります。

2人の共通の友人が幹事となってランチ会を開催してくださったわけですが
最初日帰りの予定を変更して、前日に1泊したので
神楽坂を案内したり、フォさんの二胡演奏会へもお連れすることができました。

ほとんどが初めてお会いしたのに、普段ネットでの交流があるので
初めからうちとけて、とても気楽で楽しいランチオフ会でした。

賑やかにランチとおしゃべりを堪能した後は
皆で近くにある「大手町牧場」へ行ってみました。
a0335262_11520150.jpg

a0335262_11521079.jpg

a0335262_11521422.jpg

ビルの中にある大手町牧場はとある企業が運営していますが
ヤギや牛やアルパカなどが育てられていました。

入場無料で、すぐお隣には遊技スペースのある喫茶室もあるので
子供連れの方が多かったです。
都会の真ん中、ビルの中で、動物と触れ合える場所として人気があるのかもしれませんね。



# by maya653 | 2019-06-11 12:10 | 日々のできごと | Comments(2)
昨日はフォ・シャオジュンさんの楽団の演奏会へ行きました。

a0335262_16233301.jpg

a0335262_16233827.jpg

あの女子十二楽坊 第一期生のメンバーでもあった
フォ・シャオジュンさんが主宰する楽団には
数名の二胡友さんが参加しています。

司会進行役も元同門の二胡友さんでした。
彼は関西でいうところのイチビリですが、ちょっと笑いも交えつつ
二胡の演奏法や曲の説明など、けっこう真面目にやってました。(≧▽≦)

楽団の演奏ももちろんよかったのですが
私が最も感動したのは、フォさんの生徒でもあり、プロとしての
活動もしている高山賢人さん(27歳)のソロ演奏でした。

以前からYouTubeではよく聴いていたのですが
昨日初めて聴いた賢人さんの演奏は、ほんとうに素晴らしくて
たちまちファンになってしまいました。

小学生の時に二胡に嵌り、独学から始めたといいいますが
現在の先生であるフォさんも「彼はとてものみこみがいい」と褒めていました。
今後の成長と活躍が楽しみです。










# by maya653 | 2019-06-10 16:44 | 二胡 | Comments(0)

花菖蒲

東京も梅雨入りしましたが、その直前の真夏日に
堀切菖蒲園へ行きました。

たくさんの種類の花菖蒲に名札がついていましたが
素人には色の違いぐらいしか、ほとんど区別がつきません。105.png

私のお気に入りはこの花菖蒲。
名前?・・・忘れました~(;^ω^)
ちょっと入った差し色の黄色が素敵でしょ


a0335262_13425137.jpg
目からも涼しさを取り込んで、蒸し暑い季節を乗り切りたいものですネ。(*^-^*)

# by maya653 | 2019-06-08 13:50 | 散策(photo) | Comments(0)
先日こんな折込みチラシが入っていた。
『金山農民画展』中国のレトロ&ポップ
a0335262_14542092.jpg
a0335262_14542646.jpg
農民画って知ってますか?とチラシにも書いてある。
元々絵を描くのが好きだった農民たちが書いていたのが始まりといわれる農民画。

20年近く前には上海駐在員の奥さんたちの間ではとても人気で
インテリアとして飾ったりしていた人も多い。
私もそのポップな色使いに惹かれたものだった。

日中友好会館の美術館にて開催されるようです。(@小石川後楽園近く)
各種関連イベントも催されるようなので、時間をみつけて行ってみようかな。

  178.png   178.png   178.png   178.png   178.png

昨日のギンレイシネマはこちら
『私は、マリア・カラス』
a0335262_14543127.jpg

世界的オペラ歌手として活躍したマリア・カラスのドキュメンタリー映画です。
没後40年を経て作られたこの映画は、
天性の才能と努力によって成功を得たマリア・カラスのゴシップなども
映像とともに振り返りつつ、もちろんそのステージでの歌声もふんだんに盛り込みながら・・
マリア・カラスのファンにとっては懐かしく感動的な映画なのかもしれません。

でも残念ながら私にはあまりピンとこない映画でした。
素晴らしい美貌や歌声には圧倒されたけれど、それ以上のものは
なにもなかった。
それは多分、映画の中のマリア・カラスが完璧すぎたからかも?
そして映画の作り方が皮相的だったからかも。
もっとカラスの内面が見えたら面白かったのに。。

オペラの高音がちょっとうるさく感じてしまい(;´Д`)
コーラスでソプラノパートの友だちが”ずっと高い音で歌ってると
頭痛くなるのよね~”って言ってる意味が分かった(爆)

映画を観て初めて途中で眠くなりました。(*_*;

(すごい辛口でごめんなさい🙇)



# by maya653 | 2019-06-04 15:21 | 映画 | Comments(2)